清水玲子先生が好きで作った非公式ブログです。 現在は『秘密-THE TOP SECRET-』を中心に。

# オールバックと泣きむしガンマン

# スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

コメント

[title]:はじめまして。

こんにちは。ユーカリさん。あずき☆と申します。最近秘密を知りましてサイト様巡りさせて頂いていてこちらを知りました。読者会の感想すごくありがたかったですし楽しく分かりやすい文章に感謝しておりました。お腹が大きいなか書いて下さったのですね。色々問題もおこったようですが引用や転載するならきちんと引用したサイトのアドレスなど載せるなり許可をとって欲しいと思いました。私はすごく楽しく読ませて頂いたので解釈は人それぞれにしても秘密という素晴らしい作品のファンがそういうことをするのが残念に思います。他にも鈴薪さんの解釈などみんな違ってみんないいという記事に同感です。私は鈴木さんも岡部さんも滝沢もみんな好きですし。どれか一つだけが正解という物ではないと思います。逆に好きな作家さんで好きなパターンでも読んでみて今回はちょっと苦手…と感じてごめんなさいして閉じることもありますし。ユーカリさんが受けが未成年だと可哀想で苦手と書かれておられましたが書き手が素晴らしければ萌えるというようなことを書かれていたかと思いますがこちらも激しく同意致します。赤べこのように頷きながら今までのブログもさかのぼって拝見しておりました。

初メッセージで長々と失礼致しました。読んで下さってありがとうございました。元気なつよしくん(仮)に会えるのが楽しみですね。お体大切に過ごされて下さい 。
  1. 2012/03/17(土) 11:36:17
  2. URL
  3. あずき☆ #-
  4. [ 編集 ]

[title]:管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます
  1. 2012/03/18(日) 00:06:29
  2. #
  3. [ 編集 ]

[title]:Re: はじめまして。

はじめまして!あずき☆さん。キャーうれしぃ~コメントありがとうございます♪
> 最近秘密を知りましてサイト様巡りさせて頂いていてこちらを知りました。
最近知られた方って結構いらっしゃるんですね!授賞の効果かな・・?嬉しいことですね☆

> 読者会の感想すごくありがたかったですし楽しく分かりやすい文章に感謝しておりました。
読書会の記事、あんな長いの読んで下さってありがたいです(´;ω;`)楽しくて解りやすくて感謝とかもう・・・管理人冥利につきるの一言です(´;ω;`)

> 色々問題もおこったようですが引用や転載するならきちんと引用したサイトのアドレスなど載せるなり許可をとって欲しいと思いました。
あの読書会の記事、書き終えた直後はすごく嬉しいことばかりでした。沢山の人が喜んでくれて、拍手くれて、コメントも下さって。リンクも増えました。

でも時間が経つとともに・・・なんだかロクなことが無いっていう・・・(^ω^;)
もう、妊婦だからとかじゃなくて、普通に「容赦無いなぁ~」って思いました・・・しかも全部、知らない人から。

しかしその辺の、私の怒りや悲しみにまかせて書いてる記事やコメントは、今になって読むと「被害者ぶってて」かっこ悪いなぁ~とも思います。

人が一生懸命書いた文章を、無断転載とか、引用元を書かないとか・・・先生の悪口に変えるとか・・・普通に失礼だろ!?って思ってたけど

きっと悪気は無くて、あくまで「2ch感覚で」書いてるんだろうな~・・・とイメージするくらいにはなりました。
「引用元をちゃんと記載する」という感覚が無いのかも。(別にリンク貼れとは言わないけど、ひとこと「ユーカリさんのブログで見たら」って書いてあるだけで全然違うんだけどなぁ) 中国の人が、著作権や文責に意識が薄い感じかな・・・悪意は無いんでしょうね。

そこまで考える余裕の無かった私は、ムカついて記事を下げたりしましたが・・・結局自分を押し通したくて全部公開してます。
コメント欄も、かっこ悪くて・・・もはや記事より恥ずかしいですが;全部出したままで(笑)

私は、パスワード制とか限定公開とかしたくないんです。(エロ絵とかならともかく)こういうので中途半端なことするのは、卑怯かな~って思うし。

だから今後とも、無断引用されたり転載されたりしても(「BLちっく」ってワードが使われ続けても;)
あと、あの記事のせいで離れちゃう人、引いちゃう人がいても、受け入れよう!と思ってます。

> 他にも鈴薪さんの解釈などみんな違ってみんないいという記事に同感です。私は鈴木さんも岡部さんも滝沢もみんな好きですし。どれか一つだけが正解という物ではないと思います。
キャー!そんな過去から読んで下さったんですね♪ウレシャス!
あの辺も、私なりに色々考えてた時期でした・・・(共感くださる方がいらっしゃるとは!(≧▽≦))

私自身は「アオマキスト」ですが、
青薪の人が「青薪好きー!」って主張するのは自由だけど、
だからといって鈴薪(青薪以外)の人を傷つけるようなことを書いていいのかっていうと・・・それは違うだろ!?と思って。(逆もそうだけど)

「嫌なら見なきゃいいじゃん」ってのも、見せてるくせに・・って思うし。スタンスが卑怯というか・・汚いなー・・って感じします。

自分の好みにピッタリ合う萌えじゃなきゃ嫌だ。っていうのは、ちょっと怖いです。「差別」や「蔑視」すら感じます。
「青薪好きー!」っていう情熱が行き過ぎて、周りが見え無くなってるっていうか・・・人としての思いやりさえ、無くしてる気がしました。

だから『腐女子って常識無い』とか言われるのかなー・・・と思ったし。(偉そうですみません、自分も腐女子のくせに)

> ユーカリさんが受けが未成年だと可哀想で苦手と書かれておられましたが書き手が素晴らしければ萌えるというようなことを書かれていたかと思いますがこちらも激しく同意致します。
それくらいの柔軟性は持っていたいんですよね~(^ω^)

極論、オバサンになりたくないんですよ(笑)オバサンって(オジサンも)自分の考えを絶対曲げないじゃないですか。もちろん、ブレないことも大事だけど、柔軟に対応出来ないのはオバサンの特徴ですもん。

オバサンは視野がめっちゃ狭い。そんなのって勿体無いし、脳も老けるし、最終的には不幸になりますよ。
体や見た目は老けても、脳や心だけは若くいたいです。ずっと、創造する仕事をしていたいし、幸せでいたいから♪


赤べこのようにうなずいていただいてもう~~~もう~~~~過去記事まで~~~~~~
ありがとうございますありがとう・・・

先日、このブログに関してまた、ちょっと凹むことがあったんですが(つд⊂)
私(とツヨシ)を救ってくださった大事なコメントです☆ほんとうにほんとうに感謝!あずき☆さん、ありがとうございました!!
 
  1. 2012/03/18(日) 06:38:57
  2. URL
  3. ユーカリ #jO6w95N2
  4. [ 編集 ]

[title]:鍵コメントの方~!

おはよーございます☆コメントおよび、お気遣いありがとうございます♪

> そういえば、私も妊娠中にコンサート行ったなあ(笑)無理しないでくださいね。
も~、私なんかついこの間まで運転もしてたし(首都高速を!)・・・相方が忙しいのをいいことに、主婦の友人や姉や義妹や義母(つまり、暇そうな人たち)と出かけまくってたんですよ。(それが、良くなかったのか・・・ツヨシちっちゃめ)だって平日の昼間っから遊び歩けるなんて、無いじゃないですか♪

だから完全にインドアな現状が・・・ストレスです。元々、働いてない期間がずーっと無かったので。それも辛いですね・・・(´;ω;`)(働いてる時は働いてる時で、ストレスたまるんですけどね;)

とにかく、外に出て人と交流してないと、社会に参加してないと、辛いんですよー。
でも無理は禁物、ですね!ありがとう、落ち着いてツヨシのことを考えています。(モーツァルトとか聴いてんの!)(笑)

> BLは基本、ラブストーリイですからハッピーエンドですよね(^^)
そうか(゜∀゜)!やはりBLといえばハッピーエンドなのか・・・。
じゃあやっぱり、「日出処天子」や「BANANAFISH」はBLじゃなかったのかー・・・(そりゃ、そーですよね;)
でも、BLじゃないけど、ハッピーエンドじゃないけど、ちょうどイイやつがあったよなー・・・と思い出してて、あれです、あれですよ (´∀`)「グリーンウッド」がありましたね♪あれくらいの「可能性を残した」終わり方してくれればいいですね、まだ。

> 清水先生は永遠の愛(生まれかわっても同じ人を愛する)とか好きなんですよね。どこか切ないからこそ、心に残る。甘甘なハッピーエンドだと拍子抜けしそうです。
そうそう!愛としては最高に強くて、それなのにプラトニックな関係も多いですよね。ロボットや宇宙人の出てこない、リアル人間同士の「秘密」ですら、そういった奇跡のような愛を成就させるんですかねぇ。
しかし、確かに・・・実際にセックスしてた青木と雪子より、プラトニックで抱き合った青木と薪さんのほうが、なんかエロかったですもんね(*^_^*)

> 私もあの抱擁シーンは最大譲歩だと思います。
あそこまでサービスしてくださったからこそ、次が怖いんですよね・・・(;´Д`)つ、突き落とされるのか?みたいな;

> 薪さん程の美貌の持ち主が好きな人に抱きしめられることもなく死ぬなんて・・と手紙に書いたことあります。だから、すごく嬉しかったんですけどね。でも、そこで終わらないのが清水先生流なんですよね(^^;)
なんと!あの抱擁シーンは要望に応えてくださった結果かも知れないのですね!?だとしたらもう、感謝感謝ですよ!ああ!なんとありがたいことでしょう。ありがとう!全アオマキストを代表してお礼しますよ、マジで。
それは嬉しいですよね~・・・いや、「抱きしめる」シーンが前から決まってたとしても、あんな10ページも描かれるつもりは無かったかもしれませんよ。
きっと、要望(というか、願い、祈りにちかい)が届いたんですよ☆

でも、そこで終わらないのが清水先生・・・って、確かに( ̄□ ̄;)
むしろ4月号で終わってくれたほうが良かったりして・・・(^ω^;)
いやいや、そんなこと無いですね。最終回を楽しみにしましょう!そしてこれからも「秘密」(過去編か!?)も!おっしゃー、いっちゃいましょー↑↑(無理やりテンション上げてみる;)

  1. 2012/03/18(日) 07:13:25
  2. URL
  3. ユーカリ #jO6w95N2
  4. [ 編集 ]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://nakimushigunman.blog.fc2.com/tb.php/67-d7caf5b5
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

# BLのプロ

まだです (゜З゜)ツヨシ落ち着いてます。なんとか3月いっぱいは持たせるつもりです。
今はノートPCに向き合えるくらい落ち着いています。

むしろ自分としては、完全に家に閉じこもってて暇です(´・ω・`)

なのでBL本を読んでみました(ええっ!?)
 

 
前のブログから来てくださってた方はご存知かもしれませんが

私は「秘密」ブログをはじめるまで、そんなに腐女子でも無かったので
(もちろん、そういう世界は知ってましたが)
同人誌も読んだこと無かったし、BL本を自分のお金で買ったことなかったです。
薪さんのせいでこんな・・・(嘘です、もともと腐女子だったんでしょうね;)

なので、自分で「青薪」とか妄想するにあたって、商業的な(本屋で売ってる)BLを読んで
勉強(!?)しました。
つまりその・・・そういう行為(エッチシーン)をどうやってするのか、ということを(笑)
(だから私の創作でエッチシーンが、こなれてない思います)(エッチシーンじゃなくても、こなれてないけど;)
(小説の場合特に、漢字が難しいんだよな・・・この世界でしか使わないマニアック漢字が多すぎる;「抽挿(ちゅうそう)」とか)

ブログで知り合った方に質問して、よさそうな漫画を1冊、2冊、読んでみて とても面白かったのですが

さらにこの絶対安静期間に「これぞBL」っていう王道を押さえてみました。

「BL」「王道」「有名」とかで検索するとだいたい出てくる
中村春菊先生の本を注文しました。
『純情ロマンチカ』は14巻くらいまであったので、とりあえず『世界一初恋』の6巻を一気買い。一気読みしました。

世界一初恋


おおお~・・・・


これぞBL、これぞプロフェッショナル・・・と思いました。

いや、もちろん誰だってプロフェッショナルなんですけど
「BL」の世界ほど「アマチュア」と「プロ」の差が曖昧なのも無いなぁと思いませんか。
プロじゃない人でも(同人誌やネットで発表してる人)めちゃめちゃ上手いし面白い作品が沢山あるし・・・

じゃあ「BLのプロ」ってなんだろ・・・と思ったのですよ。

『世界一初恋』を読むと、そのプロフェッショナル具合に感動すら覚えます。
もちろんストーリーも面白いし絵もキレイ!(絵が好きだったから買ったのもある)
普段着もオシャレです^^

それ以上に、BLであることの意味を考えると、もう~やっぱ「BLのプロ」「基本」「お手本」って感じしたんです。

もちろん、この作品1つで「BL界」を決定づけるのは横暴ですが
誤解を恐れずに、今の私の個人的考えで言わせていただくと・・・

BLにおけるプロフェッショナルとは 徹底して『期待に応える』ことなんだなぁ~・・・って。

自分の描きたいこと、以上に、『見る人の期待に応えること』が最重要事項。もちろん、そうじゃないのもあるけど・・・
見る人が安心して読めること。そういうのが多いと思います。

つまり・・・

両思い、キュンとする、ラブラブ甘々である。
紆余曲折あるけど(素直になれない、横恋慕登場、など)結局は両思いが約束されている。と、いうこと。
ほんと、安心して読める。

ところどころに、上手い具合にエッチシーンも入ってて、サービス精神満載です!
読む人に「楽しんでもらいたい!」って一心が伝わってきそう。

昔のBL(やおい?)はそうでも無かったかも知れませんが、少なくとも今の主流はこんななのかなぁ~って。



清水先生とは真逆の意味での、プロフェッショナルだなぁ~。

清水先生は読者の、期待に応えるどころか・・・;4巻以降など、安心して読めたことすらない;
乱暴にいってしまえば「切り捨てる」とか「突き放す」タイプのプロフェッショナルだと思います。
海外のドラマのような・・・
ものすごく難しくて、見る人に媚びない。でも引き込まれてしまう。
(ちなみに私は「24」で徹夜しすぎて、自律神経を崩しました;)

いや、清水先生だって「面白いものを読ませてくれる」という意味ではめっちゃ期待に応えてくれますが

そういう、腐女子が求めるような「期待」には応えてくれないし「サービス」だってあんまり無いです(あの4月号の抱擁シーンが最大のサービスだったかも知れません)

そしてそういう、ラブラブ甘々なの(ハッピーエンド)が描けない人だってこともわかります。

そしてそんな清水ワールドが好きなので、清水先生には、そっちのタイプのプロフェッショナルを極めて欲しいと思います。
薪さんには幸せになって欲しいけど・・・
清水先生が急に、サービス精神を出したような作品を描きだしたら・・・それはそれで複雑です。なんか、「勝負を避けてる」感じします。

(本当のことをいってしまえば、4月号のあの抱擁+告白シーンだって、大喜びする反面・・・どっかしら違和感を感じました。あれほど夢見てきた場面なのに・・・原作であそこまでやられると、ちょっとだけひいてる自分がいました)


それでもBL好き腐女子は「期待に応えて欲しい」んですよね。その気持ちもめっちゃ解ります。
二次創作がそうですよね。ラブラブで甘々~なのが求められますもんね。ソレじゃなきゃ嫌、とか、意味が無いってくらいの人もいますもんね。

でも私は、二次創作で「ラブラブ」じゃないやつも結構好きです。
確かに「ラブラブ~」ばっかり読んでると、それだけに浸かってると、リアリティが無くなるんですよね;(そんなわけ、無いよなー・・って我にかえっちゃう)
一時的に幸せにはなるけど、また原作に向き合う時に軌道修正しなきゃなんないし。

もともと清水作品が好きなくらいですから。どっかでそういう「リアリティのあるもの」も好きなのかも。

だから「鈴薪」も好きです。「鈴薪」って絵は描きやすいと思うけど、小説は難しいと思います。

難しいだけあって、名作も多い(もちろん青薪だって名作ぞろいですが)
鈴薪はシリアスが多いから、より、名作ぞろいというか・・・
あと、死んじゃってるから、人によってすごい色々な解釈がなされてて面白い。しかも全部、めっちゃリアリティある。




ぐだぐだ書いてきましたが、
つまり「甘いの」「ハッピーエンド」じゃなくても面白いじゃないか!っていう・・・

「ハッピーエンド」を見たければ、癒されたければ、求める相手が違うってことですよねー・・・少なくとも、清水先生じゃない。
BLのプロフェッショナルを読んで、癒されつつ・・・「秘密」のクライマックスへ向けての準備をするというのはいかがでしょうか。




追記:

『世界一初恋』はほんと面白いです♪
本編の「小野寺律の場合」も大好きですが、私は「木佐翔太」の話も好きだ(゜∀゜)

年下攻めが好きなのもあるけど・・・

木佐が仕事において、『自分は天才じゃない』『ずば抜けた才能なんて無い』けど、それでも一歩ずつ、前に進んで行けたら・・・って思うシーンは、この漫画の中で一番好きなシーンかもです^^

 

コメント

[title]:はじめまして。

こんにちは。ユーカリさん。あずき☆と申します。最近秘密を知りましてサイト様巡りさせて頂いていてこちらを知りました。読者会の感想すごくありがたかったですし楽しく分かりやすい文章に感謝しておりました。お腹が大きいなか書いて下さったのですね。色々問題もおこったようですが引用や転載するならきちんと引用したサイトのアドレスなど載せるなり許可をとって欲しいと思いました。私はすごく楽しく読ませて頂いたので解釈は人それぞれにしても秘密という素晴らしい作品のファンがそういうことをするのが残念に思います。他にも鈴薪さんの解釈などみんな違ってみんないいという記事に同感です。私は鈴木さんも岡部さんも滝沢もみんな好きですし。どれか一つだけが正解という物ではないと思います。逆に好きな作家さんで好きなパターンでも読んでみて今回はちょっと苦手…と感じてごめんなさいして閉じることもありますし。ユーカリさんが受けが未成年だと可哀想で苦手と書かれておられましたが書き手が素晴らしければ萌えるというようなことを書かれていたかと思いますがこちらも激しく同意致します。赤べこのように頷きながら今までのブログもさかのぼって拝見しておりました。

初メッセージで長々と失礼致しました。読んで下さってありがとうございました。元気なつよしくん(仮)に会えるのが楽しみですね。お体大切に過ごされて下さい 。
  1. 2012/03/17(土) 11:36:17
  2. URL
  3. あずき☆ #-
  4. [ 編集 ]

[title]:管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます
  1. 2012/03/18(日) 00:06:29
  2. #
  3. [ 編集 ]

[title]:Re: はじめまして。

はじめまして!あずき☆さん。キャーうれしぃ~コメントありがとうございます♪
> 最近秘密を知りましてサイト様巡りさせて頂いていてこちらを知りました。
最近知られた方って結構いらっしゃるんですね!授賞の効果かな・・?嬉しいことですね☆

> 読者会の感想すごくありがたかったですし楽しく分かりやすい文章に感謝しておりました。
読書会の記事、あんな長いの読んで下さってありがたいです(´;ω;`)楽しくて解りやすくて感謝とかもう・・・管理人冥利につきるの一言です(´;ω;`)

> 色々問題もおこったようですが引用や転載するならきちんと引用したサイトのアドレスなど載せるなり許可をとって欲しいと思いました。
あの読書会の記事、書き終えた直後はすごく嬉しいことばかりでした。沢山の人が喜んでくれて、拍手くれて、コメントも下さって。リンクも増えました。

でも時間が経つとともに・・・なんだかロクなことが無いっていう・・・(^ω^;)
もう、妊婦だからとかじゃなくて、普通に「容赦無いなぁ~」って思いました・・・しかも全部、知らない人から。

しかしその辺の、私の怒りや悲しみにまかせて書いてる記事やコメントは、今になって読むと「被害者ぶってて」かっこ悪いなぁ~とも思います。

人が一生懸命書いた文章を、無断転載とか、引用元を書かないとか・・・先生の悪口に変えるとか・・・普通に失礼だろ!?って思ってたけど

きっと悪気は無くて、あくまで「2ch感覚で」書いてるんだろうな~・・・とイメージするくらいにはなりました。
「引用元をちゃんと記載する」という感覚が無いのかも。(別にリンク貼れとは言わないけど、ひとこと「ユーカリさんのブログで見たら」って書いてあるだけで全然違うんだけどなぁ) 中国の人が、著作権や文責に意識が薄い感じかな・・・悪意は無いんでしょうね。

そこまで考える余裕の無かった私は、ムカついて記事を下げたりしましたが・・・結局自分を押し通したくて全部公開してます。
コメント欄も、かっこ悪くて・・・もはや記事より恥ずかしいですが;全部出したままで(笑)

私は、パスワード制とか限定公開とかしたくないんです。(エロ絵とかならともかく)こういうので中途半端なことするのは、卑怯かな~って思うし。

だから今後とも、無断引用されたり転載されたりしても(「BLちっく」ってワードが使われ続けても;)
あと、あの記事のせいで離れちゃう人、引いちゃう人がいても、受け入れよう!と思ってます。

> 他にも鈴薪さんの解釈などみんな違ってみんないいという記事に同感です。私は鈴木さんも岡部さんも滝沢もみんな好きですし。どれか一つだけが正解という物ではないと思います。
キャー!そんな過去から読んで下さったんですね♪ウレシャス!
あの辺も、私なりに色々考えてた時期でした・・・(共感くださる方がいらっしゃるとは!(≧▽≦))

私自身は「アオマキスト」ですが、
青薪の人が「青薪好きー!」って主張するのは自由だけど、
だからといって鈴薪(青薪以外)の人を傷つけるようなことを書いていいのかっていうと・・・それは違うだろ!?と思って。(逆もそうだけど)

「嫌なら見なきゃいいじゃん」ってのも、見せてるくせに・・って思うし。スタンスが卑怯というか・・汚いなー・・って感じします。

自分の好みにピッタリ合う萌えじゃなきゃ嫌だ。っていうのは、ちょっと怖いです。「差別」や「蔑視」すら感じます。
「青薪好きー!」っていう情熱が行き過ぎて、周りが見え無くなってるっていうか・・・人としての思いやりさえ、無くしてる気がしました。

だから『腐女子って常識無い』とか言われるのかなー・・・と思ったし。(偉そうですみません、自分も腐女子のくせに)

> ユーカリさんが受けが未成年だと可哀想で苦手と書かれておられましたが書き手が素晴らしければ萌えるというようなことを書かれていたかと思いますがこちらも激しく同意致します。
それくらいの柔軟性は持っていたいんですよね~(^ω^)

極論、オバサンになりたくないんですよ(笑)オバサンって(オジサンも)自分の考えを絶対曲げないじゃないですか。もちろん、ブレないことも大事だけど、柔軟に対応出来ないのはオバサンの特徴ですもん。

オバサンは視野がめっちゃ狭い。そんなのって勿体無いし、脳も老けるし、最終的には不幸になりますよ。
体や見た目は老けても、脳や心だけは若くいたいです。ずっと、創造する仕事をしていたいし、幸せでいたいから♪


赤べこのようにうなずいていただいてもう~~~もう~~~~過去記事まで~~~~~~
ありがとうございますありがとう・・・

先日、このブログに関してまた、ちょっと凹むことがあったんですが(つд⊂)
私(とツヨシ)を救ってくださった大事なコメントです☆ほんとうにほんとうに感謝!あずき☆さん、ありがとうございました!!
 
  1. 2012/03/18(日) 06:38:57
  2. URL
  3. ユーカリ #jO6w95N2
  4. [ 編集 ]

[title]:鍵コメントの方~!

おはよーございます☆コメントおよび、お気遣いありがとうございます♪

> そういえば、私も妊娠中にコンサート行ったなあ(笑)無理しないでくださいね。
も~、私なんかついこの間まで運転もしてたし(首都高速を!)・・・相方が忙しいのをいいことに、主婦の友人や姉や義妹や義母(つまり、暇そうな人たち)と出かけまくってたんですよ。(それが、良くなかったのか・・・ツヨシちっちゃめ)だって平日の昼間っから遊び歩けるなんて、無いじゃないですか♪

だから完全にインドアな現状が・・・ストレスです。元々、働いてない期間がずーっと無かったので。それも辛いですね・・・(´;ω;`)(働いてる時は働いてる時で、ストレスたまるんですけどね;)

とにかく、外に出て人と交流してないと、社会に参加してないと、辛いんですよー。
でも無理は禁物、ですね!ありがとう、落ち着いてツヨシのことを考えています。(モーツァルトとか聴いてんの!)(笑)

> BLは基本、ラブストーリイですからハッピーエンドですよね(^^)
そうか(゜∀゜)!やはりBLといえばハッピーエンドなのか・・・。
じゃあやっぱり、「日出処天子」や「BANANAFISH」はBLじゃなかったのかー・・・(そりゃ、そーですよね;)
でも、BLじゃないけど、ハッピーエンドじゃないけど、ちょうどイイやつがあったよなー・・・と思い出してて、あれです、あれですよ (´∀`)「グリーンウッド」がありましたね♪あれくらいの「可能性を残した」終わり方してくれればいいですね、まだ。

> 清水先生は永遠の愛(生まれかわっても同じ人を愛する)とか好きなんですよね。どこか切ないからこそ、心に残る。甘甘なハッピーエンドだと拍子抜けしそうです。
そうそう!愛としては最高に強くて、それなのにプラトニックな関係も多いですよね。ロボットや宇宙人の出てこない、リアル人間同士の「秘密」ですら、そういった奇跡のような愛を成就させるんですかねぇ。
しかし、確かに・・・実際にセックスしてた青木と雪子より、プラトニックで抱き合った青木と薪さんのほうが、なんかエロかったですもんね(*^_^*)

> 私もあの抱擁シーンは最大譲歩だと思います。
あそこまでサービスしてくださったからこそ、次が怖いんですよね・・・(;´Д`)つ、突き落とされるのか?みたいな;

> 薪さん程の美貌の持ち主が好きな人に抱きしめられることもなく死ぬなんて・・と手紙に書いたことあります。だから、すごく嬉しかったんですけどね。でも、そこで終わらないのが清水先生流なんですよね(^^;)
なんと!あの抱擁シーンは要望に応えてくださった結果かも知れないのですね!?だとしたらもう、感謝感謝ですよ!ああ!なんとありがたいことでしょう。ありがとう!全アオマキストを代表してお礼しますよ、マジで。
それは嬉しいですよね~・・・いや、「抱きしめる」シーンが前から決まってたとしても、あんな10ページも描かれるつもりは無かったかもしれませんよ。
きっと、要望(というか、願い、祈りにちかい)が届いたんですよ☆

でも、そこで終わらないのが清水先生・・・って、確かに( ̄□ ̄;)
むしろ4月号で終わってくれたほうが良かったりして・・・(^ω^;)
いやいや、そんなこと無いですね。最終回を楽しみにしましょう!そしてこれからも「秘密」(過去編か!?)も!おっしゃー、いっちゃいましょー↑↑(無理やりテンション上げてみる;)

  1. 2012/03/18(日) 07:13:25
  2. URL
  3. ユーカリ #jO6w95N2
  4. [ 編集 ]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://nakimushigunman.blog.fc2.com/tb.php/67-d7caf5b5
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

# プロフィール

ちえまる

Author:ちえまる
(前はユーカリというHNでした。今はtwitter名に合わせてちえまるとしてますが、どちらで呼んでいただいても構いません)

●『秘密』の薪さんが好きで作ったブログです。非公式に個人で運営中。

●二次創作、イラスト、感想、レポート、雑記…等々。

リンクフリーです。
リンクは 
http://nakimushigunman.blog.fc2.com/
にお願いします。

拍手コメントのお返事はコチラ 鍵拍手コメントのお返事は記事のコメント欄に。

●コメント欄は、非公開コメントを受け付けてません。公開コメントのみ。非公開の方は拍手鍵コメにてお願いいたします。

●こんな運営ですが、拍手やコメントありがとうございます!

●清水作品は『ミルキーウェイ』から。ジャック&エレナシリーズも好き♪
 

# 最新記事

# 月別アーカイブ

    MONTHLY

# 主張


# カウンター


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。