清水玲子先生が好きで作った非公式ブログです。 現在は『秘密-THE TOP SECRET-』を中心に。

# オールバックと泣きむしガンマン

# スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

コメント

[title]:管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます
  1. 2012/04/18(水) 10:37:09
  2. #
  3. [ 編集 ]

[title]:管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます
  1. 2012/04/18(水) 17:40:26
  2. #
  3. [ 編集 ]

[title]:鍵コメントくださったSさん

Sさん、こんにちわーいv-10コメントありがとうございました☆
> わたしは滝沢さん、好きですよー。味のあるキャラだと思ってます。
やったー♪Sさんならそう言って下さると信じてました(゜∀゜)ハアハア
いやもう、作品からも解りますから・・・うれしー(゜∀゜)(゜∀゜)

> なので彼のことはとっても好意的に見ていて、
> 「銃の改造を告白」→薪さんの殺意を煽ると同時に彼の罪の意識を軽くしてあげようと思った。
> 「薪さんにセクハラ」→愛情表現&青木さんへの当てこすり。
> 「薪さんに脳を撃ち抜かせた」→それを言ったら、青木さんに自分を撃てと言った薪さんも同……ごにょごにょ。(^^;

なるほど〜!確かにっ。そうですよね!銃の改造だって別に、言うこと無かったのに・・・わざわざ教える必要無かったのに言っちゃいましたもんね。バレて無かったのに。終わったことなのに。
少なくとも自分が悪者(加害者側)になることで、薪さんを突き動かすと同時に、薪さんの加害者意識も無くしてあげたかったんだわー。

あと、「セクハラ」は青木の嫉妬をあおるのに良い役割を果たしましたもんね^^;

薪さんに自分の脳を撃たせたのも、薪さんを信頼してすべてを預けたんですもんね。
薪さんも青木を信頼してすべてを捧げようとしたんだけど・・・ごにょごにょ・・・

> ベタな話が大好きなわたしは、最後、滝沢さんは薪さんをグラサンの銃弾から庇ったと思ってるくらいです。
> グラサン側の心理として、あの状態でどっちを先に狙うか考えたら、普通は銃を持ってて、しかも背中を見せている薪さんの方じゃないですか? 自分にとって危険な上に、確実に殺せるから。 
> なのに、どうして滝沢さんに当たっちゃうの? 庇ったからじゃないの?
> 薪さんを狙ったのに滝沢さんに当たっちゃったとしたら、グラサンは三流の殺し屋さんということになりますが、「これまでのすべての実行犯」である彼が残念な腕前と言うのは矛盾する気がする~。

「滝沢が薪さんを庇って撃たれた」と「あの場に鈴木の霊が来ていた」は、発売直後から一部の秘密ファンの間では、デフォっぽくなってましたね(゚ω゚)
(ちなみに「鈴木が来ていた」は、にに子.さんの漫画により『確定』になりました^^)

「滝沢が薪さんを庇った」節は・・・なるほどなるほど〜・・・確かに、そう言われると確定になりそうです!Sさんて本当に、想像力が素晴らしい!!!頭良すぎじゃないですかー!?説得力ありまっせ!

よし、そうしましょう。「滝沢は薪さんを庇って打たれた」を確定に!
だってあんな、グラサンハゲにあっさりデスられたんじゃあんまりですもん・・・。・゚゚・(≧д≦)・゚゚・。

> 正義は時代によっても人によって変わりますからね。
> 殺人さえ正当化される状況下は特別なことではないですし。 それが分かっていて、なお人間はどうしようもなく正義を求める生き物なんですよね。 だから争いが起きる。 争いは、どっちも自分こそが正義だと思っているから泥沼化するのであって、相手の方が正しいと思えば長引きませんよね。
> 滝沢さんもまた、自分の正義のため、同胞のため、懸命に闘った一人の男だったと、わたしは思います。

去年くらいから、ハーバード大学のマイケル・サンデルの講義が流行ってました。「これから正義の話をしよう」って中継なんですけど、私はふだんNHK見ないくせに、あれは超〜真剣に見入っちゃいました。
正義の価値観は人によって、時代や場所によって実に様々であるってことなんですけど、結局結論は出ないっていうか、正解が無いんです。
正解が無いから、自分の主張を正当化するのは簡単だけど、相手を受け入れる心の広さであったり、降参する美学みたいなものも、持ち合わせていたいですよね^^大人になるとなかなか難しいのですが^^;

滝沢なんてスパイになって潜入するくらいですから、チメンザールでは超優秀な人材だったに違い無いのに、その優秀さをかわれて犠牲になった。可哀相な人だと思います。加害者ではなく、むしろ被害者に近い感情で見てしまう。

もともと、「秘密」って、加害者に優しい話ですよね・・郁子とか・・逆に、千堂大臣みたいに被害者だったのに加害者になってしまう人もいたりして。

ちなみに、誤解を恐れつつ言ってしまうと・・・「被害者側でいること」って、案外、楽だと思うんです。だから皆、被害者側になろうとするんじゃないかなぁ〜。で、加害者を責めるって立場に立とうとする。
つまり滝沢を責めるのは、「楽」に走ってる気さえ、しますもん。それが悪い!、とかじゃないけど。個人的には、そう思います。その対象は滝沢に限らず、ですけど。

やっぱり正義は難しいですね。
弁護士さんとか検事さんて、いつもこんなこと考えてんでしょうね^^;大変だ〜
私みたいな素人じゃ、裁判員に選ばれたりしたら困惑しちゃいます^^;

 
  1. 2012/04/20(金) 14:29:10
  2. URL
  3. ユーカリ #CofySn7Q
  4. [ 編集 ]

[title]:鍵コメントくださったAさん

Aさん、まいど☆で〜す。コメントありがとうございます♪
> まいど☆う~ん、私は最初のうちはあんまり、好きじゃなかったですね。薪さんがとても怯えてたし、宇野を守ろうとした後に青ざめて辛そうだったりしたから・・
そうですね^^;いかにも悪者キャラで出てきて、「いじめます」オーラ全開だったし・・・宇野なんか一ひねりで殺しちゃいそうだったし。
ただ・・・・意外とツンデレだったんですけどねv-15

>青木に嫉妬させてくれたのはよかった!
で す よ ね v-21
青木はなぜ、あんなに嫉妬しているくせに自覚が無いのか・・・不思議です。

> どちらかというと雪子の方が嫌い(^^;)
うーん・・・解ります。雪子が嫌いっていうか・・・そこ、突き詰めると青木が嫌いになっちゃうから;「そんな女に入れ込むなんてぇっ!」って。(それ言ったら鈴木も同じなんだが)
困ったところです。

> 鈴木さんのことがあっても、薪さんは滝沢を最後まで自分の部下として扱ったし、彼も可哀想な人生だったなと思う。下のイラストを見るともう、面白くて赦せてしまいます(^▽^)
きゃー!下のイラストで滝沢愛に目覚めて下さったのなら(そこまで言ってない!?)本望です。
ハゲ散らかし描いて良かった♪
こーなったらもう、滝沢の死因は「グラサンハゲに撃たれ死に」じゃなくて「ハゲ散らか死」にします。「業務上ハゲ散らか死」です。こうやって、死後も愛され続けるのです・・・

> でも、脳を撃ったことは証拠隠滅と同じ意味になりそうだし、捜査妨害になるのかなあ。第九の室長としては責任をとることになるのでは・・(><)
やっぱそうなんですかねぇ・・・v-12
うーん、たしかに・・・撃つ必要は無かったからなぁ。重要参考人だし・・・責任はとらされるのかな。
それもだけど、ウィキにデータ流したのも白状させられて罰則がありそうですよね。
ああ、やっぱり薪さんが第九に戻ることは叶わないのでしょうか・・・
 
もうあと、1週間くらいですねっ・・・
ドキドキです。心穏やかじゃいられませんっ
 

  1. 2012/04/20(金) 14:54:38
  2. URL
  3. ユーカリ #CofySn7Q
  4. [ 編集 ]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://nakimushigunman.blog.fc2.com/tb.php/74-f9f9e43d
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

# タッキー

突然ですが

滝沢ってやっぱり・・・嫌われてるんですか!?秘密ファンの方々に。
 

私最近、すごい滝沢を好きって感情出してるものですから。 エエ〜(゜Д゜)?

大丈夫かなぁって思って。
このまま、滝沢への愛(ゆがんだ?)を更新し続けていいのかなぁ・・・って。一抹の不安を感じました。


確かに滝沢って、何といっても鈴木を殺してる
そのことで薪さんにずっと十字架を背負わせて来たし

薪さんに酷いこと言って嫌がらせしたし(セクハラもしたし)

「許せない!」って憎しみや怒りをかうのは仕方ないですよね。

最後の最後に、薪さんに甘えて「最後の罪」を犯させたし・・・
(薪さんは滝沢の脳を撃ったことで罰があるでしょうか・・・;)


それでも最近、個人的に思うのは

「境界線」ってすごく曖昧じゃないですか?

私、子どもを育ててるのか、自分が育てられてるのか、解んなくなるときありますよ。
私が産んだのか、私が産まれたのか。

抱いてるのか、抱かれているのか。

頼っているのか、頼られているのか。

握手してるのか、握手されてるのか。

迷惑をかけているのか、迷惑をかけられているのか。

支えてるのか、支えられているのか。

救ったのか、救われたのか。

教えたのか、教わったのか。

そして・・・・

被害者なのか、加害者なのか。



もちろん、完全に「被害者」「加害者」って分かれてることも多いけど

滝沢とかってどう?

どう?どう思います?

完全に悪者、完全に加害者側って思います?

薪さん自身、いつも混乱してますよね。被害者と加害者。

本当に加害者なんでしょうか。
本当に「許せない」存在なのでしょうか・・・肝心の薪さんが、薪さん自身が、許してるのに?

な~んて誘導してみるんですけど(笑)

嫌いなキャラって嫌いですよね。
好きなキャラは好きだし。
それってでも、視点を変えるだけで「境界線」も変わるんじゃないかなー・・・みたいなことを言いたかったんです。
 
別にマンガの世界じゃなくても。

なんかマジメなこと書いちゃってすみません(笑)
 
また素直に、滝沢愛に戻ります。もちろん、山本も愛してますよー
  

コメント

[title]:管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます
  1. 2012/04/18(水) 10:37:09
  2. #
  3. [ 編集 ]

[title]:管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます
  1. 2012/04/18(水) 17:40:26
  2. #
  3. [ 編集 ]

[title]:鍵コメントくださったSさん

Sさん、こんにちわーいv-10コメントありがとうございました☆
> わたしは滝沢さん、好きですよー。味のあるキャラだと思ってます。
やったー♪Sさんならそう言って下さると信じてました(゜∀゜)ハアハア
いやもう、作品からも解りますから・・・うれしー(゜∀゜)(゜∀゜)

> なので彼のことはとっても好意的に見ていて、
> 「銃の改造を告白」→薪さんの殺意を煽ると同時に彼の罪の意識を軽くしてあげようと思った。
> 「薪さんにセクハラ」→愛情表現&青木さんへの当てこすり。
> 「薪さんに脳を撃ち抜かせた」→それを言ったら、青木さんに自分を撃てと言った薪さんも同……ごにょごにょ。(^^;

なるほど〜!確かにっ。そうですよね!銃の改造だって別に、言うこと無かったのに・・・わざわざ教える必要無かったのに言っちゃいましたもんね。バレて無かったのに。終わったことなのに。
少なくとも自分が悪者(加害者側)になることで、薪さんを突き動かすと同時に、薪さんの加害者意識も無くしてあげたかったんだわー。

あと、「セクハラ」は青木の嫉妬をあおるのに良い役割を果たしましたもんね^^;

薪さんに自分の脳を撃たせたのも、薪さんを信頼してすべてを預けたんですもんね。
薪さんも青木を信頼してすべてを捧げようとしたんだけど・・・ごにょごにょ・・・

> ベタな話が大好きなわたしは、最後、滝沢さんは薪さんをグラサンの銃弾から庇ったと思ってるくらいです。
> グラサン側の心理として、あの状態でどっちを先に狙うか考えたら、普通は銃を持ってて、しかも背中を見せている薪さんの方じゃないですか? 自分にとって危険な上に、確実に殺せるから。 
> なのに、どうして滝沢さんに当たっちゃうの? 庇ったからじゃないの?
> 薪さんを狙ったのに滝沢さんに当たっちゃったとしたら、グラサンは三流の殺し屋さんということになりますが、「これまでのすべての実行犯」である彼が残念な腕前と言うのは矛盾する気がする~。

「滝沢が薪さんを庇って撃たれた」と「あの場に鈴木の霊が来ていた」は、発売直後から一部の秘密ファンの間では、デフォっぽくなってましたね(゚ω゚)
(ちなみに「鈴木が来ていた」は、にに子.さんの漫画により『確定』になりました^^)

「滝沢が薪さんを庇った」節は・・・なるほどなるほど〜・・・確かに、そう言われると確定になりそうです!Sさんて本当に、想像力が素晴らしい!!!頭良すぎじゃないですかー!?説得力ありまっせ!

よし、そうしましょう。「滝沢は薪さんを庇って打たれた」を確定に!
だってあんな、グラサンハゲにあっさりデスられたんじゃあんまりですもん・・・。・゚゚・(≧д≦)・゚゚・。

> 正義は時代によっても人によって変わりますからね。
> 殺人さえ正当化される状況下は特別なことではないですし。 それが分かっていて、なお人間はどうしようもなく正義を求める生き物なんですよね。 だから争いが起きる。 争いは、どっちも自分こそが正義だと思っているから泥沼化するのであって、相手の方が正しいと思えば長引きませんよね。
> 滝沢さんもまた、自分の正義のため、同胞のため、懸命に闘った一人の男だったと、わたしは思います。

去年くらいから、ハーバード大学のマイケル・サンデルの講義が流行ってました。「これから正義の話をしよう」って中継なんですけど、私はふだんNHK見ないくせに、あれは超〜真剣に見入っちゃいました。
正義の価値観は人によって、時代や場所によって実に様々であるってことなんですけど、結局結論は出ないっていうか、正解が無いんです。
正解が無いから、自分の主張を正当化するのは簡単だけど、相手を受け入れる心の広さであったり、降参する美学みたいなものも、持ち合わせていたいですよね^^大人になるとなかなか難しいのですが^^;

滝沢なんてスパイになって潜入するくらいですから、チメンザールでは超優秀な人材だったに違い無いのに、その優秀さをかわれて犠牲になった。可哀相な人だと思います。加害者ではなく、むしろ被害者に近い感情で見てしまう。

もともと、「秘密」って、加害者に優しい話ですよね・・郁子とか・・逆に、千堂大臣みたいに被害者だったのに加害者になってしまう人もいたりして。

ちなみに、誤解を恐れつつ言ってしまうと・・・「被害者側でいること」って、案外、楽だと思うんです。だから皆、被害者側になろうとするんじゃないかなぁ〜。で、加害者を責めるって立場に立とうとする。
つまり滝沢を責めるのは、「楽」に走ってる気さえ、しますもん。それが悪い!、とかじゃないけど。個人的には、そう思います。その対象は滝沢に限らず、ですけど。

やっぱり正義は難しいですね。
弁護士さんとか検事さんて、いつもこんなこと考えてんでしょうね^^;大変だ〜
私みたいな素人じゃ、裁判員に選ばれたりしたら困惑しちゃいます^^;

 
  1. 2012/04/20(金) 14:29:10
  2. URL
  3. ユーカリ #CofySn7Q
  4. [ 編集 ]

[title]:鍵コメントくださったAさん

Aさん、まいど☆で〜す。コメントありがとうございます♪
> まいど☆う~ん、私は最初のうちはあんまり、好きじゃなかったですね。薪さんがとても怯えてたし、宇野を守ろうとした後に青ざめて辛そうだったりしたから・・
そうですね^^;いかにも悪者キャラで出てきて、「いじめます」オーラ全開だったし・・・宇野なんか一ひねりで殺しちゃいそうだったし。
ただ・・・・意外とツンデレだったんですけどねv-15

>青木に嫉妬させてくれたのはよかった!
で す よ ね v-21
青木はなぜ、あんなに嫉妬しているくせに自覚が無いのか・・・不思議です。

> どちらかというと雪子の方が嫌い(^^;)
うーん・・・解ります。雪子が嫌いっていうか・・・そこ、突き詰めると青木が嫌いになっちゃうから;「そんな女に入れ込むなんてぇっ!」って。(それ言ったら鈴木も同じなんだが)
困ったところです。

> 鈴木さんのことがあっても、薪さんは滝沢を最後まで自分の部下として扱ったし、彼も可哀想な人生だったなと思う。下のイラストを見るともう、面白くて赦せてしまいます(^▽^)
きゃー!下のイラストで滝沢愛に目覚めて下さったのなら(そこまで言ってない!?)本望です。
ハゲ散らかし描いて良かった♪
こーなったらもう、滝沢の死因は「グラサンハゲに撃たれ死に」じゃなくて「ハゲ散らか死」にします。「業務上ハゲ散らか死」です。こうやって、死後も愛され続けるのです・・・

> でも、脳を撃ったことは証拠隠滅と同じ意味になりそうだし、捜査妨害になるのかなあ。第九の室長としては責任をとることになるのでは・・(><)
やっぱそうなんですかねぇ・・・v-12
うーん、たしかに・・・撃つ必要は無かったからなぁ。重要参考人だし・・・責任はとらされるのかな。
それもだけど、ウィキにデータ流したのも白状させられて罰則がありそうですよね。
ああ、やっぱり薪さんが第九に戻ることは叶わないのでしょうか・・・
 
もうあと、1週間くらいですねっ・・・
ドキドキです。心穏やかじゃいられませんっ
 

  1. 2012/04/20(金) 14:54:38
  2. URL
  3. ユーカリ #CofySn7Q
  4. [ 編集 ]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://nakimushigunman.blog.fc2.com/tb.php/74-f9f9e43d
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

# プロフィール

ちえまる

Author:ちえまる
(前はユーカリというHNでした。今はtwitter名に合わせてちえまるとしてますが、どちらで呼んでいただいても構いません)

●『秘密』の薪さんが好きで作ったブログです。非公式に個人で運営中。

●二次創作、イラスト、感想、レポート、雑記…等々。

リンクフリーです。
リンクは 
http://nakimushigunman.blog.fc2.com/
にお願いします。

拍手コメントのお返事はコチラ 鍵拍手コメントのお返事は記事のコメント欄に。

●コメント欄は、非公開コメントを受け付けてません。公開コメントのみ。非公開の方は拍手鍵コメにてお願いいたします。

●こんな運営ですが、拍手やコメントありがとうございます!

●清水作品は『ミルキーウェイ』から。ジャック&エレナシリーズも好き♪
 

# 最新記事

# 月別アーカイブ

    MONTHLY

# 主張


# カウンター


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。