清水玲子先生が好きで作った非公式ブログです。 現在は『秘密-THE TOP SECRET-』を中心に。

# オールバックと泣きむしガンマン

# スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

コメント

[title]:ほおおおお〜〜〜!!

パイセン!ありがとうございます!!

何駅だろう!私も探してみなくちゃ!

こうしてみると青木くんけっこう似てる。
眉間のシワがあるくらい(笑)
  1. 2016/06/25(土) 01:05:13
  2. URL
  3. ねこじゃらしにゃんたろー #JalddpaA
  4. [ 編集 ]

[title]:Re: ほおおおお〜〜〜!!

にゃんたろーさん!コメありがとう^^
ここは渋谷駅だけど、おススメできかねる~~~~~背景が、合ってないの!ポスターに!
おススメは六本木か東銀座かなぁ~他はどこにあるかいまいち不明;
1週間限定にしちゃ、中途半端な時期にやるなぁ~と思ったけど(8月になってからならまだ解るけど)

青木くん似てるよね(≧∇≦)岡田くんが頑張って寄せてきてくれてる感じする!
  1. 2016/06/26(日) 00:42:58
  2. URL
  3. ちえまる #1.EbxbXM
  4. [ 編集 ]

[title]:東京に飛びたいですO(≧∇≦)O

ポスター、さすが駅構内ですね!デカイ!(笑)
危険と隣り合わせ(?)の撮影ありがとうございました。ホームから落ちる以前にかなり人いっぱいな中大変だったんじゃあ…?
青木はTwitterで見たんですが薪さんが見たくて…( ;∀;)それが、二人が並んでるなんて夢のようです。

青木も薪さんもクールでカッコイイ。大阪でもやってくれたら、きっと見に行きます^^;
  1. 2016/06/26(日) 15:25:27
  2. URL
  3. eriemama #-
  4. [ 編集 ]

[title]:ありがとうございます!

画像アップ、ありがとうございます!
私が通勤に使っているメトロの最寄り駅にはなかったので、仕事帰りに違う駅に行って探してみます。
こうしてネットで見ても、やっぱり大きいのを生で見たい~!

原作ファンのかたのコメント、私も読みました。そうか、ストーリーが……。清水先生も詰め込みすぎではって最初におっしゃったそうですし。
原作未読の方のコメントだと、どういう意味かを考えているうちにストーリーが先に進んでしまって消化不良という意見もありました。そんな方は原作を是非(笑)!

見終わったあと自分がどちらに転ぶか今のところはわかりませんが、映画のおかげで原作フェアのようなものもあるし、とりあえず映画化ありがとうって感じですw


  1. 2016/06/26(日) 15:29:17
  2. URL
  3. たきぎ #Qi8cNrCA
  4. [ 編集 ]

[title]:Re: 東京に飛びたいですO(≧∇≦)O

eriemamaさぁぁぁん!!!!お気遣いグラッチェ(*´ε`*)チュッチュ
これ、平日の昼間だったし電車の発着時以外は人がいなくて簡単に撮れましたのよ~
なんとか、落っこちないで撮影できました^^;王子が一緒だったら無理だっただろうけど、うまいこと一人だったんで^^

ネットには薪さんサイド(というか生田写真が載せられないから)がなかなか載ってないからねぇ~青木サイドは載ってるけど。どうせなら青薪で一緒に見たいですよねぇ。

この中途半端な時期にやるってことは、大阪に持ってくんじゃないかな~?今、8月の告知をされてもな~;って思うじゃん…全国回ったりして。
秘密のプロモーションって昔から(メディア芸術祭のころから)モノクロ画に目だけ色入れるってパターン多いんですよね~青い目が効いててカッコイイです(´∀`*)
  1. 2016/06/26(日) 22:21:38
  2. URL
  3. ちえまる #1.EbxbXM
  4. [ 編集 ]

[title]:Re: ありがとうございます!

たきぎ捜査員!こちらこそいつも細かい情報あざますっ!!!感謝してるのよぉぉぉぉ
もう、今頃はたきぎさんも無事に見られたかな?

原作ファンの言葉って、重みがあって、それが痛みとしてリアルに実感できちゃうんですよ~~~~;;いや、もともと、うすうす感づいてたじゃん(2個の話が合わないって)ただ、それを言葉として言われちゃうと、ああ、やっぱりそうか…って悪い予感が当たった感じしちゃう。
未読は未読で、確かに、ワケわからん感があるのか~そりゃそうだろうな~;

あと、何気にショックだったのは、リリーフランキーが出てる意味わからんとか、薪さんがバタバタ倒れたり注射打ったりしてるのが伏線も背景も無いからワケわかんなくて「糖尿病か何かの疾患ですか?」ってなってたの、辛辣じゃなかったですか~;;;;

> 映画のおかげで原作フェアのようなものもあるし、とりあえず映画化ありがとうって感じですw
まぁとりあえず、それにつきますよね^^ 
連載だって、映画があるからまだ続いてるんだろうし。個人的にはスパッと終わる美学のようなものにも惹かれるけど、なんだかんだいって連載リアルタイムでハマれる喜びがあるもんです。その喜びを続けさせてもらえてるのも、映画のおかげではあります。

  1. 2016/06/26(日) 22:35:08
  2. URL
  3. ちえまる #1.EbxbXM
  4. [ 編集 ]

[title]:ありがとうございます

いろいろ探したんですけど、生田さんのはなかなかUPできない事情で、薪さんの部分すらあまりネット上にもなかったんですよね。
こうしてこのクオリティで見ることができてうれしいです。
このポスター、もっと駅の構内とか、乗換のところなんかにあるのかと思ってたんですけど、そうか、持って行かれないように、駅のホームにあるのかもしれないですね。(今はあんまりそんなことできないでしょうけど)

この二人の絵はとても好きなので、こうして並べた写真に選ばれたのも嬉しいですね。かっこいい!
銀座線は天井が低いですし、古いし狭いしだし…確かにちょっと近未来感には、って思いますけど、乗車人数多いですもんね。いい!
ちなみに、2014年の東京メトロの一日平均乗降客数ランキングでの1位は半蔵門線の渋谷駅、銀座線の渋谷駅は7位のようです。
他、人数の多くて客層が合いそうなところは池袋、新宿、銀座、新橋、大手町
、代々木上原は実質小田急線だからだし、綾瀬とか小竹向原、北千住も?どうかな。六本木にはありそうですね。

私も前のポスターのほうが好きです。キャッチコピーがこちらのほうがいいです。新しいほうがかっこいいかもしれませんが、普通な感じがしてしまう。
「覗き見る」って言葉が、このMRIの側面を表すのに適格だと思うんですよ。良くも悪くも。それだけ「覚悟」がいるんだと、そいういう話なんだということを知ってもらいたいなぁって思います。

試写会の感想は…清水先生のコメントどおりなのかなと。映画なので勢いで見せていくところがあると思います。この映画はあまり考えずにその流れに乗せてしまうっていうタイプなのかな。原作未読の初見だとよくわからないところもあったけど、面白かったよね、って感じなんじゃないでしょうか。
どういう解釈で、なにを監督が見せたかったのかな、という見方でしか私は見れないかな、と思っています。原作とはいえ、かなり変更入っているようですしね。これはこれ、で(笑)

  1. 2016/06/27(月) 19:18:58
  2. URL
  3. ヤマネ #-
  4. [ 編集 ]

[title]:Re: ありがとうございます

> ヤマネさーん!地下鉄レポ見てくださってありがとう(≧▽≦)
ほんとネット社会って、素人のフェイスブックの写真は遠慮なく使うくせに大手事務所にはメチャクチャ不自然に気を使ってて滑稽よね^^;

半蔵門線の渋谷駅って、1位なんですね~(@_@)知らなかった…そういえば銀座線と直で繋がってるし表参道にも行けて便利だわ…
六本木にはあったようですね~背景がサイバーで似合ってました^^

ポスターはもう、個人の好みなんでしょうけど、私らは原作のイメージ重視しちゃいますよね…^^;貝沼と絹子が同画面にいると(しかも原作と違うイメージの2人…)これはいったい…?っていう感じを持ってしまう;
あと、確かに「覗き見る」のほうが「潜入」より、MRI捜査を正確に表現している気がしますね。

試写会の感想は、やはり当選してるのは(メディア戦略的に)若い世代の女性ばっかりだったでしょうし、20代前半くらいが中心かな?そういったファン層の考え方と、私のような妙齢になってからの(笑)感想も違うと思うんですよね~

映画だから「派手に!」魅せたいってのもあるでしょうし、時間が限られてるから勢いも必要で。そういう感じだと「よくわかんないけど面白かった!」ってなっていればまぁ、成功なのかな~映画というエンタテインメントとしては。
それでも、監督の解釈とか、監督の見せたかったことが、原作で清水先生が伝えたかったことと整合性がとれてなかったら…ちょっとグレちゃうかもなぁ…( ˘•ω•˘ )っていうのが、正直なところなんすよね。
  1. 2016/07/02(土) 22:43:54
  2. URL
  3. ちえまる #1.EbxbXM
  4. [ 編集 ]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://nakimushigunman.blog.fc2.com/tb.php/281-6c7a28f4
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

# スマホから更新~映画宣伝ツールとか地下鉄の原作コラボポスター

先日、興奮してスマホからアップした記事。改めて更新しますね~
collabo_poster_02 

↓改めて~映画宣伝ツールとか、地下鉄の原作コラボポスターについて。


私もようやく、
旧チラシ、新チラシ、ジャバラチラシの試し読み小冊子、一通り揃えました。
eiga_leaflets 

でもね~…
先日、試写会があったんですけど
原作ファンの方の辛口批評のブログを拝読しまして…若干へこんでおります;
まぁ、今の時点でネタバレしてることで言うならば、『絹子事件と貝沼事件を一緒にしてるから、詰め込みすぎてワケわからんくなってる』みたいなこと。
確かに…そりゃそうだろうな~とは思います。絹子事件と貝沼事件…全く別の話でしたもんね~。くっつけるの多少苦しいよな~とは思ってたんですよね~;;;;

まぁ、役者さんのファンはほぼほぼ大絶賛してるから、役者陣はカッコよく決まってたんだろーけどなー…
役者ファンと原作ファンとは見方がまるで違うからな〜(~_~;)もちろん、どっちがイイとか正しいとかじゃないけど。役者さんのファンは、試写会で「生で会えた!」って興奮もあるだろうし…
原作知らないで観たら面白そうなんだけどな~;とか悶々と考えてしまった。
これだけ原作知ってて、ハマった身としては…やはり観るのは怖いものです;

それに一般公開されたら、原作ファンや役者ファンじゃない人も見るじゃないですか。映画のレビューって、結構キツイこと書かれたりするから…まぁ、大ヒットすればいいけど…キツイレビューとか見ることの無いよう、祈ってしまう(>人<。)

ところで、皆さまは、映画のポスターどっちが好きですか?
eiga_poster 
私は、どちらかというと左(旧ポスター)が好きです。
比較的原作のイメージに近いような気がして。役者さんがカッコイイのは新しい方なんですけどね…

さて、原作ファンには嬉しいプロモーションが始まっています。
私はちょうど24日(金)に、このツィートを電車の中で見ました。


collabo_poster_01 


ん?東京メトロ?
そのまま渋谷駅に降り、反対側のホームを見ると!!!!


collabo_poster_02 

ホントだw
原作とのコラボポスターがある!

これ、銀座線の渋谷駅なんですけど(六本木駅とかだったら、背景がサイバーな感じでもっと合うんですが;銀座線の渋谷駅古いから…壁とかキレイじゃないんですよね;)

とりあえず、すぐ見つかった興奮で
反対側のホームに行って近くで見てみました。

collabo_poster_03 
なんと、銀座線渋谷駅、ホームの幅が狭くて遠目に撮影できませんでした;(これ以上離れると線路に落っこちてしまう)

まぁでも、原作絵を真近で観られて嬉しかったです^^
うぉおおおお薪さんと生田薪さん!
collabo_poster_04 
生田さんちょっぴり怖いんで(事務所さまが)一応お顔のとこ加工してみたんですが余計に怒られるでしょうか。つーかすでに最初の画像で怒られるかしらん。

collabo_poster_05 
青木もこーやってみると、にゃんたろーさんのおっしゃる通り、結構似てるかも…!

はぁぁぁぁぁ!やっぱり薪さんは麗しいですなぁ。
collabo_poster_06 
結構デカくて迫力ありました。
collabo_poster_07 
ちえまると比較してもこのデカさ!

collabo_poster_08 
青木もカッコイイです、青い目が素敵~^^

collabo_poster_09 
満足度97.3パーセント… 
となると、私が万が一、残りの2.7パーセントになったら相当な偏屈ものってことになるのかなぁ^^;偏屈ものになりたくないなぁ。

collabo_poster_10 

原作:清水玲子 ってやっぱ、カッコイイですね!
清水先生カッコイイです!



このポスター、6月24日から一週間限定ですが
私が見た銀座線渋谷駅(ホームが狭くて撮影しずらいのでお勧めできませぬ)とか、
東銀座駅、六本木駅などで見られるようです。

東横線の渋谷駅も見たけど無かったんですが…でも東横渋谷駅めっちゃ広いから、もしかしたらあったのかもしれません。

こんどは、映画公式ラインと話してて解ったことがありますので(もうさんざんつぶやいておりますが)上の記事「またまたスマホから更新~」にまとめたいと思います。



コメント

[title]:ほおおおお〜〜〜!!

パイセン!ありがとうございます!!

何駅だろう!私も探してみなくちゃ!

こうしてみると青木くんけっこう似てる。
眉間のシワがあるくらい(笑)
  1. 2016/06/25(土) 01:05:13
  2. URL
  3. ねこじゃらしにゃんたろー #JalddpaA
  4. [ 編集 ]

[title]:Re: ほおおおお〜〜〜!!

にゃんたろーさん!コメありがとう^^
ここは渋谷駅だけど、おススメできかねる~~~~~背景が、合ってないの!ポスターに!
おススメは六本木か東銀座かなぁ~他はどこにあるかいまいち不明;
1週間限定にしちゃ、中途半端な時期にやるなぁ~と思ったけど(8月になってからならまだ解るけど)

青木くん似てるよね(≧∇≦)岡田くんが頑張って寄せてきてくれてる感じする!
  1. 2016/06/26(日) 00:42:58
  2. URL
  3. ちえまる #1.EbxbXM
  4. [ 編集 ]

[title]:東京に飛びたいですO(≧∇≦)O

ポスター、さすが駅構内ですね!デカイ!(笑)
危険と隣り合わせ(?)の撮影ありがとうございました。ホームから落ちる以前にかなり人いっぱいな中大変だったんじゃあ…?
青木はTwitterで見たんですが薪さんが見たくて…( ;∀;)それが、二人が並んでるなんて夢のようです。

青木も薪さんもクールでカッコイイ。大阪でもやってくれたら、きっと見に行きます^^;
  1. 2016/06/26(日) 15:25:27
  2. URL
  3. eriemama #-
  4. [ 編集 ]

[title]:ありがとうございます!

画像アップ、ありがとうございます!
私が通勤に使っているメトロの最寄り駅にはなかったので、仕事帰りに違う駅に行って探してみます。
こうしてネットで見ても、やっぱり大きいのを生で見たい~!

原作ファンのかたのコメント、私も読みました。そうか、ストーリーが……。清水先生も詰め込みすぎではって最初におっしゃったそうですし。
原作未読の方のコメントだと、どういう意味かを考えているうちにストーリーが先に進んでしまって消化不良という意見もありました。そんな方は原作を是非(笑)!

見終わったあと自分がどちらに転ぶか今のところはわかりませんが、映画のおかげで原作フェアのようなものもあるし、とりあえず映画化ありがとうって感じですw


  1. 2016/06/26(日) 15:29:17
  2. URL
  3. たきぎ #Qi8cNrCA
  4. [ 編集 ]

[title]:Re: 東京に飛びたいですO(≧∇≦)O

eriemamaさぁぁぁん!!!!お気遣いグラッチェ(*´ε`*)チュッチュ
これ、平日の昼間だったし電車の発着時以外は人がいなくて簡単に撮れましたのよ~
なんとか、落っこちないで撮影できました^^;王子が一緒だったら無理だっただろうけど、うまいこと一人だったんで^^

ネットには薪さんサイド(というか生田写真が載せられないから)がなかなか載ってないからねぇ~青木サイドは載ってるけど。どうせなら青薪で一緒に見たいですよねぇ。

この中途半端な時期にやるってことは、大阪に持ってくんじゃないかな~?今、8月の告知をされてもな~;って思うじゃん…全国回ったりして。
秘密のプロモーションって昔から(メディア芸術祭のころから)モノクロ画に目だけ色入れるってパターン多いんですよね~青い目が効いててカッコイイです(´∀`*)
  1. 2016/06/26(日) 22:21:38
  2. URL
  3. ちえまる #1.EbxbXM
  4. [ 編集 ]

[title]:Re: ありがとうございます!

たきぎ捜査員!こちらこそいつも細かい情報あざますっ!!!感謝してるのよぉぉぉぉ
もう、今頃はたきぎさんも無事に見られたかな?

原作ファンの言葉って、重みがあって、それが痛みとしてリアルに実感できちゃうんですよ~~~~;;いや、もともと、うすうす感づいてたじゃん(2個の話が合わないって)ただ、それを言葉として言われちゃうと、ああ、やっぱりそうか…って悪い予感が当たった感じしちゃう。
未読は未読で、確かに、ワケわからん感があるのか~そりゃそうだろうな~;

あと、何気にショックだったのは、リリーフランキーが出てる意味わからんとか、薪さんがバタバタ倒れたり注射打ったりしてるのが伏線も背景も無いからワケわかんなくて「糖尿病か何かの疾患ですか?」ってなってたの、辛辣じゃなかったですか~;;;;

> 映画のおかげで原作フェアのようなものもあるし、とりあえず映画化ありがとうって感じですw
まぁとりあえず、それにつきますよね^^ 
連載だって、映画があるからまだ続いてるんだろうし。個人的にはスパッと終わる美学のようなものにも惹かれるけど、なんだかんだいって連載リアルタイムでハマれる喜びがあるもんです。その喜びを続けさせてもらえてるのも、映画のおかげではあります。

  1. 2016/06/26(日) 22:35:08
  2. URL
  3. ちえまる #1.EbxbXM
  4. [ 編集 ]

[title]:ありがとうございます

いろいろ探したんですけど、生田さんのはなかなかUPできない事情で、薪さんの部分すらあまりネット上にもなかったんですよね。
こうしてこのクオリティで見ることができてうれしいです。
このポスター、もっと駅の構内とか、乗換のところなんかにあるのかと思ってたんですけど、そうか、持って行かれないように、駅のホームにあるのかもしれないですね。(今はあんまりそんなことできないでしょうけど)

この二人の絵はとても好きなので、こうして並べた写真に選ばれたのも嬉しいですね。かっこいい!
銀座線は天井が低いですし、古いし狭いしだし…確かにちょっと近未来感には、って思いますけど、乗車人数多いですもんね。いい!
ちなみに、2014年の東京メトロの一日平均乗降客数ランキングでの1位は半蔵門線の渋谷駅、銀座線の渋谷駅は7位のようです。
他、人数の多くて客層が合いそうなところは池袋、新宿、銀座、新橋、大手町
、代々木上原は実質小田急線だからだし、綾瀬とか小竹向原、北千住も?どうかな。六本木にはありそうですね。

私も前のポスターのほうが好きです。キャッチコピーがこちらのほうがいいです。新しいほうがかっこいいかもしれませんが、普通な感じがしてしまう。
「覗き見る」って言葉が、このMRIの側面を表すのに適格だと思うんですよ。良くも悪くも。それだけ「覚悟」がいるんだと、そいういう話なんだということを知ってもらいたいなぁって思います。

試写会の感想は…清水先生のコメントどおりなのかなと。映画なので勢いで見せていくところがあると思います。この映画はあまり考えずにその流れに乗せてしまうっていうタイプなのかな。原作未読の初見だとよくわからないところもあったけど、面白かったよね、って感じなんじゃないでしょうか。
どういう解釈で、なにを監督が見せたかったのかな、という見方でしか私は見れないかな、と思っています。原作とはいえ、かなり変更入っているようですしね。これはこれ、で(笑)

  1. 2016/06/27(月) 19:18:58
  2. URL
  3. ヤマネ #-
  4. [ 編集 ]

[title]:Re: ありがとうございます

> ヤマネさーん!地下鉄レポ見てくださってありがとう(≧▽≦)
ほんとネット社会って、素人のフェイスブックの写真は遠慮なく使うくせに大手事務所にはメチャクチャ不自然に気を使ってて滑稽よね^^;

半蔵門線の渋谷駅って、1位なんですね~(@_@)知らなかった…そういえば銀座線と直で繋がってるし表参道にも行けて便利だわ…
六本木にはあったようですね~背景がサイバーで似合ってました^^

ポスターはもう、個人の好みなんでしょうけど、私らは原作のイメージ重視しちゃいますよね…^^;貝沼と絹子が同画面にいると(しかも原作と違うイメージの2人…)これはいったい…?っていう感じを持ってしまう;
あと、確かに「覗き見る」のほうが「潜入」より、MRI捜査を正確に表現している気がしますね。

試写会の感想は、やはり当選してるのは(メディア戦略的に)若い世代の女性ばっかりだったでしょうし、20代前半くらいが中心かな?そういったファン層の考え方と、私のような妙齢になってからの(笑)感想も違うと思うんですよね~

映画だから「派手に!」魅せたいってのもあるでしょうし、時間が限られてるから勢いも必要で。そういう感じだと「よくわかんないけど面白かった!」ってなっていればまぁ、成功なのかな~映画というエンタテインメントとしては。
それでも、監督の解釈とか、監督の見せたかったことが、原作で清水先生が伝えたかったことと整合性がとれてなかったら…ちょっとグレちゃうかもなぁ…( ˘•ω•˘ )っていうのが、正直なところなんすよね。
  1. 2016/07/02(土) 22:43:54
  2. URL
  3. ちえまる #1.EbxbXM
  4. [ 編集 ]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://nakimushigunman.blog.fc2.com/tb.php/281-6c7a28f4
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

# プロフィール

ちえまる

Author:ちえまる
(前はユーカリというHNでした。今はtwitter名に合わせてちえまるとしてますが、どちらで呼んでいただいても構いません)

●『秘密』の薪さんが好きで作ったブログです。非公式に個人で運営中。

●二次創作、イラスト、感想、レポート、雑記…等々。

リンクフリーです。
リンクは 
http://nakimushigunman.blog.fc2.com/
にお願いします。

拍手コメントのお返事はコチラ 鍵拍手コメントのお返事は記事のコメント欄に。

●コメント欄は、非公開コメントを受け付けてません。公開コメントのみ。非公開の方は拍手鍵コメにてお願いいたします。

●こんな運営ですが、拍手やコメントありがとうございます!

●清水作品は『ミルキーウェイ』から。ジャック&エレナシリーズも好き♪
 

# 最新記事

# 月別アーカイブ

    MONTHLY

# 主張


# カウンター


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。