清水玲子先生が好きで作った非公式ブログです。 現在は『秘密-THE TOP SECRET-』を中心に。

# オールバックと泣きむしガンマン

# スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

コメント

[title]:管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます
  1. 2012/02/26(日) 02:41:48
  2. #
  3. [ 編集 ]

[title]:鍵コメント下さった方

はじめまして!私も、いつも拝見しております。ご挨拶もせずに・・こちらこそすみません;
コメント嬉しかったです(^ω^)ありがとうございました。

レポ、こんな秘密ブログの中でも辺境にある私のレポートまで見てくださって!
ありがたいです♪書いたかいがありました!

リンクも嬉しいです、よろしくお願いします。私の方からもお願いします♪
  1. 2012/02/26(日) 13:58:43
  2. URL
  3. ユーカリ #CofySn7Q
  4. [ 編集 ]

[title]:ありがとうございます

早速リンクさせていただきました…ブログの方にも^^

プロット、その他、写真レポが超充実していて泣けます〜。
私はどうあっても行くことが出来ないので。
感謝、感謝、本当にありがとうございます。

読書会のレポも読みたいです!
多分私はショック受けることはないと思います…多分(笑)
もし良かったら…読ませて下さい〜^^
  1. 2012/02/26(日) 14:30:38
  2. URL
  3. 原麻めぐみ #.IQfhLbg
  4. [ 編集 ]

[title]:管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます
  1. 2012/02/26(日) 18:20:21
  2. #
  3. [ 編集 ]

[title]:Re: ありがとうございます

リンクありがとうございました~感謝感激です~(´;ω;`)
この記事の紹介も・・・どきどきしちゃってます(こ、こんなレポでよかったですかっ;みたいな)

もともと、本屋行っただけでもレポート書くくらいなんですが;

これは気合い入れすぎましたね;
でも見ていただけて、来られない方が少しでも・・・残念な想いが減ったら嬉しいです。そのために書きました^^

> 読書会のレポも読みたいです!
ほんとですか!?
じゃあ、あげます(単純)
コメントありがとうございました~(´∀`)私も遊びに行かせてくださいね♪
  1. 2012/02/26(日) 19:54:04
  2. URL
  3. ユーカリ #-
  4. [ 編集 ]

[title]:鍵コメントくださったかた

こんにちは!感想文ありがとうございましたっ!
いやぁ~うれしすなぁ(´∀`)

> プロットから清水先生の秘密を創る息吹が聞こえてくるようでとても感動しました!
そうなんですよ!
モノを創る、つくり出すってほんと素敵なことだなって思います。少しでも感じていただけたならうれしす(´∀`)です。
> 清水先生があまりにも私のイメージぴったりで・・・!!!感激しました(^^)知的な綺麗な方で・・・あぁこの方が薪さんを生んで下さった方なのだ・・・と。見れて嬉しかったですv
結構、作者さまを見て「うっ・・・(--;)」てなることありますもんね(笑)
でも全然、清水先生はおきれいで・・・良かったです^^
> 読書会のレポもユーカリさんさえ宜しければ是非拝見したいです!
本当ですか!?
じゃあやっぱりあげます!(単純単純!)

あと、私のつぶやき披露(ツブヤキシローみたいですね)は全然構いませんよ~
嘘じゃあ、ないんで。ブログでもどこでもおっしゃってください。
(そもそもツィートしてる時点でいいふらしてるようなもんですから)
私の名前もブログもご自由に出して下さい~♪
あなたさまの喜びが伝わってきて、私までハッピーです(*^_^*)
ありがとうございました~☆
  1. 2012/02/26(日) 20:05:48
  2. URL
  3. ユーカリ #CofySn7Q
  4. [ 編集 ]

[title]:管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます
  1. 2012/02/26(日) 21:25:49
  2. #
  3. [ 編集 ]

[title]:鍵コメントくださったかた

きゃーーーー!こちらこそご無沙汰してます!
でも私のほうも、いつも速攻で拍手してますのよ。もうもう・・ある程度復活されたらコメ欄騒がせに行こうとウズウズしてますo(^-^o)(o^-^)o

> メディア芸術祭のレポお疲れ様です!そしてありがとうございました!
> 予習の時点で行きたいなぁと思っていたのですが、このレポでますます行きたくなりました。


あざっす(^▽^)/
かなりイタいレポだけどもうなんか開き直ってる感じ。
でも本当に、行けるなら行ったほうがいいですよマジで!腰抜かすよ「ナマ」は( *゚艸゚)*

> 微妙な気遣い・・そうか、青木くんがちょっとずれてるのは初期設定が残ってるんだなきっと。
だね!私はその、ズレてるところもカワゆくて好きだが♪

> 薪さん妻帯者設定は以前どこかで聞いたので知ってました~
マジか!これ、結構いろんな人が知ってて、そのことにも私はビックリでしたよ。
私なんかまったく知らないでいきなりこのプロット見たから・・・腰抜かしました(^ω^;)

> 藤本さんのツイートで読みましたが、「3巻で薪が青木に入れ込むように・・」って、入れ込むって・・・!!!!(興奮)
このツィート・・・・!私も見たとき「うおっ!?」て思ったけど
これ・・・絶対、藤本さん本人の企み入ってるよぉ~~~~~
だって清水先生は「(薪が青木のこと)好きになっちゃった♪(てへペロッ!)」って感じで
言ってただけなのに。
それを「入れ込んで」とか書かれて・・・
なんか「入れ込む」って表現されると一気に「ゾッコンLOVE!」みたいな。惚れてまったやろー!みたいな。
ぜってー『青薪』だろみたいな。いや、私らとしては全然オッケーなんだけどね(´∀`)

でも藤本さんは「青木」と「薪」が一緒にいることを望んではいるけど
「雪子」のことも好きみたいで
「(青木と雪子の)復縁はありえないんでしょうか~」なんておっしゃってましたよ。
「ヨケイナことを言わんでエエ~~~~~~~\( ̄ー ̄;)」
って、遠くからめっちゃエア突っ込みしといたけど。

> 青薪さん抱擁シーンに思わず笑いました。
> 清水先生、青薪すとだな・・・って。

そうなの!そうそう!
この抱擁シーンのラフだけでドンブリ飯3杯はいける!
それに、おっしゃるとおり「この抱擁シーンを見せたいために」流れも作り出したって感じ。この抱擁ありきの感じ!2カットも描いて考えた感じ!いいよね(゜∀゜)

> 読書会の詳細は行けなかった方は知りたいでしょうねぇ。

> でも全部を公表するのは大丈夫なのか悩みますね?(^ω^;)
> 行った人の特権というか・・???知りたいと思う反面、苦労なくして知ろうとするのは申し訳ない気がしてしまいます。
> その限定された空間の価値を大切にしながら、うまいことレポしてほしいなぁと思います^^(無茶振り☆)

うおー確かに!
私はずっと、「行けなかった人」のために、って、行けなかった人(行けない人)のことばっか考えてたけど
行った人ねぇ・・・確かに、行った人だけの特権は保護されるべき・・・かな。
私はあんまり苦労しなかったけど(昼過ぎにのんびり行ったけど整理券も余裕で取れた)
遠くからわざわざ来た人もいたんだろうなぁ。

もう、あれだけ詳しく書いちゃって今更だけど
う~ん。難しいところだわねぇ。
ちょっと出し方を考えますね。
(でもあれだけ詳しく書いてても、全部ではないんだよなぁ)

コメントありがとうございましたっ(´∀`)

  1. 2012/02/27(月) 20:49:01
  2. URL
  3. ユーカリ #-
  4. [ 編集 ]

[title]:はじめまして

ユーカリ様。

はじめまして。第九の部下Yと申します。
めぐみさんのところから辿ってまいりました。

レポありがとうございました。
私も週末行こうと画策中です。(画策で終わるかもしれませんが)

貴重な画像をたくさんありがとうございました。

私も「薪さんは妻帯者」はどこかで見聞きした口ですが、何がって、貝沼の呪いの呪文が、衝撃的でした(@@;

いえ、考えてみれば、まさに、あの貝沼があってこその秘密の話とも思えるわけですが。あそこからこの物語が始まったのだと思うと、ああ、胸苦しい・・・。
(可哀想な薪さん・・・)

プロットの消し消ししたところの下が見たいですね(^^)
何が書いてあったのを「やめたーガシガシ」にしたのでしょうか? ものすごく考えてる感が伝わってきて、リアルでした。

では。どうも、おじゃましました。

  1. 2012/02/27(月) 22:54:30
  2. URL
  3. 第九の部下Y #-
  4. [ 編集 ]

[title]:Re: はじめまして

第九の部下Yさま、はじめまして!コメントありがとうございます(^ω^)
私の方は、あなたさまのブログは拝見しておりました(ご挨拶もせずに・・・;申し訳ありません)
> レポありがとうございました。
いやもぅ見てくださってありがとうございますですよ。うれしー(´∀`)
> 私も週末行こうと画策中です。(画策で終わるかもしれませんが)
本当にこれ、行けるものなら絶対!行ったほうがいいと思います!
個人的には「d-labo」の方は回らなくていいと思うし・・国立新美術館だけ(しかも1フロアだけ)だから目指して行きやすいです。あの辺でもランチ時だったら食事もリーズナブルですし。

> 私も「薪さんは妻帯者」はどこかで見聞きした口ですが、何がって、貝沼の呪いの呪文が、衝撃的でした(@@;
「妻帯者」って有名だったんですね~ビックリ(゜ω゜)
呪い・・・ですよねアレはもう・・・手書き文字だから怖かったです~;
> いえ、考えてみれば、まさに、あの貝沼があってこその秘密の話とも思えるわけですが。あそこからこの物語が始まったのだと思うと、ああ、胸苦しい・・・。
そうなんですよね・・よくあんな異常犯罪者の設定思いつきましたよね。薪さん可哀想すぎる・・・!でも作者さまも(読書会によると)「酷すぎる設定」の自覚はおありになるみたいですよ(^ω^;)
> プロットの消し消ししたところの下が見たいですね(^^)
> 何が書いてあったのを「やめたーガシガシ」にしたのでしょうか? ものすごく考えてる感が伝わってきて、リアルでした。

見たいですね(゜∀゜)どんな発想が、まだまだあったのか・・・
それにこのリアルさ、「見せることを意識してない」感がたまんなくイイですよ。自分だったらこーゆーの、まさか後日人目に晒すとは思わないで描くし・・見られたら恥ずかしいようなこと、いっぱい描いてると思うんですけどね(^ω^)
  1. 2012/02/27(月) 23:41:27
  2. URL
  3. ユーカリ #CofySn7Q
  4. [ 編集 ]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://nakimushigunman.blog.fc2.com/tb.php/54-2bbd964a
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

# 第15回文化庁メディア芸術祭に行って来ました。

26日、追記しました!


 



21日、文化庁メディア芸術祭の贈呈式が行われましたね!

贈呈式の様子はこちらで視聴できます。
私ライブで見てたんですけど、なかなか出てこられないので途中でオフしちゃいました;
改めて見ると、55:00以降くらいから秘密に関係する発表がありましたね。

清水先生、お着物がステキでした。
私はオフ会に行ってないし、
清水先生のお姿を拝見するのは初めてだったので
なんだか感激!とっても小柄でかわいらしいかただったんですね(こんなこと書くのは失礼か!?)

----
ちなみに、昨年12月に行われたプレス向けの受賞作品説明会
こちらで見られますが、これは清水先生はいらっしゃいません。が、01:11:25くらいから映像をチラッと見ることが出来ます。ほんとチラッと。

プレス向けこそ、もっとガッツリ説明して欲しかったような・・・

まあとにかく!おめでたいです♪




そして今日、私も行って来ました♪

国立新美術館
国立新美術館!キタ━ (゚∀゚) ━ッ!!血税使ってるだけあって超立派!

国立新美術館図
でも美術館全部でやってるわけではなくて、1Fの「1E」というフロアだけで行われています。

入り口
入り口~♪わくわく・・・(^ω^ ≡ ^ω^)

メディア芸術祭メイン会場
途中、いろいろ見ながらも
図面右下の緑色のコーナーへ向かって足が急ぎます。

図面1
まず、ここの「マンガウォール」の様子は・・・

マンガウォール
こんな感じ。「ご自由にお読みください」状態です。

秘密コーナー
そしていよいよ、「秘密」のコーナーです。

てゆーか、写真撮って良かったんです!(マンガコーナーは)
私、美術館だからどうせ撮影禁止だろうと思って、デジカメ持って行きませんでした(バカバカ(つд⊂))
なので、以降はケータイの写メ(しかもヘボい画素数)の写真しか続きませんが・・・お許し下さい。



図面1
まずコチラ、入って右側の壁。

壁1
こんな感じで、コミックス10巻分の表紙がパネル貼りしてありました。
※写真はすべて、クリックで拡大します。

ポップ
コーナーの説明ポップ。



それから
図面2
この、奥の壁には・・・

壁2
美しきカラーポスターがパネル貼りしてありました。
壁2縦撮り
いやぁ~・・・本当に美しいです!



図面3
それから、真ん中の島(手前)には

画集
清水先生の画集「ARIA」「WALTZ」「輝夜姫」が置いてあり、『ご自由にご覧下さい』とありました。
「ARIA」は私も久しぶりに見たんですが、やっぱりジーンと来るものがありますね!
美しいです。



図面4
さらに、真ん中の島(奥)には

カラー原画
カラーの原画が展示されていました!

カラー原画01

カラー原画2
美しすぎてため息がでます!



図面5
最後に、こちらの壁!
ここが凄かった!!!!
壁3
「ネーム」→「下絵」→「完成原画」の3枚が5セット、それから、
下の段にはプロットが5枚。

「いや」「むしろ」
「ころしたいのか?」「いや」「むしろ」・・・のページです。最近見たばっかりのシーンだから生々しくてゾクゾク来ました!

「メッセージ」
「彼等はご丁寧にデザインを十字形にして『人の命の犠牲の上に成り立つ捜査』というメッセージをつけるのも忘れなかった」のページ。建物とか、使いまわす絵は後で組み込んでるのですねぇ。

「おまえが」「青木」
「おまえが」「青木」のページ。表情だけでも緊迫感が出ていますね。

ガタン!
「ガタン!!」「電車とホームの間が~」のページ。
ガタン!原画1
しかしこの、ネームの段階(大学ノートみたいなのに描いてある)から
結構ちゃんと描いてあるんだな~と思いました。
(私のイメージだと、丸描いて顔、くらいのイメージだった;)(そんなわけ無いですか・・・)

それから、プロットなんですけど・・・・
これが衝撃の嵐でした!

プロット01

プロット02

右から順に、「1巻2001のプロット」が2枚、
「2巻2002のプロット」が1枚、
「4巻2007のプロット」が1枚、
「7巻2008のプロット」が1枚、
の、合計5枚がありました。

まず衝撃の「1巻2001のプロット」より

1巻2001プロット1
「秘密」のすべてのスタート地点、ここからすべてが作り出されたプロットです。
よく見ると薪さんの設定が・・・
1巻2001プロット1a
27歳、160cm、学習院大学法学部卒・・・いやいや、(消してあって)
オックスフォード大学理学部・・・その下にはソルボンヌ大学とかマサチューセッツ工科大学とか書いてあります。
結局どこの大学なんでしょうね;
文系か理系かもわかんないですねこれじゃあ・・・;

そしてなんと妻帯者という設定!
この右側には「妻、すみれ」という名までありました!
この設定に関しては、夜の読書会でも突っ込まれまくってましたが・・・
私も驚きました(^ω^;)というか、そのままじゃなくて良かったなぁ~・・って思ってしまいました(腐視点につき御免!)

それから青木の設定もありました。
1巻2001プロット1b
マジメ、東大法学部卒・・・このへんは今と一緒ですが
なんと、名前が「甲斐」です!
うおおお、このままであったら私たちは今頃「かいまき」って騒いでたのだろうか。
(庶民的じゃないか!)(でもあんまり萌えなそうだ・・・)

この件にかんしても読書会で突っ込まれていて、
(私は、ただ単に「貝沼」とかぶるから変えたんだろうと思ったけど)

名前は、たんに好きな音、響きで決めたそうです。それでたまたま、青木・鈴木ってなっちゃったって。
「木」がいっぱいになっちゃった、っておっしゃってました。「まき」だし「ゆきこ」「たきざわ」まで出てきて・・・
清水先生はよっぽど「き」の音がお好きらしい・・・

で、青木の設定に戻ります。
身長!
「190cm」は今と同じですね。しかしこの
『ホントは190あるのだが170以下の人には小さめにサバを読む』って、何だろうこの微妙すぎる気遣い(^ω^;)

1巻2001プロット1c

この2人の間にもいろいろいろいろ書いてあったのですが

これ、私の写メの画像が悪いのもあるけど

実物を見てもあんまりよく見えませんでした。書いて、消して、グチャグチャってしてあって・・・

そりゃそうですよね・・・あくまでも構想段階。ノートの落書き状態。しかも10年以上前のもの・・・
残ってただけでも奇跡。

でもこの、荒さ、読めなさ、古さ・・・が、すごくリアルでした。
「考えてる」って感じしました。「悩んでる」って感じ、「作り出してる」「ゼロから」って感じしました。

1巻のプロットはもう1枚ありました。
1巻2001プロット2
第九の人間関係が考えられています。
1巻2001プロット2大
うおお、今となんか違う・・たぶんこの「樋口」ってキャラが滝沢だったのかしら。
そして田城さん、かんし役だったのね(´∀`)

うおお・・・
そしてその、田城さんたちの下には・・・
貝沼の呪いのようなセリフが!
貝沼プロット
このセリフ(怖いよ~)プロットの段階からほぼ完璧に決まってたんですね(;□;)


そして「2002のプロット」はなんと、ホテルの便箋に。
2巻2002プロット
ホテルの便箋って・・・
こーゆーの、超リアルじゃないですか。
この作家さんと「同じ時代に生きてるなぁ」とか、そんなことまで感じちゃいましたよ。

「ユメ」ってワードがいっぱい出てきてますね。

そして「4巻2007プロット」
4巻2007プロット
これももう、ほとんど・・読めなかったですけど(^ω^;)
薪さんの絵が!
プロットでも美しくてうっとりしてしまいましたよ。

そして私が一番好きな「7巻2008のプロット」・・・!
7巻2008プロット
うおおおおおおおおおおおおおおおお
青木と薪さんの抱擁シーンがすでにプロットで描かれています!



(;´д`)ハァハァ・・・
国立新美術館の報告としては以上です。

こんな長いレポートにお付き合い下さいましてありがとうございました!
私のこんなんだけじゃ、伝わりきってないと思いますので
ぜひ他の方の報告をご覧になって、脳内で完成させてください!(他人頼りですみません!)



以下おまけ。

パンフレット
このメディア芸術祭のパンフレット、
各会場を回るとスタンプを押す、スタンプラリーになっていて
一応押して、集めてみたんだけど。(集めたところでどうするんだろう・・・)
(でも個人的に、まどか☆マギカのベンツは見たいと思う)

それから、このメディア芸術祭の作品集。
作品集
受賞作品がすべて紹介されていて、1000円でした。
作品集中
でも「秘密」が載ってたのはこの2ページだけだし、
書かれてる内容もHPとほぼ一緒だったので
「秘密」目当てだったらわざわざ作品集を買う必要も無いかなと思います。
(まぁ、買った私が言うのもなんですが)(記念にはなるかなぁと思って;)



そして、読書会なんですが・・・

私は途中からこそおっと、後ろの方で見させてもらいました(トイレが近いとか色々あって・・・)
終わりも、早めに下がりました。

それでも、「忘れないうちに!」って
レポは当日中に書いちゃったんです。実は。

でも・・・

正直に申しますと
私、「知って嬉しい!」ってことが沢山あったけど
「ショック!」ってことも結構あったんです。

知らなきゃ良かった・・かも・・ってことが。
このまま知らなくて、秘密ライフを終えたほうが良かったんじゃないかってことが。

それ、そのまんま全部、垂れ流して、公表しちゃっていいのかなぁ・・・

なんて、悩んでいます。

しかも、会、そのものじゃなくて(録音したわけじゃないから)
「私」の解釈、思いが入ってくるわけでしょう?
そんなのって、許されるのかなぁ~。

なんて、モジモジと考えています。

当たり障りのない言葉で報告だけしてもいいんですが
それだったら
藤本由香里さんのツィートでほぼ完成されてるしなぁ。

うーむ。
  

コメント

[title]:管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます
  1. 2012/02/26(日) 02:41:48
  2. #
  3. [ 編集 ]

[title]:鍵コメント下さった方

はじめまして!私も、いつも拝見しております。ご挨拶もせずに・・こちらこそすみません;
コメント嬉しかったです(^ω^)ありがとうございました。

レポ、こんな秘密ブログの中でも辺境にある私のレポートまで見てくださって!
ありがたいです♪書いたかいがありました!

リンクも嬉しいです、よろしくお願いします。私の方からもお願いします♪
  1. 2012/02/26(日) 13:58:43
  2. URL
  3. ユーカリ #CofySn7Q
  4. [ 編集 ]

[title]:ありがとうございます

早速リンクさせていただきました…ブログの方にも^^

プロット、その他、写真レポが超充実していて泣けます〜。
私はどうあっても行くことが出来ないので。
感謝、感謝、本当にありがとうございます。

読書会のレポも読みたいです!
多分私はショック受けることはないと思います…多分(笑)
もし良かったら…読ませて下さい〜^^
  1. 2012/02/26(日) 14:30:38
  2. URL
  3. 原麻めぐみ #.IQfhLbg
  4. [ 編集 ]

[title]:管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます
  1. 2012/02/26(日) 18:20:21
  2. #
  3. [ 編集 ]

[title]:Re: ありがとうございます

リンクありがとうございました~感謝感激です~(´;ω;`)
この記事の紹介も・・・どきどきしちゃってます(こ、こんなレポでよかったですかっ;みたいな)

もともと、本屋行っただけでもレポート書くくらいなんですが;

これは気合い入れすぎましたね;
でも見ていただけて、来られない方が少しでも・・・残念な想いが減ったら嬉しいです。そのために書きました^^

> 読書会のレポも読みたいです!
ほんとですか!?
じゃあ、あげます(単純)
コメントありがとうございました~(´∀`)私も遊びに行かせてくださいね♪
  1. 2012/02/26(日) 19:54:04
  2. URL
  3. ユーカリ #-
  4. [ 編集 ]

[title]:鍵コメントくださったかた

こんにちは!感想文ありがとうございましたっ!
いやぁ~うれしすなぁ(´∀`)

> プロットから清水先生の秘密を創る息吹が聞こえてくるようでとても感動しました!
そうなんですよ!
モノを創る、つくり出すってほんと素敵なことだなって思います。少しでも感じていただけたならうれしす(´∀`)です。
> 清水先生があまりにも私のイメージぴったりで・・・!!!感激しました(^^)知的な綺麗な方で・・・あぁこの方が薪さんを生んで下さった方なのだ・・・と。見れて嬉しかったですv
結構、作者さまを見て「うっ・・・(--;)」てなることありますもんね(笑)
でも全然、清水先生はおきれいで・・・良かったです^^
> 読書会のレポもユーカリさんさえ宜しければ是非拝見したいです!
本当ですか!?
じゃあやっぱりあげます!(単純単純!)

あと、私のつぶやき披露(ツブヤキシローみたいですね)は全然構いませんよ~
嘘じゃあ、ないんで。ブログでもどこでもおっしゃってください。
(そもそもツィートしてる時点でいいふらしてるようなもんですから)
私の名前もブログもご自由に出して下さい~♪
あなたさまの喜びが伝わってきて、私までハッピーです(*^_^*)
ありがとうございました~☆
  1. 2012/02/26(日) 20:05:48
  2. URL
  3. ユーカリ #CofySn7Q
  4. [ 編集 ]

[title]:管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます
  1. 2012/02/26(日) 21:25:49
  2. #
  3. [ 編集 ]

[title]:鍵コメントくださったかた

きゃーーーー!こちらこそご無沙汰してます!
でも私のほうも、いつも速攻で拍手してますのよ。もうもう・・ある程度復活されたらコメ欄騒がせに行こうとウズウズしてますo(^-^o)(o^-^)o

> メディア芸術祭のレポお疲れ様です!そしてありがとうございました!
> 予習の時点で行きたいなぁと思っていたのですが、このレポでますます行きたくなりました。


あざっす(^▽^)/
かなりイタいレポだけどもうなんか開き直ってる感じ。
でも本当に、行けるなら行ったほうがいいですよマジで!腰抜かすよ「ナマ」は( *゚艸゚)*

> 微妙な気遣い・・そうか、青木くんがちょっとずれてるのは初期設定が残ってるんだなきっと。
だね!私はその、ズレてるところもカワゆくて好きだが♪

> 薪さん妻帯者設定は以前どこかで聞いたので知ってました~
マジか!これ、結構いろんな人が知ってて、そのことにも私はビックリでしたよ。
私なんかまったく知らないでいきなりこのプロット見たから・・・腰抜かしました(^ω^;)

> 藤本さんのツイートで読みましたが、「3巻で薪が青木に入れ込むように・・」って、入れ込むって・・・!!!!(興奮)
このツィート・・・・!私も見たとき「うおっ!?」て思ったけど
これ・・・絶対、藤本さん本人の企み入ってるよぉ~~~~~
だって清水先生は「(薪が青木のこと)好きになっちゃった♪(てへペロッ!)」って感じで
言ってただけなのに。
それを「入れ込んで」とか書かれて・・・
なんか「入れ込む」って表現されると一気に「ゾッコンLOVE!」みたいな。惚れてまったやろー!みたいな。
ぜってー『青薪』だろみたいな。いや、私らとしては全然オッケーなんだけどね(´∀`)

でも藤本さんは「青木」と「薪」が一緒にいることを望んではいるけど
「雪子」のことも好きみたいで
「(青木と雪子の)復縁はありえないんでしょうか~」なんておっしゃってましたよ。
「ヨケイナことを言わんでエエ~~~~~~~\( ̄ー ̄;)」
って、遠くからめっちゃエア突っ込みしといたけど。

> 青薪さん抱擁シーンに思わず笑いました。
> 清水先生、青薪すとだな・・・って。

そうなの!そうそう!
この抱擁シーンのラフだけでドンブリ飯3杯はいける!
それに、おっしゃるとおり「この抱擁シーンを見せたいために」流れも作り出したって感じ。この抱擁ありきの感じ!2カットも描いて考えた感じ!いいよね(゜∀゜)

> 読書会の詳細は行けなかった方は知りたいでしょうねぇ。

> でも全部を公表するのは大丈夫なのか悩みますね?(^ω^;)
> 行った人の特権というか・・???知りたいと思う反面、苦労なくして知ろうとするのは申し訳ない気がしてしまいます。
> その限定された空間の価値を大切にしながら、うまいことレポしてほしいなぁと思います^^(無茶振り☆)

うおー確かに!
私はずっと、「行けなかった人」のために、って、行けなかった人(行けない人)のことばっか考えてたけど
行った人ねぇ・・・確かに、行った人だけの特権は保護されるべき・・・かな。
私はあんまり苦労しなかったけど(昼過ぎにのんびり行ったけど整理券も余裕で取れた)
遠くからわざわざ来た人もいたんだろうなぁ。

もう、あれだけ詳しく書いちゃって今更だけど
う~ん。難しいところだわねぇ。
ちょっと出し方を考えますね。
(でもあれだけ詳しく書いてても、全部ではないんだよなぁ)

コメントありがとうございましたっ(´∀`)

  1. 2012/02/27(月) 20:49:01
  2. URL
  3. ユーカリ #-
  4. [ 編集 ]

[title]:はじめまして

ユーカリ様。

はじめまして。第九の部下Yと申します。
めぐみさんのところから辿ってまいりました。

レポありがとうございました。
私も週末行こうと画策中です。(画策で終わるかもしれませんが)

貴重な画像をたくさんありがとうございました。

私も「薪さんは妻帯者」はどこかで見聞きした口ですが、何がって、貝沼の呪いの呪文が、衝撃的でした(@@;

いえ、考えてみれば、まさに、あの貝沼があってこその秘密の話とも思えるわけですが。あそこからこの物語が始まったのだと思うと、ああ、胸苦しい・・・。
(可哀想な薪さん・・・)

プロットの消し消ししたところの下が見たいですね(^^)
何が書いてあったのを「やめたーガシガシ」にしたのでしょうか? ものすごく考えてる感が伝わってきて、リアルでした。

では。どうも、おじゃましました。

  1. 2012/02/27(月) 22:54:30
  2. URL
  3. 第九の部下Y #-
  4. [ 編集 ]

[title]:Re: はじめまして

第九の部下Yさま、はじめまして!コメントありがとうございます(^ω^)
私の方は、あなたさまのブログは拝見しておりました(ご挨拶もせずに・・・;申し訳ありません)
> レポありがとうございました。
いやもぅ見てくださってありがとうございますですよ。うれしー(´∀`)
> 私も週末行こうと画策中です。(画策で終わるかもしれませんが)
本当にこれ、行けるものなら絶対!行ったほうがいいと思います!
個人的には「d-labo」の方は回らなくていいと思うし・・国立新美術館だけ(しかも1フロアだけ)だから目指して行きやすいです。あの辺でもランチ時だったら食事もリーズナブルですし。

> 私も「薪さんは妻帯者」はどこかで見聞きした口ですが、何がって、貝沼の呪いの呪文が、衝撃的でした(@@;
「妻帯者」って有名だったんですね~ビックリ(゜ω゜)
呪い・・・ですよねアレはもう・・・手書き文字だから怖かったです~;
> いえ、考えてみれば、まさに、あの貝沼があってこその秘密の話とも思えるわけですが。あそこからこの物語が始まったのだと思うと、ああ、胸苦しい・・・。
そうなんですよね・・よくあんな異常犯罪者の設定思いつきましたよね。薪さん可哀想すぎる・・・!でも作者さまも(読書会によると)「酷すぎる設定」の自覚はおありになるみたいですよ(^ω^;)
> プロットの消し消ししたところの下が見たいですね(^^)
> 何が書いてあったのを「やめたーガシガシ」にしたのでしょうか? ものすごく考えてる感が伝わってきて、リアルでした。

見たいですね(゜∀゜)どんな発想が、まだまだあったのか・・・
それにこのリアルさ、「見せることを意識してない」感がたまんなくイイですよ。自分だったらこーゆーの、まさか後日人目に晒すとは思わないで描くし・・見られたら恥ずかしいようなこと、いっぱい描いてると思うんですけどね(^ω^)
  1. 2012/02/27(月) 23:41:27
  2. URL
  3. ユーカリ #CofySn7Q
  4. [ 編集 ]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://nakimushigunman.blog.fc2.com/tb.php/54-2bbd964a
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

# プロフィール

ちえまる

Author:ちえまる
(前はユーカリというHNでした。今はtwitter名に合わせてちえまるとしてますが、どちらで呼んでいただいても構いません)

●『秘密』の薪さんが好きで作ったブログです。非公式に個人で運営中。

●二次創作、イラスト、感想、レポート、雑記…等々。

リンクフリーです。
リンクは 
http://nakimushigunman.blog.fc2.com/
にお願いします。

拍手コメントのお返事はコチラ 鍵拍手コメントのお返事は記事のコメント欄に。

●コメント欄は、非公開コメントを受け付けてません。公開コメントのみ。非公開の方は拍手鍵コメにてお願いいたします。

●こんな運営ですが、拍手やコメントありがとうございます!

●清水作品は『ミルキーウェイ』から。ジャック&エレナシリーズも好き♪
 

# 最新記事

# 月別アーカイブ

    MONTHLY

# 主張


# カウンター


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。