清水玲子先生が好きで作った非公式ブログです。 現在は『秘密-THE TOP SECRET-』を中心に。

# オールバックと泣きむしガンマン

# スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

コメント

[title]:ひとりごと、深いです…

私、最近ブログを2つに割ったり、でも一方じゃ秘密についてのブログを続けていくかどうかもモヤモヤと悩んでおりまして、何も自分でブログしなくても作品を楽しく読んで他の読者さんと交流することもできるんじゃないかとか、そっちの方がいいんじゃないかって考えていたんです。他にもやってみたいけど意味あるのか、こういう表現方法に意味あるのか、とか思うことなどもあり、うーん、うーん、と…。ちえまるさんの考え方はいつも前向きで下から押し上げてくれるパワーがあります。きっとこの独り言、物書き(描き)創作活動されている方々にとっては最高のエールですね(*^^*)
  1. 2015/05/10(日) 11:53:22
  2. URL
  3. eriemama #-
  4. [ 編集 ]

[title]:深いィ

こんにちは。
昨夜から「まきあつめ」の「まき」が無邪気に?ボールに抱きついてるけどおちりが丸見えなのが気になって仕方がないなみたろうです。
青木なら上着を掛けてあげようと走ると思いますが。滝汗の青木をあの目で見上げる「まき」(笑)

ちえまるさんはほんとにすごいなあ。
私はあほの子なんでよくわかりませんが、自分の描いたもので癒されるとか疲れ取れるとか言って頂けるとほんとに幸せ感じます。

また、清水先生の映画のコメントから、やっぱり「間」とか「余白」に特別な意味を持たせて想像をかきたてる、とゆうことを敢えてしてたんだ!!と思ってなるほど~でした。

「秘密」ファンの方に読解力がすごい方が多いのは、「余白」に意味を感じる能力が元々高いからこそ引き寄せられた、のかな。
なんてな。
難しいことはわかりませんごめんなさい。
はい、私は「まき」のおちり隠しに行ってきます。
  1. 2015/05/10(日) 13:23:15
  2. URL
  3. なみたろう #-
  4. [ 編集 ]

[title]:すごいです

こんにちは、はじめまして♪ 
他サイトさんでよくお見かけするので初めましてという気はしないのですが、多分こちらにコメントするのは初めてです。

秘密を知って4ヶ月、二次小説を書き始めて2ヶ月、これでいいんだろうかってちょうど考え始めたところだったので、今回のひとりごとにはとても感銘を受けました。まるで、私のために書かれたのかと(←そんなわけない)。
さすが「秘密」ファン暦数年の大ベテラン、ひよっこにエールをありがとうございます。あまり悩まずに自分の好きなように続けていこうと、これを読んで思いました。
ではでは。


  1. 2015/05/10(日) 15:40:41
  2. URL
  3. たきぎ #-
  4. [ 編集 ]

[title]:Re: ひとりごと、深いです…

eriemamaさーんヽ(*´∀`)ノ こんなモヤモヤとしたヒトリゴトにも絡んでくださってありがとうございます!

私もブログは「秘密」用と「個人」用で、ツィッターは「ちえまる」と「ちえばつ(鍵アカ)」でやってるし、フェイスブックもやってるわけですが…(;´∀`)

確かにブログは自分でやらなくても、人と交流は出来るけど(なみたろう部屋などでw)そこで楽しむことも、仲間を増やすことも出来るけれども、

やっぱ「自分のベース」は持ってたほうがいいと思うんですよ。それがいくつでも。たとえブログじゃなくても、お手紙を書く事だったり、毎日手帳に日記を書くことだっていいと思うのですが…自分のベースでは、自分が主人公…とまでは言わなくても、ゆるいリーダーシップを確立出来るわけで。しかも自分のスタンスをはっきり示すことになるので、自分に合わない人は寄ってきません。自分に合うひとだけが集まってくれるので、いつも楽しくて前向きな会話に満ちた日々を楽しめちゃう(*´∀`)♪


文章って…べつに創作じゃなくても、どんなにクダラナイことでも、オチがなくても、『書くこと』で、
とにかく『書くこと』で、本当の自分らしさに出会えるし、結構~人生が変わってくると思うんですよ。自分の内面の声に素直に耳をかたむけることが出来るし、それで自分の奥深くの、自分でも気付かなかった内面の声に気づくことができるし。仕事をこなすだけの毎日(家事や育児に追われるだけの毎日)で失った「本当の自分らしさ」を取り戻すことが出来る、最もお手軽で最も自立効果の高い作業だと思うんですね。

とくにこーやって「発信」してると、自分の知らないところで「言霊」のパワーが働いて、人に影響を与えてて、自分も人も巻き込みつつ、長い目でみれば人生が変わってゆくという…

潮凪洋介氏の書かれた本に 『人生は「書くだけ」で動きだす』ってゆー本があるんですが(まぁ、この本自体はよくある自己啓発本ですが)中でも納得した部分はあって

『願望を紙に書き出す。それを友人と共有する。それにより願望は現実味を帯びます。あきらめずに継続する。そして、実際に形にする。その先に本当の人生が必ずやってくるのです。』ってゆー一節があって、まぁ、夢を文章にする、文字にして、人に見せることで、人と共有することで、リアルにしていくっていう手法はあるかなと思います。ちょうど青薪ラブラブを書いて、みんなで共有し(萌えてw)それがリアルになっていくという(清水先生の原作に影響を与えた…?)かのような。

とにかくどんなことでも、クダラナイかな?って思うようなことでも、私のこの、「ひとりごと」みたいなことでも、
書いてみたら…結構~…書いたすべての「心のざわめき」は、必ず世の中の「業務」や「趣味」などとして具体的に表現出来ていって、次々と何かに影響していって、楽しくなると思うんですよね~
ビリヤードの最初の球みたいに。とりあえず打ってみようか?みたいな感覚で、なにかを発信し続けるってゆーのはイイコトだと思いますよ!次々と、何かに広がっていくから(*´∀`)♪
これからもeriemamaさんのブログ楽しみにしてます☆
  1. 2015/05/11(月) 17:48:48
  2. URL
  3. ちえまる #1.EbxbXM
  4. [ 編集 ]

[title]:Re: 深いィ

「まきあつめ」の何がザワザワするって…お尻の穴が丸見えなのが!あれちょっとモザイクかけて欲しいんだけどかけたらかけたでエロちっくになるんだろうね…!でも実はそんな猫プレイ妄想で楽しめるなみたろうさんが一番ハイブリッドで最先端の腐女子なのかも!

「ねこあつめ」見ながらニヤニヤしてても、一般人に見られても大丈夫だもんね~素晴らしい脳内青薪変換技術を持ってらして羨ましいわ…(´Д`)ハァ…

いや、真面目な話、なみたろうさんの描かれたもので、どれほどの人が萌えつき、癒され、励まされ、疲れ取れていることか…!

本当のところ、「自分の好きなこと、やりたいこと」と「人の期待に応えること」の、どっちかだったら出来るんですよ!だいたいの人は。自分だけ楽しいことか、逆に、自分を殺してでも人やクライアントの要望に応えられるものか。

「両方」ってゆーのがね…!出来る瞬間の、出来た感覚をつかむ、あの、一度『カチッ!』って…「あ、コレだ」と解る、腑に落ちる瞬間とゆーのがあるんですね、ヲタク二次って。

何がすごいって、そんなに努力してないんですよ!(してる人もいるんだろうけど)
頑張ってないで、やれてる。その感覚が解ってくる。普通だったら「両方」やろうとして、頑張ってしまうのね。人のためになろうと思って、人に喜んでもらおうと思って、「頑張って」しまう。
それを頑張ってなくて「あ。こんな感じで出来るのね」ってゆーやり方を、手に入れているのかもなって思ったわけですよ。

なみたろうさんだって、薪さん好き~(*´∀`*)でやってることが、こんなに人を喜ばせているのが、実際、かなり凄いことなのよ!「両方」出来てる、プロフェッショナルな仕事、いい仕事してんな~って褒められますよ普通だったら!
そして二次創作は「原作で描かれてない部分(余白)」(薪さんの夜の営みとかw)を創造(捏造w)するので、余白に対する探究心が半パ無いと( *´艸`)
  1. 2015/05/11(月) 18:13:24
  2. URL
  3. ちえまる #1.EbxbXM
  4. [ 編集 ]

[title]:Re: すごいです

薪さんとゆーか、たきぎさん初めまして!私も「初めまして」な感じ全くしないのですが…先ほどようやく、たきぎさんのブログを拝見してまいりました!とってもキュートで面白い(*´∀`)♪早速リンク貼らせて頂きましたが不都合あったら言ってくださいませm(_)m アメブロはリンク貼るのがいろいろ面倒っぽいので、とくにリンク返しは特に必要無いですよ~

こんなひとりごとに、感銘を受けてくださってありがとうございます。°(°`ω´ °)°。そうそう、たきぎさんの為に書かせていただきました(とゆーことに!)(笑)

私ちっともベテランじゃないけど(他の方に比べれば…ブログ歴は半分以下ですよ;ファン歴は、確かに長い!?かな?子どもの頃から清水作品を読んでたので!)

二次創作は自己満足が始まりではあるけど、そのうち人に喜んで貰えたりすると、そこからガーッと世界が上昇するような感じがするんですよね…大げさに言えば。
狙ってるわけではないけど、「人に喜んでもらう」と、確実に、自分も喜ばせてもらえるので!しかも、ちゃんと、何倍にもなって返ってくるので(*´∀`)♪
それって最初に投げてる球が、見返りを求めてないからなんでしょうね~

よく、いかにも「自分も褒めてもらいたいから」の下心で、相手を褒めちぎるとゆー…女子のテキトー「カワイイ~」とかありますが、あーゆーのだと上っ面の慰め合いに終わるし何の生産性も無いけど、

最初の、投げかけが、あくまで自分のため、自分の好きなコトだから…純粋な「喜び」なんですよねー(モノは不純で、いかがわしくてもw)

普通の仕事でも、人間関係でも、恋愛でも、こんなにも純粋な「喜び」のやりとりってあんまり無くないですか?(仕事はまぁ…お金という見返りを貰ってるから当たり前なんだけど)

私の場合で言えば「MAI FAMILY」とかもう、何年も前にかいてるのに、未だに喜ばせて貰ってるし…
創作に限らず、読書会のレポートだって未だに拍手貰ったりツィッターで拡散してもらってたり、活用してくれてる方がいるんですよ。

これ、とにかくね、最初に「かいたから」なんですよ。思ってるだけじゃ、なにも始まらなかった。「秘密」という入れ物を使って、ブログというツールを使って、自分の世界を広げることができたからなんだなぁと思います。
とにかく「かく」…あとは見る人が選んでくれると思います。べつに、選ばれなくたってイイじゃない、そのうち解ってくるし、自分のブログだからいろいろ経験出来たほうがイイと思います!(・∀・)
これからもたきぎさんのブログ楽しみにしてま~す(*´∀`)♪
  1. 2015/05/11(月) 19:05:11
  2. URL
  3. ちえまる #1.EbxbXM
  4. [ 編集 ]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://nakimushigunman.blog.fc2.com/tb.php/242-b22fb16f
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

# 深夜のひとりごと

つれづれと…

駄文っす。

まとまってない





CGとかデザインとかの現場で「余白」とか「空白」っていう言葉を使うとき、それって言葉以上の意味があるとゆーか…

想像を詰め込む「入れ物」とゆーか「場所」とゆーか「世界」みたいなニュアンスを意味する場合があるんですね。
(いや、私がそー解釈してるだけで、人によっては「ひな形」とか、あと「乗り物」ってゆー人もいます)

とにかく『その中で』想像を羽ばたかせるツールが、有効なんだと思います。
もちろん、そのツールごと発明しちゃう天才もいますけど…だいたいは、その「入れ物」の中で、もしくは「入れ物」に乗って、想像が生まれる。

子どものころ、宮沢賢治の「銀河鉄道の夜」を読んで、ああ~これはなんてロマンチックな「入れ物」を使ってるのかと感銘を受けました(当時は、そんな「入れ物」としての考えは知らなかったけど、感覚として、ですね)
あれで言う「入れ物」ってゆーのが、『汽車』とか『星座』とかで、その中でめっちゃ想像力を働かせてあの素晴らしい名作が生まれたのだなぁって思います。

創作者っていうのは、結局、その「入れ物」を見つける旅を続けてるようなものだなぁって思うこともあります。

創作者(クリエイティブな人)って、結局、創作してる時が生きてる時であって、創作はつまり捜索…って、うまいこと言ってるわけではないですが、その想像を掬って、囲う、入れ物とか世界を探してる…ふわふわとした「想い」とか「情熱」を、「魂」を入れる肉体…みたいなのが必要なんだと思うんですよ。生きるためにはやっぱ、身体が必要なんですよ。

それさえ見つかれば…あとは…まぁ、大げさに言えば「神」に導かれるままに…ではないですが、自分の「直感」が作り上げてくれるものってあると思うんですよ。

で、『秘密』に話を戻すとですね、清水先生の大もとの「入れ物」ってゆーのが、「脳を視る」って発想だと思うんですけど、それによってどんどん…「記憶の伝達」だけじゃなく「想いの伝達」であったり、「犯罪捜査」と「究極のプライバシー侵害」ってゆージレンマ、「秘密の暴露」…と、枝葉のようにどんどん想像が広がってあんな大作になってると思います。


さらに、我々(二次創作やイラスト)をつくってる立場から言うと、その「入れ物」は「秘密」であったり「薪さん」「青木」であったり、そういう、世界観やキャラをお借りして、想像を生み出させてもらってるわけですが

賛否あると思いますが、個人的には、こういう「入れ物」を使って、自分が楽しむのももちろんですが…人の気持ちをザワザワさせたり、人の気持ちを動かすという行為が、決して無駄なことには思えないんです。

めっちゃ感動する同人誌とか、すっごいあるじゃないですか。

プロフェッショナルの仕事って、「自分のやりたいことをやる」と「人の期待にこたえる」ことが両立してると思うんですけど。同人誌って「自分のやりたいことをやってる」だけなのに、結果的に、人の期待に超~応えてるじゃないですか。あれ、すごいなって思うし。

それの、超~、練習になってると思うんですよね。その「入れ物」が好きで、愛で、創作して、人の気持ちをザワザワさせたりして…あとは見る人が自然と選んでくれる。

経験上、リアルの仕事で失敗する人とか、売れない人は
あくまで「こっちの勝手」「自己満足」「自意識過剰」みたいなところがあると思うんです。
はき違えたサービス精神はあるけど…お客さんやスタッフに対するサービス精神が無い。

この「自己満足」の世界が、実は自己満足じゃなくなってる…ってゆー、そういう、ミラクル的な快感をね
一度でも経験してみれば、それはもう二次創作をやった甲斐があると思うのです、実は。

私も結構、自己満足の創作や文章を書いて、イラストも描いて、上げて、下げて…ってしてきたんですよ実は。
何しろ二次創作自体が初めてでしたから;
割と褒めてもらったり、感想をもらったりしたものだけ、残してるだけです。

かなり、「自己満足」だけで書いたものは下げています。

結局、愛だけじゃ、情熱だけじゃ、成り立たないっていう…せっかくの「想像」が上手く生きていけない。
なので、この「薪さん好き(*´∀`*)!」って情熱で立ち上げて「薪さんに幸せになって欲しい!」って願って創作をして、「薪さん薪さん(*´д`*)ハァハァ」っていろいろやってきたことが

個人的にも、すっごい良い経験になったと思ってるし、自然に選んでくれたり、反発もしてるけど助言をくださる方には本当に感謝しています。大人になってから、いろいろ審査されたり選ばれたり、怒られたりすることってあんまりないですから。

つまり「こっちの勝手」「自己満足」「自意識過剰」「偏愛」だけで作ってるものから、「人の気持ちを動かす」「人に選ばれる」創作、つまり芸術まで育って行ける(つもり)なんですよ。

「入れ物」として、『秘密』を使わせてもらってるけど、この経験は絶対にリアルでの創造に役立つと思うし、なにも仕事だけじゃなく、人間関係とか、子育てとか、いろんなことで私の人生をよりクリエイティブに、圧倒的に面白くしていくんじゃないかと思っています。
たぶん、秘密ブログの皆さんほとんど、自然にコレやってると思います。秘密に出逢う前と、あとでは、ものすごく変わってると思います。人間的にも社会的にも。

それはどのジャンルでもそうだと思いますが、導かれた入れ物が『秘密』ってことはですね、これもなにか意味があると思わずにはいられないんですよ。なんで進撃の巨人じゃなくて、秘密にハマったんですかってゆーね…
「ココで成長しよう!」と、なにか感じたんじゃないかなって思います。自分でも気づかないような深い、魂の部分で。

なので、恥ずかしがらずにどんどん…出して、良い経験をしてったらいいと思います(結局、みなさんの創作をどんどん見たいだけっていうw)

コメント

[title]:ひとりごと、深いです…

私、最近ブログを2つに割ったり、でも一方じゃ秘密についてのブログを続けていくかどうかもモヤモヤと悩んでおりまして、何も自分でブログしなくても作品を楽しく読んで他の読者さんと交流することもできるんじゃないかとか、そっちの方がいいんじゃないかって考えていたんです。他にもやってみたいけど意味あるのか、こういう表現方法に意味あるのか、とか思うことなどもあり、うーん、うーん、と…。ちえまるさんの考え方はいつも前向きで下から押し上げてくれるパワーがあります。きっとこの独り言、物書き(描き)創作活動されている方々にとっては最高のエールですね(*^^*)
  1. 2015/05/10(日) 11:53:22
  2. URL
  3. eriemama #-
  4. [ 編集 ]

[title]:深いィ

こんにちは。
昨夜から「まきあつめ」の「まき」が無邪気に?ボールに抱きついてるけどおちりが丸見えなのが気になって仕方がないなみたろうです。
青木なら上着を掛けてあげようと走ると思いますが。滝汗の青木をあの目で見上げる「まき」(笑)

ちえまるさんはほんとにすごいなあ。
私はあほの子なんでよくわかりませんが、自分の描いたもので癒されるとか疲れ取れるとか言って頂けるとほんとに幸せ感じます。

また、清水先生の映画のコメントから、やっぱり「間」とか「余白」に特別な意味を持たせて想像をかきたてる、とゆうことを敢えてしてたんだ!!と思ってなるほど~でした。

「秘密」ファンの方に読解力がすごい方が多いのは、「余白」に意味を感じる能力が元々高いからこそ引き寄せられた、のかな。
なんてな。
難しいことはわかりませんごめんなさい。
はい、私は「まき」のおちり隠しに行ってきます。
  1. 2015/05/10(日) 13:23:15
  2. URL
  3. なみたろう #-
  4. [ 編集 ]

[title]:すごいです

こんにちは、はじめまして♪ 
他サイトさんでよくお見かけするので初めましてという気はしないのですが、多分こちらにコメントするのは初めてです。

秘密を知って4ヶ月、二次小説を書き始めて2ヶ月、これでいいんだろうかってちょうど考え始めたところだったので、今回のひとりごとにはとても感銘を受けました。まるで、私のために書かれたのかと(←そんなわけない)。
さすが「秘密」ファン暦数年の大ベテラン、ひよっこにエールをありがとうございます。あまり悩まずに自分の好きなように続けていこうと、これを読んで思いました。
ではでは。


  1. 2015/05/10(日) 15:40:41
  2. URL
  3. たきぎ #-
  4. [ 編集 ]

[title]:Re: ひとりごと、深いです…

eriemamaさーんヽ(*´∀`)ノ こんなモヤモヤとしたヒトリゴトにも絡んでくださってありがとうございます!

私もブログは「秘密」用と「個人」用で、ツィッターは「ちえまる」と「ちえばつ(鍵アカ)」でやってるし、フェイスブックもやってるわけですが…(;´∀`)

確かにブログは自分でやらなくても、人と交流は出来るけど(なみたろう部屋などでw)そこで楽しむことも、仲間を増やすことも出来るけれども、

やっぱ「自分のベース」は持ってたほうがいいと思うんですよ。それがいくつでも。たとえブログじゃなくても、お手紙を書く事だったり、毎日手帳に日記を書くことだっていいと思うのですが…自分のベースでは、自分が主人公…とまでは言わなくても、ゆるいリーダーシップを確立出来るわけで。しかも自分のスタンスをはっきり示すことになるので、自分に合わない人は寄ってきません。自分に合うひとだけが集まってくれるので、いつも楽しくて前向きな会話に満ちた日々を楽しめちゃう(*´∀`)♪


文章って…べつに創作じゃなくても、どんなにクダラナイことでも、オチがなくても、『書くこと』で、
とにかく『書くこと』で、本当の自分らしさに出会えるし、結構~人生が変わってくると思うんですよ。自分の内面の声に素直に耳をかたむけることが出来るし、それで自分の奥深くの、自分でも気付かなかった内面の声に気づくことができるし。仕事をこなすだけの毎日(家事や育児に追われるだけの毎日)で失った「本当の自分らしさ」を取り戻すことが出来る、最もお手軽で最も自立効果の高い作業だと思うんですね。

とくにこーやって「発信」してると、自分の知らないところで「言霊」のパワーが働いて、人に影響を与えてて、自分も人も巻き込みつつ、長い目でみれば人生が変わってゆくという…

潮凪洋介氏の書かれた本に 『人生は「書くだけ」で動きだす』ってゆー本があるんですが(まぁ、この本自体はよくある自己啓発本ですが)中でも納得した部分はあって

『願望を紙に書き出す。それを友人と共有する。それにより願望は現実味を帯びます。あきらめずに継続する。そして、実際に形にする。その先に本当の人生が必ずやってくるのです。』ってゆー一節があって、まぁ、夢を文章にする、文字にして、人に見せることで、人と共有することで、リアルにしていくっていう手法はあるかなと思います。ちょうど青薪ラブラブを書いて、みんなで共有し(萌えてw)それがリアルになっていくという(清水先生の原作に影響を与えた…?)かのような。

とにかくどんなことでも、クダラナイかな?って思うようなことでも、私のこの、「ひとりごと」みたいなことでも、
書いてみたら…結構~…書いたすべての「心のざわめき」は、必ず世の中の「業務」や「趣味」などとして具体的に表現出来ていって、次々と何かに影響していって、楽しくなると思うんですよね~
ビリヤードの最初の球みたいに。とりあえず打ってみようか?みたいな感覚で、なにかを発信し続けるってゆーのはイイコトだと思いますよ!次々と、何かに広がっていくから(*´∀`)♪
これからもeriemamaさんのブログ楽しみにしてます☆
  1. 2015/05/11(月) 17:48:48
  2. URL
  3. ちえまる #1.EbxbXM
  4. [ 編集 ]

[title]:Re: 深いィ

「まきあつめ」の何がザワザワするって…お尻の穴が丸見えなのが!あれちょっとモザイクかけて欲しいんだけどかけたらかけたでエロちっくになるんだろうね…!でも実はそんな猫プレイ妄想で楽しめるなみたろうさんが一番ハイブリッドで最先端の腐女子なのかも!

「ねこあつめ」見ながらニヤニヤしてても、一般人に見られても大丈夫だもんね~素晴らしい脳内青薪変換技術を持ってらして羨ましいわ…(´Д`)ハァ…

いや、真面目な話、なみたろうさんの描かれたもので、どれほどの人が萌えつき、癒され、励まされ、疲れ取れていることか…!

本当のところ、「自分の好きなこと、やりたいこと」と「人の期待に応えること」の、どっちかだったら出来るんですよ!だいたいの人は。自分だけ楽しいことか、逆に、自分を殺してでも人やクライアントの要望に応えられるものか。

「両方」ってゆーのがね…!出来る瞬間の、出来た感覚をつかむ、あの、一度『カチッ!』って…「あ、コレだ」と解る、腑に落ちる瞬間とゆーのがあるんですね、ヲタク二次って。

何がすごいって、そんなに努力してないんですよ!(してる人もいるんだろうけど)
頑張ってないで、やれてる。その感覚が解ってくる。普通だったら「両方」やろうとして、頑張ってしまうのね。人のためになろうと思って、人に喜んでもらおうと思って、「頑張って」しまう。
それを頑張ってなくて「あ。こんな感じで出来るのね」ってゆーやり方を、手に入れているのかもなって思ったわけですよ。

なみたろうさんだって、薪さん好き~(*´∀`*)でやってることが、こんなに人を喜ばせているのが、実際、かなり凄いことなのよ!「両方」出来てる、プロフェッショナルな仕事、いい仕事してんな~って褒められますよ普通だったら!
そして二次創作は「原作で描かれてない部分(余白)」(薪さんの夜の営みとかw)を創造(捏造w)するので、余白に対する探究心が半パ無いと( *´艸`)
  1. 2015/05/11(月) 18:13:24
  2. URL
  3. ちえまる #1.EbxbXM
  4. [ 編集 ]

[title]:Re: すごいです

薪さんとゆーか、たきぎさん初めまして!私も「初めまして」な感じ全くしないのですが…先ほどようやく、たきぎさんのブログを拝見してまいりました!とってもキュートで面白い(*´∀`)♪早速リンク貼らせて頂きましたが不都合あったら言ってくださいませm(_)m アメブロはリンク貼るのがいろいろ面倒っぽいので、とくにリンク返しは特に必要無いですよ~

こんなひとりごとに、感銘を受けてくださってありがとうございます。°(°`ω´ °)°。そうそう、たきぎさんの為に書かせていただきました(とゆーことに!)(笑)

私ちっともベテランじゃないけど(他の方に比べれば…ブログ歴は半分以下ですよ;ファン歴は、確かに長い!?かな?子どもの頃から清水作品を読んでたので!)

二次創作は自己満足が始まりではあるけど、そのうち人に喜んで貰えたりすると、そこからガーッと世界が上昇するような感じがするんですよね…大げさに言えば。
狙ってるわけではないけど、「人に喜んでもらう」と、確実に、自分も喜ばせてもらえるので!しかも、ちゃんと、何倍にもなって返ってくるので(*´∀`)♪
それって最初に投げてる球が、見返りを求めてないからなんでしょうね~

よく、いかにも「自分も褒めてもらいたいから」の下心で、相手を褒めちぎるとゆー…女子のテキトー「カワイイ~」とかありますが、あーゆーのだと上っ面の慰め合いに終わるし何の生産性も無いけど、

最初の、投げかけが、あくまで自分のため、自分の好きなコトだから…純粋な「喜び」なんですよねー(モノは不純で、いかがわしくてもw)

普通の仕事でも、人間関係でも、恋愛でも、こんなにも純粋な「喜び」のやりとりってあんまり無くないですか?(仕事はまぁ…お金という見返りを貰ってるから当たり前なんだけど)

私の場合で言えば「MAI FAMILY」とかもう、何年も前にかいてるのに、未だに喜ばせて貰ってるし…
創作に限らず、読書会のレポートだって未だに拍手貰ったりツィッターで拡散してもらってたり、活用してくれてる方がいるんですよ。

これ、とにかくね、最初に「かいたから」なんですよ。思ってるだけじゃ、なにも始まらなかった。「秘密」という入れ物を使って、ブログというツールを使って、自分の世界を広げることができたからなんだなぁと思います。
とにかく「かく」…あとは見る人が選んでくれると思います。べつに、選ばれなくたってイイじゃない、そのうち解ってくるし、自分のブログだからいろいろ経験出来たほうがイイと思います!(・∀・)
これからもたきぎさんのブログ楽しみにしてま~す(*´∀`)♪
  1. 2015/05/11(月) 19:05:11
  2. URL
  3. ちえまる #1.EbxbXM
  4. [ 編集 ]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://nakimushigunman.blog.fc2.com/tb.php/242-b22fb16f
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

# プロフィール

ちえまる

Author:ちえまる
(前はユーカリというHNでした。今はtwitter名に合わせてちえまるとしてますが、どちらで呼んでいただいても構いません)

●『秘密』の薪さんが好きで作ったブログです。非公式に個人で運営中。

●二次創作、イラスト、感想、レポート、雑記…等々。

リンクフリーです。
リンクは 
http://nakimushigunman.blog.fc2.com/
にお願いします。

拍手コメントのお返事はコチラ 鍵拍手コメントのお返事は記事のコメント欄に。

●コメント欄は、非公開コメントを受け付けてません。公開コメントのみ。非公開の方は拍手鍵コメにてお願いいたします。

●こんな運営ですが、拍手やコメントありがとうございます!

●清水作品は『ミルキーウェイ』から。ジャック&エレナシリーズも好き♪
 

# 最新記事

# 月別アーカイブ

    MONTHLY

# 主張


# カウンター


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。