清水玲子先生が好きで作った非公式ブログです。 現在は『秘密-THE TOP SECRET-』を中心に。

# オールバックと泣きむしガンマン

# スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

コメント

[title]:パイセン……!!

私も見てきました!初日初回!

でも舞台挨拶は楽しかったです。俳優さんたちの熱心なファンではないけど、わいわいきゃっきゃしてるのが可愛くて。

でも栗山さんのおっぱいに全て持っていかれました(笑)

私はレビューはまだ読んでないのですが(自分の感想がまとまってないので……)
あれ、ほんと分かりますかね??
わかりにくいですよね……??

映画としておすすめ!!とは私も強く言えません………。
人を選ぶ、としか。

そして映画まで鈴薪(薪鈴?)押しかよと思いました(^^;)

>秘密原作の寿命を、伸ばしてくれたこと!連載を続かせてくれたこと!色んなイベントで楽しく盛り上がれたこと!
これはたしかに!!!
私も映画がなかったら知らなかったかもですし、ブログなんてやってなかったでしょうし!
映画によっていいこともいっぱいあったと思います(^0^)
私も清水先生の『漫画の領域を侵蝕してくるわけではない』に賛成です。

  1. 2016/08/07(日) 20:22:58
  2. URL
  3. ねこじゃらしにゃんたろー #JalddpaA
  4. [ 編集 ]

[title]:Re: パイセン……!!

> キャー!にゃんたろーさぁん!!私もいま、そちらにおじゃましようと思ってたんよ!
先に来ていただいてありがたいです^^でも私も行きますねん♪

舞台挨拶…^^長い間一緒にやってきた仲間って感じはほほえましかったですね!でもやっぱ栗山千明さんのおっぱいですよ…あれ、エッチなだけじゃなくて「う、美しい…!」って感じじゃなかった!?!?あの感じ、あのふくらみの感じ、写真じゃ解んないかも。生まれ変わったら栗山千明になりたいものです…

レビューも辛辣だけど、私の相方も口が悪くってね…;;;;「とにかく長かった」「まだあんのかよ、早くおわんねーかなってずっと思ってた」と非常に不評だったので(~_~;) (寝てたくせに!)

少なくとも男には、絶対すすめられないな…って思ったわよ。
ちょっとでもツマンナイって印象持った人には、あの2時間半って長さが相当~辛かった模様。だから、ただでさえ評価低い人が、余計に辛辣に書いちゃうんでしょうね~怒りが現れちゃってて。

映画秘密は『行くんなら、せめて、1人で』をおすすめ。同行者が「ツマンナイ」派だったら、お互い不機嫌&険悪になってしまうわ…(それはウチラの問題か…)(笑)

ストーリーも、原作読んでない人には解らないと思うな…最後なんて、「貝沼の脳を見た鈴木の脳を見る」って説明が一言も無いから、映画で初めて見る人は「あれ?なんで鈴木の脳を観てるのに貝沼の脳なの?」ってさえ、なってると思うわ~

あと、鈴木の遺体が涙を流すシーン…あれ、感動する人もいるんだろうけど私は「ヤメテー!」って思った;ここにきて原作に全くない、死者が蘇る系の、あそこだけファンタジー。

目玉配役であったであろう、モニカ吉川晃司もやっぱどうかと…;貝沼はあの、無害そうなオジサンがあんなことするから異常性が際立つのであって、あんな、いかにも怪しそうな人があんなことしたって別に…;;;;
あの貝沼の脳をみて、なんでみんながオカシクなったのかも、見る人には理解できないと思うわ~。

青木と薪の絡みがほぼ皆無(あっても上司と部下!って感じだけだった)なので、どうしても鈴木と薪(見た目完全に薪×鈴)の絡みメインになってるわね…もしくは薪×雪子…

でも、映画で原作の寿命が延びた、連載終了後に書いてくれた、(キャラクターの設定補完もできた)(過剰情報で妄想の余地もなくなってきてるけど!)
いいことはいっぱいあったよね^^にゃんたろーさんもブログ初めてくれたことだし!

> 私も清水先生の『漫画の領域を侵蝕してくるわけではない』に賛成です。
清水先生って必要以上に気を使う方なのに『侵蝕』って言葉まで使うって…最大限の抵抗を感じちゃうんですよね…『侵蝕』って、あまり良い意味の言葉とは思えないんで;
「マンガの世界は別!」「侵されない」って信念が伝わってきたとゆーか。監督に意見しても聞き入れられなかった感情が、こーいった言葉選びにちょいちょい出てきてるあたり、くみ取りたいかなぁ…と。映画は「監督に任せた!」以上は監督のものだけど、マンガは私のものよ…てきな。

(今ヒットしてる「ワンピース」だって、尾田栄一郎が映画版の衣装の絵コンテ描いてて、色や質感まで細かく決めてて、あぁ…秘密もこれくらい原作者が主導権握ってたらナぁ!と思っちゃったわよ)



あと、映画のレビューなどはあくまでも素人の書き込みに過ぎないけど、
産経新聞の記者がこんな記事書いてて↓
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20160807-00000573-san-movi

この中で

清水は映画化に際し、監督に「情報を詰め込みすぎでもっと削った方がいいのでは」と意見したが~略~監督は譲らなかった。
個人的には清水の指摘が正しかったように思う。

とまで書かれていて…(._."ll)やっぱ「詰め込みすぎやん…」と思わざるをえなかったよー…

ヒットしなかったとしても、生田斗真はすぐに次回作の宣伝に入るし、監督だって次回作の撮影に入るでしょ。
でも原作ファンの私らにとっては唯一無二の経験だったんだよー;;;;と思うと悲しいのよね。
だからもー、「別の作品だった」と思って客観的に(他人ごととして)今後の動向を見て行こうと思うの。(おそらく、そんなに長く上映されないだろうと思うし;)

あー、なんかやっと、映画の内容ディープに話せた!聞いてくれてありがとうにゃんたろーさん!
  1. 2016/08/07(日) 22:32:45
  2. URL
  3. ちえまる #1.EbxbXM
  4. [ 編集 ]

[title]:うううう〜〜〜先輩っ!

なんども来てごめんなさい!

いま自分のとこでも感想あげたんですけど………

すごい辛口になっちゃって……………………
どうしよう。

うん、貝沼もそうだし、絹子もすごい清純そうな美少女が……っていうギャップが異常性を際立たせるのに、あんないかにもなにかやらかしそうなのがもうなんていうか………
『ギャップ』っていうのはあまり監督の琴線にはないのね。きっと………。

うん、でも漫画はほんとーーに清水先生のものだと思います。誰にもなにも侵されないと思います。
でもなあ。なんか監督頑張りすぎちゃったのかな………(笑)


ああ、ちえまるさんとお話できてちょっとすっきり!!
いつもいつもありがとうございます!!

  1. 2016/08/07(日) 23:45:38
  2. URL
  3. ねこじゃらしにゃんたろー #JalddpaA
  4. [ 編集 ]

[title]:うふふ、アハハ。

ただいま帰還しました隊長!!
なみたろう観てきたであります!
田舎のイオンシネマのレイトショー、他の観客がカッポー(なんか食う音うるさい)×2、お一人様♂×1、お一人様♀(ババアですなみたろう含)×2、のみでガラガラでございます!

あのねパイセン、まさかの私の方が辛口批評しそうです(笑)
また感想あげますね。勢いで書かないように熟考します。
一言だけ言うと、
原作を最初から読み直したくなった!清水先生これからも頑張って下さい!!( ;∀;)
  1. 2016/08/08(月) 00:34:22
  2. URL
  3. なみたろう #-
  4. [ 編集 ]

[title]:Re: うううう〜〜〜先輩っ!

> にゃんたろーさん!今読んできた!後で行くけど、全然大丈夫だよにゃんたろーさーん!
私が遠慮せずに書いたらもっと辛口になるよ!
「だ か ら !!!!実写化なんてしちゃダメだって!!言ったでしょーーーー!!!!」って切れるよ(笑)

てゆーかたぶん、なみたろうさんがもっと書いてくれるよ(←フリ)

なんかさ、全体的に、いかにも『男性の目線』『男性のセンス』だったよね(~_~;)ギャップとか繊細なとこぜんぶはしょってて。

絹子のキャラとかさー…絹子は性や男に嫌悪感抱いてたキャラなのに、男を惑わす魔性みたいになってたり。男を憎んでないんだったら男を殺す理由ないじゃん;
(魔性にしちゃ、美少女でもなかったしな;写真で観たらすっごい美人!って思ったけど、映画じゃ「並」じゃなかった…?あれに男が次々と惑わされるの、無理あるっしょ;;;;)

監督、原作ファンだって聞いてたんだけどね…一体どこのファンだったのか謎(^^;;残虐シーン撮りたかっただけなのかな~
人間関係、青木と薪の関係、殆ど描かれて無いし…本当、原作の何に惹かれて何を表現したかったのだろう(?_?;)監督~!せめて、原作者の言うこと少し聞いとけばよかったのに…

個人的には、役者の魅力も出せてない(出せてたの栗山千明だけだと思う)(斗真さんですら、あの演技力のほんの一部しか出せてないと思う)

映画化を喜ぶコメントして、絶賛したり、何度も見てと言ったり、「やられた、と思った」とおっしゃる清水先生…商業的に超~協力せざるをえない清水先生が『侵蝕』されない!とおっしゃる気持ちをくみましょう!

「もう一回見に行く」って原作ファンの方多いけど、私は絶対にもう行かない。(もう一回行くならゴジラとか普通に面白そうなの見る)
なぜなら、少しでも早く終わらせてあげたほうが、結局、制作側にとっても原作者にとってもイイと思うので。
(ダラダラとこーやって生殺しされるよりは、早く「次!」ってなったほうが傷の回復も早いでしょう;;;;)
(そうでなくとも、たぶん9月まで持たない可能性あるよね)

私のタイムライン、絶賛してる原作ファンの方いて、不思議だ…(原作ファンであれを絶賛出来るわけがないのに)
いや、センスは人それぞれだけど…もう秘密の会話できない気がする…;;;;だからにゃんたろーさんと話せて私も良かった!
こちらこそいつもいつもいつもいつも…ありがとう!!!!
  1. 2016/08/08(月) 01:17:30
  2. URL
  3. ちえまる #1.EbxbXM
  4. [ 編集 ]

[title]:Re: うふふ、アハハ。

> おかえりなみたろうさん!!あれ?お壊れになった?(´∀`*)ウフフ ( ゚∀゚)アハハ八八ノヽノヽノヽノ \ / \/ \
いや、まぁ、アレは壊れるよ~ 原作のファンだったら。私も結構ヤバいもん。見る前から、もともとヤバかったけど。

原作の要素ないし、最後の犬の映像まで、もれなくひどかったからなー(~_~;)
あれ「原作清水玲子」ってテロップ外してあげたい。

レイトショー、ガラガラ…既に公開2日目で!?日曜日で?さすが予測を裏切らないぜ。きっと東京の映画館も、来週くらいには1日2回の公演になり…お盆くらいには午前中の1回だけになり…
そっとしておこう!流れにまかせて早く忘れ去られた方がいい…と思うの!マジで。

あれはね「別の作品だった」のよ!暑さにやられて、我々は壮大な白昼夢を観ていたのよ!!!!って(笑)

あー、私も原作読み直したくなったな…初心に返るよね。やはり原作の薪剛と青木一行は尊いよね。
  1. 2016/08/08(月) 01:36:00
  2. URL
  3. ちえまる #1.EbxbXM
  4. [ 編集 ]

[title]:

拝読しました。作品愛があるからこその感想ですね~…( ・ω・)
私も レビューばかりではなく…秘密クラスタとしては 観に行かなくてはですね~… えー でも 色んな意味で怖いよ~!!!
また お邪魔させて頂きます。
  1. 2016/08/08(月) 13:48:30
  2. URL
  3. カリン #-
  4. [ 編集 ]

[title]:Re: タイトルなし

> カリンさん、こんな鉄の私情に流されてるような主観感想まで読んでくださってありがとうございます^^

私は記事にもあるように「おススメ!」はしませんが、もし行かれるのであれば「できれば一人で」「同行者がいるなら、男性よりは女性が良いかも」
それから、2時間半と長いので水分を取り過ぎないようにして行かれるほうがよろしいかと思います!
  1. 2016/08/08(月) 22:40:38
  2. URL
  3. ちえまる #1.EbxbXM
  4. [ 編集 ]

[title]:

いやー私もオフレコ←ですが、元々は実写化絶対嫌!派だったのですよ~黒○事の映画の二の舞に~wwwって。でもこうして原作が潤って…だから、ファンとしては複雑な気分です…。
だから もしかしたら…他の皆様に負けないくらいワーワーこちらで言うかもしれません…。
また遊びにきます!そして 行かなくては…ですね~…!( ・ω・)
ありがとうございます!
  1. 2016/08/09(火) 19:16:14
  2. URL
  3. カリン #-
  4. [ 編集 ]

[title]:Re: タイトルなし

> カリンさんもそうでしたか^^; 私も実写化って聞いたとき、すさまじい拒絶反応起こしましたからね~(^ω^;)一部の、他のブロガーさんもそうですけど。

私は特に、メジャーになってほしい願望も無かったし、何より「実写化に向いてない」と思ったので、誰のためにもならないって思ったんです。「良い意味でメジャー」にはならんだろうと。薪さん絶対再現できないし。
黒○事はひどかったですね~;;;まさに原作ファンのトラウマ状態になってますもんね。

秘密の原作が続いてるのは嬉しいけど、潔く終わってたほうが『二次創作の世界』は潤い続けたかもしれませんけどね~…(どんどん妄想の余地がなくなっていく)
ほんと複雑です…

カリンさん観られて「ワー(#^ω^)」ってなったら、遠慮なく吐き出しに来てくださいね!もちろん「え!良かったよ」と思われても、遠慮しないでください。肯定派の意見って想像も出来ないので興味あります^^
  1. 2016/08/10(水) 01:04:29
  2. URL
  3. ちえまる #1.EbxbXM
  4. [ 編集 ]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://nakimushigunman.blog.fc2.com/tb.php/290-29f2fbdb
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

# 映画観ました(初見の叫び)

「秘密 THE TOP SECRET」公開初日、朝9時半からの!舞台挨拶のライブビューイング回を観て来ました!
実写ぁぁぁぁ?????って聞いた瞬間からネガティブキャンペーンやってた私が!
最後までグダグダ言ってた私がですよ!?
初日真っ先に行って来ました!
20160608_01 

以下、ネタバレはしてないつもりなんですが、感想はありますので未見の方はご注意ください。




結果としては

なんとか 大丈夫 でした^^;

ご心配、おかけしました…m(__)m

でも残念なお知らせとしては

相方が、寝てました;;;;
つまり…そーゆーことだったというわけです(少なくとも相方にとっては)
まぁ朝が早かったとか日頃の疲れとかあるんでしょうけど。2時間半と、長かったのもあるよな~

舞台挨拶は…
辛口に言っていいですか;
別に熱い生田ファンとかじゃないかぎり、わざわざ早起きしてみるようなものでも無かったと思いました;;(ごめんなさい)
しいて言えば、舞台あいさつに出る前の、前室みたいなところで待機してるとこから流してくれたんで、裏でワチャワチャしてる出演者たちを見られたのが…
まぁ、だからなんだって話ですけどファンの人は嬉しいんでしょうね(←棒読み)
だって単にじゃんけんしてるのを見せられても…なんだあの時間つぶし企画。
結果的には、栗山千明さんのセクシーなお姿しか覚えておりません。
あ、最後の監督の挨拶も覚えてるけど。
20160608_02 
↑こんな格好されてたらさ、しかも動いてたらさ、全部持ってかれるでしょー!?そりゃあ!

監督は「2度3度、何回観ても新しい発見がある」「ここで話を聞いてくれてる皆さんは大友組の一員」「みんなに勧めて」といった風なことをおっしゃってました。
生田さんは「ほかにもいろんな映画あるなか、秘密を選んでくださってありがとう」と、感謝の言葉が印象に残ってます。

退場の際、監督ずっこけてましたけど(笑)

で、9時半から劇場に入ってて、映画自体が終わったの12時10分くらいかな。舞台挨拶終わって12時半くらい。映画館出て、ヤフーのレビュー見たら私の方がずっこけました;
20160608_08 

☆1.87…て;初日初回終了直後で1.87って;
これもともと、公開前の試写会の段階でアンチが下げてて1.7くらいになってたんですよね。それで公開されてガーッと上がってるかと思ったのですが…

ツィッターのフォロワさんでは、「3回泣いた!」とか絶賛してる方もいたので、全体的にはどーかなと思ったんですが、私が個人的に思った予想に近かったです。一般受けは、しなそうな映画だったんですよ。でもそれは解ってたんですけどね。

同じく8月6日公開の「ルドルフ」が☆4.3だから、残酷なほど差が開いてました。
20160608_09 
やっぱルドルフとか、ワンピースやゴジラなどの「夏休み映画」と同じ土俵で戦うのは無理あるような気がしますね(「秘密」って、夏休みの子どもが見るよーな映画じゃないから)
(今、夜の10時くらいで 2.07くらいまで上がってました)(でも低いよな…)

もちろん、匿名のレビューとか評価とか、気にすることないんだけど

私の映画でも無いんだけど

レビューの辛口なコメントとか見てると辛いのね( ノД`)
映画とマンガは別物だけど、「秘密」が悪く書かれると辛いのね( ノД`)シクシク…
映画とかメディア戦略の舞台に出ると、これがいやなんですよ~~~~~!!!!

だからもう、レビューとか見ないようにしてます。

私、映画の評価とかよく解らないんだけど、最初の評価が低くて、徐々に上がってくことってあるのかなぁ…
イメージとしては、最初ガーッて上がって、徐々に下がってくイメージなんですけど。

もしかしたらね、案外、少し、早めに…上映回数が減ってったりするかもって…思うと…(´;ω;`)ウゥゥ

あと、グッズが無いんですよ。
そりゃ、作りにくい映画だけどもさ!「64」ですらあったんだから、何かあるかな~と思ったんですけどね。パンフレットだけでした。
20160608_03 

で、パンフレットは買いました。
20160608_04 
↑真ん中の斗真さん、ジャニーズっぽい加工してみましたよ^^;(ジャニーズってこーゆーのうるさくしてるから、グッズも作れないんじゃねーの?)
20160608_05 
パンフレットの中身は、写真が沢山使われていて見ごたえはありました。
(しかしやはり、ジャニーズっぽい加工してみたw)

20160608_06 
↑そしてそして!2ページにわたって清水先生のインタビュー!
これは原作ファンとしては読んでおきたいところです。私正直、この2ページだけでいいです!
(私、役者さんの熱狂的なファンでもないんです)

ここで清水先生のコメントに
「漫画読者の中には、原作のイメージを壊してほしくないという人がいるのも理解します。けれども映画は映画であって、漫画の領域を侵蝕してくるわけではないですから」
とありました。ここを察したいと思います。

以下、内容のネタバレ少し含みます。

未見の方はご了承してくださる方のみ、ご覧ください。









観て、良い評価の人は「ぜひ観て!」とおすすめしてるけど
監督も周りの人にすすめて欲しい、とおっしゃってたけど

私、「おすすめ」はできないな~;;;;
私自身は見て良かったと思うけど、少なくとも周りの人に「ぜひ!」とお勧めは、出来ないです。たぶん、ガッカリさせてしまうことになるから。(嫌われたくないビビりなんです)
一般の人の見解としては、やはりレビューに書かれてるような感想が現実なんだろうな…って思うもん。

原作知らない人は「なにこれ解んない」だし、原作知ってる人は「原作と違う」「詰め込みすぎ」って不満を持つようです。つまり、どっちも…;となる可能性が高くて。


原作好きの私が「あー…これは…」と思ったのは

一番たくさん出て一番声出してたのがオリキャラの眞鍋だったからなぁ;

あと、斎藤さん(リリーフランキー)の存在も意味が解らなかった…

重要な役どころである絹子が棒読みだった… 脱ぎっぷり、暴れっぷりは頑張ってたけど。(舞台挨拶でも幼さ全開で…どうして抜擢されたのだろうか…;)

原作知ってる私でも、絹子と貝沼がどーして繋がってたのか最後まで解らなかった。

などなど…
だからといって、原作知らないで観たらたぶん難しいです。



イイところは、

秘密原作の寿命を、伸ばしてくれたこと!連載を続かせてくれたこと!色んなイベントで楽しく盛り上がれたこと!
かな。

他にもいろいろ、感想が出てきたら書きたいと思います。

私はあまり…良い感想が書けなかったけど、人によっては絶賛されてる方もいましたので。
レビューも両極端でしたので。
「良い!」と思われたかたは、気を悪くされたらごめんなさいね、あくまでもちえまる個人の主観で書いてますから。

ではでは~
私も皆さんの感想など読み漁りたいと思います^^



コメント

[title]:パイセン……!!

私も見てきました!初日初回!

でも舞台挨拶は楽しかったです。俳優さんたちの熱心なファンではないけど、わいわいきゃっきゃしてるのが可愛くて。

でも栗山さんのおっぱいに全て持っていかれました(笑)

私はレビューはまだ読んでないのですが(自分の感想がまとまってないので……)
あれ、ほんと分かりますかね??
わかりにくいですよね……??

映画としておすすめ!!とは私も強く言えません………。
人を選ぶ、としか。

そして映画まで鈴薪(薪鈴?)押しかよと思いました(^^;)

>秘密原作の寿命を、伸ばしてくれたこと!連載を続かせてくれたこと!色んなイベントで楽しく盛り上がれたこと!
これはたしかに!!!
私も映画がなかったら知らなかったかもですし、ブログなんてやってなかったでしょうし!
映画によっていいこともいっぱいあったと思います(^0^)
私も清水先生の『漫画の領域を侵蝕してくるわけではない』に賛成です。

  1. 2016/08/07(日) 20:22:58
  2. URL
  3. ねこじゃらしにゃんたろー #JalddpaA
  4. [ 編集 ]

[title]:Re: パイセン……!!

> キャー!にゃんたろーさぁん!!私もいま、そちらにおじゃましようと思ってたんよ!
先に来ていただいてありがたいです^^でも私も行きますねん♪

舞台挨拶…^^長い間一緒にやってきた仲間って感じはほほえましかったですね!でもやっぱ栗山千明さんのおっぱいですよ…あれ、エッチなだけじゃなくて「う、美しい…!」って感じじゃなかった!?!?あの感じ、あのふくらみの感じ、写真じゃ解んないかも。生まれ変わったら栗山千明になりたいものです…

レビューも辛辣だけど、私の相方も口が悪くってね…;;;;「とにかく長かった」「まだあんのかよ、早くおわんねーかなってずっと思ってた」と非常に不評だったので(~_~;) (寝てたくせに!)

少なくとも男には、絶対すすめられないな…って思ったわよ。
ちょっとでもツマンナイって印象持った人には、あの2時間半って長さが相当~辛かった模様。だから、ただでさえ評価低い人が、余計に辛辣に書いちゃうんでしょうね~怒りが現れちゃってて。

映画秘密は『行くんなら、せめて、1人で』をおすすめ。同行者が「ツマンナイ」派だったら、お互い不機嫌&険悪になってしまうわ…(それはウチラの問題か…)(笑)

ストーリーも、原作読んでない人には解らないと思うな…最後なんて、「貝沼の脳を見た鈴木の脳を見る」って説明が一言も無いから、映画で初めて見る人は「あれ?なんで鈴木の脳を観てるのに貝沼の脳なの?」ってさえ、なってると思うわ~

あと、鈴木の遺体が涙を流すシーン…あれ、感動する人もいるんだろうけど私は「ヤメテー!」って思った;ここにきて原作に全くない、死者が蘇る系の、あそこだけファンタジー。

目玉配役であったであろう、モニカ吉川晃司もやっぱどうかと…;貝沼はあの、無害そうなオジサンがあんなことするから異常性が際立つのであって、あんな、いかにも怪しそうな人があんなことしたって別に…;;;;
あの貝沼の脳をみて、なんでみんながオカシクなったのかも、見る人には理解できないと思うわ~。

青木と薪の絡みがほぼ皆無(あっても上司と部下!って感じだけだった)なので、どうしても鈴木と薪(見た目完全に薪×鈴)の絡みメインになってるわね…もしくは薪×雪子…

でも、映画で原作の寿命が延びた、連載終了後に書いてくれた、(キャラクターの設定補完もできた)(過剰情報で妄想の余地もなくなってきてるけど!)
いいことはいっぱいあったよね^^にゃんたろーさんもブログ初めてくれたことだし!

> 私も清水先生の『漫画の領域を侵蝕してくるわけではない』に賛成です。
清水先生って必要以上に気を使う方なのに『侵蝕』って言葉まで使うって…最大限の抵抗を感じちゃうんですよね…『侵蝕』って、あまり良い意味の言葉とは思えないんで;
「マンガの世界は別!」「侵されない」って信念が伝わってきたとゆーか。監督に意見しても聞き入れられなかった感情が、こーいった言葉選びにちょいちょい出てきてるあたり、くみ取りたいかなぁ…と。映画は「監督に任せた!」以上は監督のものだけど、マンガは私のものよ…てきな。

(今ヒットしてる「ワンピース」だって、尾田栄一郎が映画版の衣装の絵コンテ描いてて、色や質感まで細かく決めてて、あぁ…秘密もこれくらい原作者が主導権握ってたらナぁ!と思っちゃったわよ)



あと、映画のレビューなどはあくまでも素人の書き込みに過ぎないけど、
産経新聞の記者がこんな記事書いてて↓
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20160807-00000573-san-movi

この中で

清水は映画化に際し、監督に「情報を詰め込みすぎでもっと削った方がいいのでは」と意見したが~略~監督は譲らなかった。
個人的には清水の指摘が正しかったように思う。

とまで書かれていて…(._."ll)やっぱ「詰め込みすぎやん…」と思わざるをえなかったよー…

ヒットしなかったとしても、生田斗真はすぐに次回作の宣伝に入るし、監督だって次回作の撮影に入るでしょ。
でも原作ファンの私らにとっては唯一無二の経験だったんだよー;;;;と思うと悲しいのよね。
だからもー、「別の作品だった」と思って客観的に(他人ごととして)今後の動向を見て行こうと思うの。(おそらく、そんなに長く上映されないだろうと思うし;)

あー、なんかやっと、映画の内容ディープに話せた!聞いてくれてありがとうにゃんたろーさん!
  1. 2016/08/07(日) 22:32:45
  2. URL
  3. ちえまる #1.EbxbXM
  4. [ 編集 ]

[title]:うううう〜〜〜先輩っ!

なんども来てごめんなさい!

いま自分のとこでも感想あげたんですけど………

すごい辛口になっちゃって……………………
どうしよう。

うん、貝沼もそうだし、絹子もすごい清純そうな美少女が……っていうギャップが異常性を際立たせるのに、あんないかにもなにかやらかしそうなのがもうなんていうか………
『ギャップ』っていうのはあまり監督の琴線にはないのね。きっと………。

うん、でも漫画はほんとーーに清水先生のものだと思います。誰にもなにも侵されないと思います。
でもなあ。なんか監督頑張りすぎちゃったのかな………(笑)


ああ、ちえまるさんとお話できてちょっとすっきり!!
いつもいつもありがとうございます!!

  1. 2016/08/07(日) 23:45:38
  2. URL
  3. ねこじゃらしにゃんたろー #JalddpaA
  4. [ 編集 ]

[title]:うふふ、アハハ。

ただいま帰還しました隊長!!
なみたろう観てきたであります!
田舎のイオンシネマのレイトショー、他の観客がカッポー(なんか食う音うるさい)×2、お一人様♂×1、お一人様♀(ババアですなみたろう含)×2、のみでガラガラでございます!

あのねパイセン、まさかの私の方が辛口批評しそうです(笑)
また感想あげますね。勢いで書かないように熟考します。
一言だけ言うと、
原作を最初から読み直したくなった!清水先生これからも頑張って下さい!!( ;∀;)
  1. 2016/08/08(月) 00:34:22
  2. URL
  3. なみたろう #-
  4. [ 編集 ]

[title]:Re: うううう〜〜〜先輩っ!

> にゃんたろーさん!今読んできた!後で行くけど、全然大丈夫だよにゃんたろーさーん!
私が遠慮せずに書いたらもっと辛口になるよ!
「だ か ら !!!!実写化なんてしちゃダメだって!!言ったでしょーーーー!!!!」って切れるよ(笑)

てゆーかたぶん、なみたろうさんがもっと書いてくれるよ(←フリ)

なんかさ、全体的に、いかにも『男性の目線』『男性のセンス』だったよね(~_~;)ギャップとか繊細なとこぜんぶはしょってて。

絹子のキャラとかさー…絹子は性や男に嫌悪感抱いてたキャラなのに、男を惑わす魔性みたいになってたり。男を憎んでないんだったら男を殺す理由ないじゃん;
(魔性にしちゃ、美少女でもなかったしな;写真で観たらすっごい美人!って思ったけど、映画じゃ「並」じゃなかった…?あれに男が次々と惑わされるの、無理あるっしょ;;;;)

監督、原作ファンだって聞いてたんだけどね…一体どこのファンだったのか謎(^^;;残虐シーン撮りたかっただけなのかな~
人間関係、青木と薪の関係、殆ど描かれて無いし…本当、原作の何に惹かれて何を表現したかったのだろう(?_?;)監督~!せめて、原作者の言うこと少し聞いとけばよかったのに…

個人的には、役者の魅力も出せてない(出せてたの栗山千明だけだと思う)(斗真さんですら、あの演技力のほんの一部しか出せてないと思う)

映画化を喜ぶコメントして、絶賛したり、何度も見てと言ったり、「やられた、と思った」とおっしゃる清水先生…商業的に超~協力せざるをえない清水先生が『侵蝕』されない!とおっしゃる気持ちをくみましょう!

「もう一回見に行く」って原作ファンの方多いけど、私は絶対にもう行かない。(もう一回行くならゴジラとか普通に面白そうなの見る)
なぜなら、少しでも早く終わらせてあげたほうが、結局、制作側にとっても原作者にとってもイイと思うので。
(ダラダラとこーやって生殺しされるよりは、早く「次!」ってなったほうが傷の回復も早いでしょう;;;;)
(そうでなくとも、たぶん9月まで持たない可能性あるよね)

私のタイムライン、絶賛してる原作ファンの方いて、不思議だ…(原作ファンであれを絶賛出来るわけがないのに)
いや、センスは人それぞれだけど…もう秘密の会話できない気がする…;;;;だからにゃんたろーさんと話せて私も良かった!
こちらこそいつもいつもいつもいつも…ありがとう!!!!
  1. 2016/08/08(月) 01:17:30
  2. URL
  3. ちえまる #1.EbxbXM
  4. [ 編集 ]

[title]:Re: うふふ、アハハ。

> おかえりなみたろうさん!!あれ?お壊れになった?(´∀`*)ウフフ ( ゚∀゚)アハハ八八ノヽノヽノヽノ \ / \/ \
いや、まぁ、アレは壊れるよ~ 原作のファンだったら。私も結構ヤバいもん。見る前から、もともとヤバかったけど。

原作の要素ないし、最後の犬の映像まで、もれなくひどかったからなー(~_~;)
あれ「原作清水玲子」ってテロップ外してあげたい。

レイトショー、ガラガラ…既に公開2日目で!?日曜日で?さすが予測を裏切らないぜ。きっと東京の映画館も、来週くらいには1日2回の公演になり…お盆くらいには午前中の1回だけになり…
そっとしておこう!流れにまかせて早く忘れ去られた方がいい…と思うの!マジで。

あれはね「別の作品だった」のよ!暑さにやられて、我々は壮大な白昼夢を観ていたのよ!!!!って(笑)

あー、私も原作読み直したくなったな…初心に返るよね。やはり原作の薪剛と青木一行は尊いよね。
  1. 2016/08/08(月) 01:36:00
  2. URL
  3. ちえまる #1.EbxbXM
  4. [ 編集 ]

[title]:

拝読しました。作品愛があるからこその感想ですね~…( ・ω・)
私も レビューばかりではなく…秘密クラスタとしては 観に行かなくてはですね~… えー でも 色んな意味で怖いよ~!!!
また お邪魔させて頂きます。
  1. 2016/08/08(月) 13:48:30
  2. URL
  3. カリン #-
  4. [ 編集 ]

[title]:Re: タイトルなし

> カリンさん、こんな鉄の私情に流されてるような主観感想まで読んでくださってありがとうございます^^

私は記事にもあるように「おススメ!」はしませんが、もし行かれるのであれば「できれば一人で」「同行者がいるなら、男性よりは女性が良いかも」
それから、2時間半と長いので水分を取り過ぎないようにして行かれるほうがよろしいかと思います!
  1. 2016/08/08(月) 22:40:38
  2. URL
  3. ちえまる #1.EbxbXM
  4. [ 編集 ]

[title]:

いやー私もオフレコ←ですが、元々は実写化絶対嫌!派だったのですよ~黒○事の映画の二の舞に~wwwって。でもこうして原作が潤って…だから、ファンとしては複雑な気分です…。
だから もしかしたら…他の皆様に負けないくらいワーワーこちらで言うかもしれません…。
また遊びにきます!そして 行かなくては…ですね~…!( ・ω・)
ありがとうございます!
  1. 2016/08/09(火) 19:16:14
  2. URL
  3. カリン #-
  4. [ 編集 ]

[title]:Re: タイトルなし

> カリンさんもそうでしたか^^; 私も実写化って聞いたとき、すさまじい拒絶反応起こしましたからね~(^ω^;)一部の、他のブロガーさんもそうですけど。

私は特に、メジャーになってほしい願望も無かったし、何より「実写化に向いてない」と思ったので、誰のためにもならないって思ったんです。「良い意味でメジャー」にはならんだろうと。薪さん絶対再現できないし。
黒○事はひどかったですね~;;;まさに原作ファンのトラウマ状態になってますもんね。

秘密の原作が続いてるのは嬉しいけど、潔く終わってたほうが『二次創作の世界』は潤い続けたかもしれませんけどね~…(どんどん妄想の余地がなくなっていく)
ほんと複雑です…

カリンさん観られて「ワー(#^ω^)」ってなったら、遠慮なく吐き出しに来てくださいね!もちろん「え!良かったよ」と思われても、遠慮しないでください。肯定派の意見って想像も出来ないので興味あります^^
  1. 2016/08/10(水) 01:04:29
  2. URL
  3. ちえまる #1.EbxbXM
  4. [ 編集 ]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://nakimushigunman.blog.fc2.com/tb.php/290-29f2fbdb
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

# プロフィール

ちえまる

Author:ちえまる
(前はユーカリというHNでした。今はtwitter名に合わせてちえまるとしてますが、どちらで呼んでいただいても構いません)

●『秘密』の薪さんが好きで作ったブログです。非公式に個人で運営中。

●二次創作、イラスト、感想、レポート、雑記…等々。

リンクフリーです。
リンクは 
http://nakimushigunman.blog.fc2.com/
にお願いします。

拍手コメントのお返事はコチラ 鍵拍手コメントのお返事は記事のコメント欄に。

●コメント欄は、非公開コメントを受け付けてません。公開コメントのみ。非公開の方は拍手鍵コメにてお願いいたします。

●こんな運営ですが、拍手やコメントありがとうございます!

●清水作品は『ミルキーウェイ』から。ジャック&エレナシリーズも好き♪
 

# 最新記事

# 月別アーカイブ

    MONTHLY

# 主張


# カウンター


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。