清水玲子先生が好きで作った非公式ブログです。 現在は『秘密-THE TOP SECRET-』を中心に。

# オールバックと泣きむしガンマン

# スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

コメント

[title]:買いました!

今晩は☆私も昨日、本屋で見かけて秘密も載っていたので買ってしまいました(^^)秘密はやはり、SFの括りなのですね。月の子とかの方がSFらしいけど今なら秘密を読んで欲しいですね!読者が増えるといいな。
以前、2008あたりの薪さんと青木が日出処の天子の厩戸皇子と毛人みたいで辛いと言われてましたね(^^;)毛人ってほんと、青木っぽいと思います。女を選んだとこ以外は・・青木は薪さんに戻ったもんね。薪さんはもっと、人間的にできた人で厩戸皇子とは大分、性格も違いますが。でも、厩戸も妖艶で好きでしたね(〃▽〃)
  1. 2013/05/20(月) 23:18:22
  2. URL
  3. あや #vRmW4kGc
  4. [ 編集 ]

[title]:Re: 買いました!

あやさんナイスなコメントありがとう☆『pen』良かったよね~v-10私的には、ランキングとかより楽しめた。専門的なんだよね~もともと男性誌だし。「秘密」って、刑事モノにしては情緒的だし、やっぱSFになるんでしょうね。近未来で、MRI捜査の設定が。あと、やたらグロイところとか…v-12

「日出処の天子」は、よく例えられましたね~特に、青木が雪子に入れ込んでた時代!あのころは辛かったですね…薪さんが青木を好きで、青木は雪子が好きで、薪さんは嫉妬してて…って構図がまさに「日出処の天子」でしたもんね。清水先生も愛読されてたようですし…。

青木は最終的に、雪子より薪さんを選んだけれど、

あれは青木がっていうより、薪さんの「青木への恋情の処理の仕方」が究極的な「愛」だったことにもよると思います。青木が自分の気持ちに正直に目覚めたのって…薪さんが究極の人間愛に溢れた人だから…だと思います。

毛人は、ふつ姫に子どもが出来たこともあるけれど、やっぱ厩戸皇子がふつ姫をキズつけたことも大きい気がしますね…薪さんは絶対、雪子の不幸を望んでなかったから。
でも、あやさんもおっしゃる通り、厩戸皇子は魅力的でした…あんなココロの闇は誰もが持っているもの。人間らしくて共感できる、妖艶なキャラで漫画史に残るキャラでしょうね。
てゆーか、『pen』での「日出処の天子」の取り上げられ方がハンパじゃなかった;家系図まで載ってて。ある意味、歴史の勉強になりましたv-407
  1. 2013/05/21(火) 17:52:24
  2. URL
  3. ちえまる #jO6w95N2
  4. [ 編集 ]

[title]:情報ありがとう、読みました

こんばんは。私はこの雑誌知らなかったから、教えて頂いてありがとうございました。
懐かしい漫画も沢山あってうれしかったな。この記事で「秘密」読者増えるといいですね。でも私は少年漫画の読みすぎなのか、「秘密」がグロいと思ったことないんですが…
  1. 2013/05/26(日) 00:03:58
  2. URL
  3. しおん #-
  4. [ 編集 ]

[title]:Re: 情報ありがとう、読みました

しおんさーん!こんばんわーいv-290コメありがとう!そしてお役に立ててウレシャスです☆
ほんと、懐かしかったですよねぇ~~~~~この年代の漫画トークは、いずれスカイプでも語っちゃいましょ~~むしろナマでw
あ、秘密ってそんなにグロく感じませんでした?私もなんです…
でもさぁ、今でこそ「進撃」とかグロイ漫画いっぱいあるけど、秘密の1~2、3巻あたりの、連載当初(10年前)に、少女マンガであの描写は相当衝撃だったと思わなくもないな~~~
  1. 2013/05/27(月) 01:29:12
  2. URL
  3. ちえまる #jO6w95N2
  4. [ 編集 ]

[title]:こんにちは

スッゲ今更なんですが、
「秘密』、今年の「星雲賞」ノミネートされてますよね?
ネットで知ったのですが、「秘密」サイトの方が誰も告知していないので、誤報かと思ってしまいました、、、。
  1. 2013/06/01(土) 00:20:34
  2. URL
  3. しーらかんす #p2ahKU9o
  4. [ 編集 ]

[title]:Re: こんにちは

すっげ、今更なんですが、私しらなかったです!!!!星雲賞のノミネート!!!!教えてくださってありがとうございます^^さっそく記事にしたいと思います。
少年・青年コミックに混ざって少女マンガの「秘密」が光ってますね!
  1. 2013/06/01(土) 01:15:14
  2. URL
  3. ちえまる #jO6w95N2
  4. [ 編集 ]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://nakimushigunman.blog.fc2.com/tb.php/158-746548bf
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

# 『pen』見ました

今更ですが…
カルチャー系雑誌の『pen』見ました。
pen01
※以下、写真はすべてクリックで拡大します。

特集が少女マンガ入門だったので見たんですが…
これ…非常に面白かったです(゜ω゜)

前記事で紹介した『ダ・ヴィンチ』の少女マンガ特集も面白かったのですが
こっちはよりいっそう、その、R35に特化してるというか…30代後半~40代にはたまらない特集となっております。これは買い!だと思いますよ~

ベルばらはもちろん、日出処王子やBANANA FISHも…それから萩尾先生の特集も充実しています!
いわゆる『BLに目覚めた世代』にはたまらないものです。

『秘密』も紹介されていました。
pen02

右側拡大↓
pen03

左側拡大↓
pen04




また、少女マンガ史の年表も作られていました。
メロディ創刊は1997年!
pen05

創刊号の表紙、清水先生だったのですね…
pen06
キャッチコピー『もう少女まんがは甘くない』…( *゚艸゚)*



あと、面白かったのが『少女マンガ分布図』が載ってたんですよ。
縦軸は上が「大人」、下が「子ども」
横軸は右が「文化系」、左が「やんちゃ系」
pen07
 
『メロディ』は、一番右上(最も大人向け、最も文化系)のAグループに入ってましたw
pen08
『ハードコアな少女マンガの究極形』って…w

しかもその「Aグループ」の解説が酷いんですよ;
pen09
マニア受けはいいものの部数的には苦戦。単行本で購入することの多い読者層なのだろう。「連載の容れ物」としての側面が強い。
って…;
まぁ、そうなんだろうけどそんな、ハッキリ分析されると…;

でもメロディみたいに、こんな、少女マンガの枠にとらわれないSFとか警察もの、近未来ものや時代ものになってくると男性読者も多いし

前もどっかしらで語ったけど、「大奥」と「秘密」って男性の読者も結構多いんですよね。
男性は雑誌からは読まないだろうし(こーゆーブログやサイトも見ないだろし)

そうなってくるとコミックで読まれることが多いとは思いますが…でも…「容れ物」って割り切られるとまたなんか切ないものがありますね。


そのほかにも、対談には白泉社の社長が出てたり(社長…美内すずえ先生が描かれた似顔絵にソックリでした!)充実した内容となっています。
まだお手にとられてない方はぜひ!ごらんになってみてください。

コメント

[title]:買いました!

今晩は☆私も昨日、本屋で見かけて秘密も載っていたので買ってしまいました(^^)秘密はやはり、SFの括りなのですね。月の子とかの方がSFらしいけど今なら秘密を読んで欲しいですね!読者が増えるといいな。
以前、2008あたりの薪さんと青木が日出処の天子の厩戸皇子と毛人みたいで辛いと言われてましたね(^^;)毛人ってほんと、青木っぽいと思います。女を選んだとこ以外は・・青木は薪さんに戻ったもんね。薪さんはもっと、人間的にできた人で厩戸皇子とは大分、性格も違いますが。でも、厩戸も妖艶で好きでしたね(〃▽〃)
  1. 2013/05/20(月) 23:18:22
  2. URL
  3. あや #vRmW4kGc
  4. [ 編集 ]

[title]:Re: 買いました!

あやさんナイスなコメントありがとう☆『pen』良かったよね~v-10私的には、ランキングとかより楽しめた。専門的なんだよね~もともと男性誌だし。「秘密」って、刑事モノにしては情緒的だし、やっぱSFになるんでしょうね。近未来で、MRI捜査の設定が。あと、やたらグロイところとか…v-12

「日出処の天子」は、よく例えられましたね~特に、青木が雪子に入れ込んでた時代!あのころは辛かったですね…薪さんが青木を好きで、青木は雪子が好きで、薪さんは嫉妬してて…って構図がまさに「日出処の天子」でしたもんね。清水先生も愛読されてたようですし…。

青木は最終的に、雪子より薪さんを選んだけれど、

あれは青木がっていうより、薪さんの「青木への恋情の処理の仕方」が究極的な「愛」だったことにもよると思います。青木が自分の気持ちに正直に目覚めたのって…薪さんが究極の人間愛に溢れた人だから…だと思います。

毛人は、ふつ姫に子どもが出来たこともあるけれど、やっぱ厩戸皇子がふつ姫をキズつけたことも大きい気がしますね…薪さんは絶対、雪子の不幸を望んでなかったから。
でも、あやさんもおっしゃる通り、厩戸皇子は魅力的でした…あんなココロの闇は誰もが持っているもの。人間らしくて共感できる、妖艶なキャラで漫画史に残るキャラでしょうね。
てゆーか、『pen』での「日出処の天子」の取り上げられ方がハンパじゃなかった;家系図まで載ってて。ある意味、歴史の勉強になりましたv-407
  1. 2013/05/21(火) 17:52:24
  2. URL
  3. ちえまる #jO6w95N2
  4. [ 編集 ]

[title]:情報ありがとう、読みました

こんばんは。私はこの雑誌知らなかったから、教えて頂いてありがとうございました。
懐かしい漫画も沢山あってうれしかったな。この記事で「秘密」読者増えるといいですね。でも私は少年漫画の読みすぎなのか、「秘密」がグロいと思ったことないんですが…
  1. 2013/05/26(日) 00:03:58
  2. URL
  3. しおん #-
  4. [ 編集 ]

[title]:Re: 情報ありがとう、読みました

しおんさーん!こんばんわーいv-290コメありがとう!そしてお役に立ててウレシャスです☆
ほんと、懐かしかったですよねぇ~~~~~この年代の漫画トークは、いずれスカイプでも語っちゃいましょ~~むしろナマでw
あ、秘密ってそんなにグロく感じませんでした?私もなんです…
でもさぁ、今でこそ「進撃」とかグロイ漫画いっぱいあるけど、秘密の1~2、3巻あたりの、連載当初(10年前)に、少女マンガであの描写は相当衝撃だったと思わなくもないな~~~
  1. 2013/05/27(月) 01:29:12
  2. URL
  3. ちえまる #jO6w95N2
  4. [ 編集 ]

[title]:こんにちは

スッゲ今更なんですが、
「秘密』、今年の「星雲賞」ノミネートされてますよね?
ネットで知ったのですが、「秘密」サイトの方が誰も告知していないので、誤報かと思ってしまいました、、、。
  1. 2013/06/01(土) 00:20:34
  2. URL
  3. しーらかんす #p2ahKU9o
  4. [ 編集 ]

[title]:Re: こんにちは

すっげ、今更なんですが、私しらなかったです!!!!星雲賞のノミネート!!!!教えてくださってありがとうございます^^さっそく記事にしたいと思います。
少年・青年コミックに混ざって少女マンガの「秘密」が光ってますね!
  1. 2013/06/01(土) 01:15:14
  2. URL
  3. ちえまる #jO6w95N2
  4. [ 編集 ]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://nakimushigunman.blog.fc2.com/tb.php/158-746548bf
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

# プロフィール

ちえまる

Author:ちえまる
(前はユーカリというHNでした。今はtwitter名に合わせてちえまるとしてますが、どちらで呼んでいただいても構いません)

●『秘密』の薪さんが好きで作ったブログです。非公式に個人で運営中。

●二次創作、イラスト、感想、レポート、雑記…等々。

リンクフリーです。
リンクは 
http://nakimushigunman.blog.fc2.com/
にお願いします。

拍手コメントのお返事はコチラ 鍵拍手コメントのお返事は記事のコメント欄に。

●コメント欄は、非公開コメントを受け付けてません。公開コメントのみ。非公開の方は拍手鍵コメにてお願いいたします。

●こんな運営ですが、拍手やコメントありがとうございます!

●清水作品は『ミルキーウェイ』から。ジャック&エレナシリーズも好き♪
 

# 最新記事

# 月別アーカイブ

    MONTHLY

# 主張


# カウンター


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。