清水玲子先生が好きで作った非公式ブログです。 現在は『秘密-THE TOP SECRET-』を中心に。

# オールバックと泣きむしガンマン

# スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

コメント

[title]:管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます
  1. 2012/05/01(火) 22:50:12
  2. #
  3. [ 編集 ]

[title]:鍵コメントくださったMさん

Mさんこんばんは、コメントありがとうございますv-290
> つよし(仮)さん、いかがおすごしでしょうか?
> 連休明けには1ヶ月健診といったところですかね…!

そうですね、特に大きな病気も無く、健康で1ヶ月を迎えられそうで嬉しいです。体重も増えてます♪

> 先日のレビューから楽しく拝見しております。
マジですかv-402ありがとうございます。私のレビュー、他のかたのに比べたら稚拙なもんで・・・恥ずかしいけど、嬉しいですv-290

> 妄想マンガも…!
> まさに、私が一読した際に青木さんの「耳」に届いた言葉をあてはめたまんまだったので嬉しく思いました。

キャー(゜∀゜)ありがとうございます。賛同してくださる方が、存在するだけでも励みになります。腐女子の妄想にすぎなかったのが、割と認知されていくようで・・・。
じゃあ、あれは告白だった。(しかもマジ告白)
・・・というデフォで(笑)

> 清水先生としてはココを濁すことで読者に無限の想像を提供しようという魂胆でしょうが、ほんとにその通り
> ですよね。読み手次第でどうにでも受け取れる。こわいお人です。

そうですね!「濁す」・・・というか、「秘密」がテーマですもんね。薪さんの気持ちこそ「秘密」だったんでしょう。

清水先生の見せ方は心地よい緊張感があり、また、非常に難しくて 見る人に媚びない。見る方が努力しなくてはいけない。
今の世の中、マンガでもテレビでも「そこまで説明しちゃあ、面白いものもつまんなくなる」って思うようなオーバーサービスのキャプションがついてることもありますが、そんな中でこの難しさは貴重だと思いますよ!

> 前月号の「青木の手」も、相当笑ったんです。
> 10P以上こんなことしてる、っていう所は笑死。素晴らしいユーカリさん作品でした。

きゃー、あんなモノも見てくださって、ありがとうございました。10P以上もあんなことしてて、最後は腰に手を回すというふしだらさ!
あの後、滝沢が起き上がって「ハンド!」っつってレッドカード出します。ハンドとられた青木は「チッ」って言いながら滝沢をにらみつけて・・・
っていうマンガを描きたいですね。

安岡さんと稲川さんの記事へのコメントもありがとうございました。貴重なお話が聞けて、ありがたく、感動しましたよ。マジで。

もちろん、私が書きながらイメージしてたのは「上司」とか、先輩とか、そういったイメージの「こわさ」であって、「リアルこわい」では無かったのですが
もちろんどんな系統の「こわい」にも通じる話だったと思います。
むしろ「リアルこわい」の方が、あの稲川さんのコメントにふさわしいくらいだと思います。

『こわい こわいっていわれる人はね 本当はとっても優しくて とっても素敵なんですよ』
(これ・・・稲川さんのしゃべりかただからよけいに良かったんですけどね^^;)

これを「解ってる」かどうかで、人生の見え方とか感じ方が・・・ものすんごく深くなると思います。あと、全体的に優しくなれると思います。

> 恐い人ほど優しい、ということ。
> ここにだけ反応してしまいました。(身内にだけか?)

いえいえ、レビュー以外の部分(脱線したところ)に反応していただけるのも、嬉し恥ずかしですがv-402・・・いややっぱり、嬉しいですよ。「秘密」関係なく、感じてもらえてるって感動ですね。本当に。

> 前に読書会のスレで色々おありだったんですかね。
> その時にも「覚悟がいる」と仰っていましたね。
> 不特定多数の人に向けて発信することは、危険も恐怖も孕んでいるけれど。
> 反面、限りない出会いがあって、自分の考えに賛同してくれる人も沢山いて、
> 時に行き場のない孤独も埋められて。
> (↑↑↑秘密ブロガーさんのことではないですよ、一般論)
> 面白い時代だな、と思うアラフォーです。

本当にその通りだと思うアラフォーです(笑)
私がいろいろあってもブログを辞めないでいるのは、やっぱり楽しいからですv-290
もちろん「秘密」が、「薪さん」が好きだからやってるんですけど、晒してる緊張感や、交流によるさまざまな摩擦で自分が成長していると実感できます。自分が成長してるってすごく楽しいですよね。

あと、私の場合、最近はあまりネガティブなことを書かないようにしてるんで。 だからある程度はやっぱり「外づら」を作ってるみたいで、その「外づら」が良い緊張感を保たせてくれてます。だから、書いてても普通に楽しいんですよ。

> も、もしや私は出入り禁止になりますか???
いえいえとんでもございません!むしろ来ていただかないと(笑)私が寂しがります。
> 今後もコッソリお邪魔させてください。
> よろしくお願いします。

こちらこそよろしくお願いしま~すv-411
  1. 2012/05/03(木) 00:40:04
  2. URL
  3. ユーカリ #CofySn7Q
  4. [ 編集 ]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://nakimushigunman.blog.fc2.com/tb.php/79-31451f84
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

# メロディ2012年6月号レビュー2

メロディ6月号のレビュー2です。
思いっきりネタばれしてますので未読の方はご注意下さい。









 



レビュー2

滝沢のダークヒーローっぷりに惚れ惚れする*・゚゚・*( *゚艸゚)*・゚゚・*:.。..。.:*・♪
と、感慨に耽ってる場合ではありませんでした。

  

青木が雪子に、婚約解消を告げたカフェ
またこいつら、お茶してるよー。

雪子にグチを聞いてもらう青木・・・でも内容は「薪さん命!」って感じのことばっかり。

これには流石の雪子も「私って本当に 男 見る目ないんだなぁ・・・」と、軽くジャブを効かせます。

そして婚約指輪を・・・突き返す・・じゃなくて!

「持ってていい?」

そして今まで、自分たちの恋愛がおかしかったことを冷静に指摘し続けます。

「はじめがおかしかったのよ」
はい、まさにその通りなのですが
そこを認めて、またやり直そう、って。前向きなコメントに 雪子らしさを感じました。
やはり彼女は、ただ男たちに振り回されるだけの女じゃなかった!

(どさくさに紛れて、青木母を「高齢の口うるさい」と形容したのもイイ(゜∀゜)!)(あんたら上手くやってたじゃん!)(女って怖ぇー;)

そして改めて告白・・・・!

「好きになったの」「好きだって言ってるのよ」
「私達 一番最初からやり直しましょう」

はぁあああん・゚・(ノД`;)・゚・ 正攻法だしいい女っぷりキラキラ出してるし・・・

こういうさっぱりとしてキラキラしたかっこいい女性っていい・・・ですよね。

青木まんまと、エレベーター内でポーッとしてるし。 ←イラッ(-公-;) 

  

しかしそんな青木を驚かす出来事がっ。
薪さんが私物を取りに第九へ来てた!

「いそがなくていい 待ってるから(やんわりと上から見下ろす)」のリフレインとともに走る青木!走る走る!

でも・・・

薪さん「止まるな岡部 出せ!」って言って、バァーッ*≧д≦)ノ と走って逃げます。


この2人の好きなんだけど離れなきゃ!ムードに、岡部が気を使い始めてます。

いやも~・・岡部からしたらアレですよね、
いわゆるあの、あれ・・・

「あのさー、友だち以上恋人未満なんて
 第三者から見たら付き合ってるよーにしか見えないんだけど?」

ってヤツですよね(;´Д`)
(上司と部下以上、恋人未満なんて 他の同僚から見たら付き合ってるよーにしか見えないんだけど?)

  

さて・・・
取り残された青木は

舞を抱きながら
「死ぬかと思ったのに」「ああ これでもう2度と舞には会えないかもしれないと思ったのに」
「それでも良いとすら思ったのに」
と、薪さんへの思いをつらつらと・・・

ここ、好きだー( *゚艸゚)*
青木ったら青木ったら・・・
何よりも誰よりも、舞よりも、薪さんを選んでるんじゃないか。

そして、逆にキレます。

「これは無い」「いくら薪さんでも」「これは無いよな?舞」

青木、キレタ━ (゚∀゚) ━ッ!!

  

ホテルの場面、朝8時35分過ぎ
青木押しかけ送迎。

薪さん、めずらしくネクタイだぁ。
(ヨカッタァ・・・滝沢みたいなのじゃなくて)

青木の押しかけに、久しぶりに髪の毛ブァッて逆立ってる薪さん♪カワユー!!(≧▽≦) 

昔話に花を咲かせながら(?)二人で空港へ。
ここ、薪さんは後部座席に座ってます。

カニバリズム事件の話で、実は青木、ろくに見てなかった→薪さんも知ってたよっ!のくだりから

「舞はなついたのか」など、プライベートの話に・・・ワクワク・・・

そして「一期一会」以来の、あのベンチに2人っきり状況が再び!


この後、超真剣にすれ違ってる2人の会話が・・・
私が一番ショックを受けた部分(でも感動した部分)をじっくり書きたいと思います。

レビュー3に続きます。
 

コメント

[title]:管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます
  1. 2012/05/01(火) 22:50:12
  2. #
  3. [ 編集 ]

[title]:鍵コメントくださったMさん

Mさんこんばんは、コメントありがとうございますv-290
> つよし(仮)さん、いかがおすごしでしょうか?
> 連休明けには1ヶ月健診といったところですかね…!

そうですね、特に大きな病気も無く、健康で1ヶ月を迎えられそうで嬉しいです。体重も増えてます♪

> 先日のレビューから楽しく拝見しております。
マジですかv-402ありがとうございます。私のレビュー、他のかたのに比べたら稚拙なもんで・・・恥ずかしいけど、嬉しいですv-290

> 妄想マンガも…!
> まさに、私が一読した際に青木さんの「耳」に届いた言葉をあてはめたまんまだったので嬉しく思いました。

キャー(゜∀゜)ありがとうございます。賛同してくださる方が、存在するだけでも励みになります。腐女子の妄想にすぎなかったのが、割と認知されていくようで・・・。
じゃあ、あれは告白だった。(しかもマジ告白)
・・・というデフォで(笑)

> 清水先生としてはココを濁すことで読者に無限の想像を提供しようという魂胆でしょうが、ほんとにその通り
> ですよね。読み手次第でどうにでも受け取れる。こわいお人です。

そうですね!「濁す」・・・というか、「秘密」がテーマですもんね。薪さんの気持ちこそ「秘密」だったんでしょう。

清水先生の見せ方は心地よい緊張感があり、また、非常に難しくて 見る人に媚びない。見る方が努力しなくてはいけない。
今の世の中、マンガでもテレビでも「そこまで説明しちゃあ、面白いものもつまんなくなる」って思うようなオーバーサービスのキャプションがついてることもありますが、そんな中でこの難しさは貴重だと思いますよ!

> 前月号の「青木の手」も、相当笑ったんです。
> 10P以上こんなことしてる、っていう所は笑死。素晴らしいユーカリさん作品でした。

きゃー、あんなモノも見てくださって、ありがとうございました。10P以上もあんなことしてて、最後は腰に手を回すというふしだらさ!
あの後、滝沢が起き上がって「ハンド!」っつってレッドカード出します。ハンドとられた青木は「チッ」って言いながら滝沢をにらみつけて・・・
っていうマンガを描きたいですね。

安岡さんと稲川さんの記事へのコメントもありがとうございました。貴重なお話が聞けて、ありがたく、感動しましたよ。マジで。

もちろん、私が書きながらイメージしてたのは「上司」とか、先輩とか、そういったイメージの「こわさ」であって、「リアルこわい」では無かったのですが
もちろんどんな系統の「こわい」にも通じる話だったと思います。
むしろ「リアルこわい」の方が、あの稲川さんのコメントにふさわしいくらいだと思います。

『こわい こわいっていわれる人はね 本当はとっても優しくて とっても素敵なんですよ』
(これ・・・稲川さんのしゃべりかただからよけいに良かったんですけどね^^;)

これを「解ってる」かどうかで、人生の見え方とか感じ方が・・・ものすんごく深くなると思います。あと、全体的に優しくなれると思います。

> 恐い人ほど優しい、ということ。
> ここにだけ反応してしまいました。(身内にだけか?)

いえいえ、レビュー以外の部分(脱線したところ)に反応していただけるのも、嬉し恥ずかしですがv-402・・・いややっぱり、嬉しいですよ。「秘密」関係なく、感じてもらえてるって感動ですね。本当に。

> 前に読書会のスレで色々おありだったんですかね。
> その時にも「覚悟がいる」と仰っていましたね。
> 不特定多数の人に向けて発信することは、危険も恐怖も孕んでいるけれど。
> 反面、限りない出会いがあって、自分の考えに賛同してくれる人も沢山いて、
> 時に行き場のない孤独も埋められて。
> (↑↑↑秘密ブロガーさんのことではないですよ、一般論)
> 面白い時代だな、と思うアラフォーです。

本当にその通りだと思うアラフォーです(笑)
私がいろいろあってもブログを辞めないでいるのは、やっぱり楽しいからですv-290
もちろん「秘密」が、「薪さん」が好きだからやってるんですけど、晒してる緊張感や、交流によるさまざまな摩擦で自分が成長していると実感できます。自分が成長してるってすごく楽しいですよね。

あと、私の場合、最近はあまりネガティブなことを書かないようにしてるんで。 だからある程度はやっぱり「外づら」を作ってるみたいで、その「外づら」が良い緊張感を保たせてくれてます。だから、書いてても普通に楽しいんですよ。

> も、もしや私は出入り禁止になりますか???
いえいえとんでもございません!むしろ来ていただかないと(笑)私が寂しがります。
> 今後もコッソリお邪魔させてください。
> よろしくお願いします。

こちらこそよろしくお願いしま~すv-411
  1. 2012/05/03(木) 00:40:04
  2. URL
  3. ユーカリ #CofySn7Q
  4. [ 編集 ]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://nakimushigunman.blog.fc2.com/tb.php/79-31451f84
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

# プロフィール

ちえまる

Author:ちえまる
(前はユーカリというHNでした。今はtwitter名に合わせてちえまるとしてますが、どちらで呼んでいただいても構いません)

●『秘密』の薪さんが好きで作ったブログです。非公式に個人で運営中。

●二次創作、イラスト、感想、レポート、雑記…等々。

リンクフリーです。
リンクは 
http://nakimushigunman.blog.fc2.com/
にお願いします。

拍手コメントのお返事はコチラ 鍵拍手コメントのお返事は記事のコメント欄に。

●コメント欄は、非公開コメントを受け付けてません。公開コメントのみ。非公開の方は拍手鍵コメにてお願いいたします。

●こんな運営ですが、拍手やコメントありがとうございます!

●清水作品は『ミルキーウェイ』から。ジャック&エレナシリーズも好き♪
 

# 最新記事

# 月別アーカイブ

    MONTHLY

# 主張


# カウンター


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。