清水玲子先生が好きで作った非公式ブログです。 現在は『秘密-THE TOP SECRET-』を中心に。

# オールバックと泣きむしガンマン

# スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

コメント

[title]:

こんばんは~。

なるほど!雪子フォロー青木フォロー!(゜д゜)
確かにあの幸せイラストで、今までのモヤモヤが一気に晴れましたよ!(笑)
雪子さん良いキャラでしたよね。私も好きです。


薪さんは、雪子さんが自分に気があると気付いていたんですかね!?
その辺未だに気になってるんですよ~…。(>_<;)


あのめちゃくちゃ冷たかった時の薪さんの態度は酷いですよね。(笑)
ちょっと笑っちゃいましたもん。(笑)
「頭は良いのに…」あたりの頃…(´∀`;)


最終的に青木も鈴木さんも薪さんの事を思っている…そうですね!!ですよね!!(´∀`*)
そして結局雪子さんも薪さんを好きでしたーという結果だなんて…。
なんという魔性の男…ツヨシ!(;゚∀゚ノ)ノ
  1. 2012/11/07(水) 02:43:31
  2. URL
  3. メロン #-
  4. [ 編集 ]

[title]:メロンさんコメントありがとう!

コメント貰えて良かった~☆ も~も~も~、「雪子の擁護」なんて炎上覚悟で書かなきゃいかんですからe-269(炎上するほど人きてないけど)
メロンさんが「雪子さん良いキャラ」「私も好きです」と書いてくださったことで、めっちゃ救われました~ありがとうございます!

でもだって本当に、雪子かわいそすぎたんですもん…その気になりゃ青木から慰謝料だってとれましたよ。あんな…青木の方からグイグイ来たくせに、相談もせずに一方的に婚約解消なんてe-263

しかも、別に嫌いになって別れたわけじゃなく、あくまでも雪子の身を案じての婚約解消だったのに、事件が解決して(雪子の身の危険が無くなって)「じゃあやり直しましょう」っつったのに、結局やりなおせなかったんでしょ~(゜Д゜;;)踏んだりけったりですよね。

あのラストの結婚式イラストがあることで、どれだけ救われたことか…(あの、文字だけで終わってたら、青木ちょう勝手な男のままじゃんe-330って思ったので)

コミック描き足しは、全体的に「青木をいかに、もっとカッコよくできるか」ってことに注がれた気がします。
あの、泣きじゃくってへタレなまま終わってたのが、あの笑顔とか、今井さんに話すシーンとかで美化されてる。青木の成長した感を出そう出そうって感じしました。

> 薪さんは、雪子さんが自分に気があると気付いていたんですかね!?
> その辺未だに気になってるんですよ~…。(>_<;)

私も気になってます…
しかし、あの勘のいい薪さんが、気づかないわけ無いと思うんですよね~。あんな、青木ですら気がついた雪子の視線…あからさまにムキになっちゃう涙とか。

そもそも薪さんて、常日頃から恋愛感情を持たれてたでしょうから(男女問わずw)慣れてて、気がついてもガードはるのが早かった気がします(←私の中で「モテる人」のイメージ)

特に雪子に好かれてしまったのに気づいたなら、鈴木や青木のために、自分は雪子に嫌われようとしたんじゃないかな~…

にしても冷たすぎましたよね!(^ω^;)ほんと、笑うくらい。そうですね、「頭は良いのに…」あたりがピークでしたでしょうか。あの、嫌うっていうの通り越して、若干軽蔑入ってる感じ。頭は良いって言ってもらえたって嬉しくもなんともないですよね。何年監察医やってんですか、とかw

リモコンだって、いくら当たらないようにっつったって、投げられたら怖いですよね~v-404

そして…そう!最終的に鈴木も青木も雪子も薪さんのこと好きだったんですよね~恐るべき魔性の男(≧▽≦)

「秘密」って、青木(鈴木)→雪子→薪→青木(鈴木)って、片想いえんえんループしてるマンガだと思いきや、実は全員のベクトルが薪さんに向かってたんですね(´艸`)
きっと澤村さんも、薪さんに向かってますし。まさに魔性…
清水先生、こーゆーのお好きなのかも。晶だって逆ハーレム状態だったし…

ふぉおおおお!魔性の男☆ツヨシが心配で夜も眠れなくなるかも!?これからのジェネ薪さんもマジえんじぇるすぎてヤバイですよね。青木や岡部がいないぶん、鈴木さんに頑張ってガードしてもらわないと(笑)

これからも楽しみですね~!
  1. 2012/11/07(水) 11:58:15
  2. URL
  3. ユーカリ #/FuI5loQ
  4. [ 編集 ]

[title]:

今晩は☆大学編には雪子は出ないかもしれないですね。如何にして薪さんと鈴木さんが出会って、強い絆で結ばれるようになったか?が重要な気がします。もし、第九発足当時が舞台なら雪子も登場して鈴木さんが何故、婚約指輪を渡せなかったのかその時の心情が描かれると思ったのですが。
その前に鈴木さんが薪さんを大事に思うようになった経緯が描かれることになったのかな。清水先生もその辺の鈴木の気持ちは描いてみないとわからないと仰っていたような・・私は薪さんを気遣って結婚を躊躇したと思っています(^^)でも、薪さんは大学生の時にはもう、結婚しない意志があったのですね(@@)何にせよ、大学編には雪子出ないといいな。
確かに、雪子は男達に振り回された感じがするけど青木と婚約した時は当てつけ半分だったしなあ。薪さんから見れば、鈴木さんにも青木にも愛された羨ましい女性じゃないかな。最後に自分だけを見てくれる男と結婚して薪さんに抱きつけるなんて結構、おいしいポジに思えました。
  1. 2012/11/07(水) 22:51:34
  2. URL
  3. あや #vRmW4kGc
  4. [ 編集 ]

[title]:あやさんコメントサンキュウで~す♪

なるほど(・∀・)大学編のテーマは「いかに鈴薪の馴れ初めと相思相愛かv-434」ってことなんですね(違います!?)
私も第九発足当時の話だと思ってたんで、鈴木と雪子の関係も描かれると思ってたんですが(そして雪子の本当の想い人もはっきりすると思った。まさか雪子が全く存在しない舞台とは…)

でも確かに、大学編が終わってからなら、社会人編みたいな感じで雪子も出てくる可能性ありますね。(どっちにしても、青木や岡部の出てくる未来編は描かれることは無いんだろうな~v-406

清水先生は「薪と鈴木は、最初は純然たる『親友』のつもりだった」とおっしゃってたので…「つもりだった」なので…おそらく、純然たる「親友」以上の関係になるんでしょう(萌えますなぁ) 

> 私は薪さんを気遣って結婚を躊躇したと思っています(^^)
私もそう思います。むしろ鈴木自身が薪さんを好きだったのだと。
雪子の気持ち(薪さんを好き)に気づいたなら、なおさら結婚を焦ったかも(青木のように)

> 確かに、雪子は男達に振り回された感じがするけど青木と婚約した時は当てつけ半分だったしなあ。薪さんから見れば、鈴木さんにも青木にも愛された羨ましい女性じゃないかな。最後に自分だけを見てくれる男と結婚して薪さんに抱きつけるなんて結構、おいしいポジに思えました。
そうですね、雪子の「あてつけ婚」も酷い話でしたね~。私てきには、そんな「あてつけ」させた薪さんの魅力おそるべしっても思いますが…
ああ、どうしても雪子擁護しててすみませぬv-356
でもやっぱ…最後に雪子が幸せになったのは、雪子自身が頑張ったからだと思いますもん。あれだけ翻弄されつつも、青木に何度振られても、あの持ち前の明るさで前へ前へ進んでいったからだと思います。

男は「他の男に勝ちたい」って思うけど、女は「他の女に負けたくない」って思うんだそうです。どういうことかと言うと、例えば男は時計を買うとき誰も持ってないものを身に着けたいと思うけど、女は他の女が持ってるものは自分も持っておきたがるってこと。

雪子の「あてつけ婚」は、「薪さんに負けたくない」って思ったんじゃないでしょうか。ああ見えて、結構~女っぽかったですもんね。
薪さんは「雪子に勝ちたい」なんて思えないから(鈴木を殺した負い目があるから)嫉妬心を見せつつも、最初から負けを認めざるをえない感じはありましたね。

でも「雪子と争ってる場合じゃねーぞ」って展開になってからは(END GAMEが佳境に入ってからでは)あの三角関係に関してだけ言えば、ちょっと盛り下がったと思います。薪さんが完全に勝負を降りてから。

だから、あの、雪子が羨ましくて嫉妬してた薪さんは、辛そうだったけど今に思えばカワイイ人だったなぁと思います。

ジェネシスでも、鈴木を巡って嫉妬する薪さんが見られるのかと思いましたが、事件メインでそこまでは描かれないような気がしています。その意味だけでいえば、薪さんを嫉妬させる役目として、雪子がいてもよかったかなぁ~なんて、思ってるんですよv-408(ごめんなさいv-356

  1. 2012/11/08(木) 11:41:52
  2. URL
  3. ユーカリ #/FuI5loQ
  4. [ 編集 ]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://nakimushigunman.blog.fc2.com/tb.php/133-7ee6a128
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

# 雪子の存在と向き合ってみる

12月号や、コミックスのネタばれを含みます。


 



ジェネシスで腐女子を喜ばせたことの1つに
「雪子が出てこない」ということがあげられると思います。

まだ、わかんないですけど…この後、急に「2人の関係を壊したくなった」って、女キャラ出てくるかも知れないけど…
今のところ、これといった女性キャラはでておりません。

青木や岡部と違って、誰も惜しむことはありませんが;
私は個人的に、批判も承知でいうと、同じ女性として少々残念であります。青薪の立場だと嫌でしたが、雪子単体で見れば結構好きなキャラだったからです。

ジェネシスで雪子出てくるかも~…とか思ってたから。
いや、鈴薪としては「出てこなくて良かった」と思うんだけど、出なきゃ出ないで「ああ、あれで最後だったのか」ってちょっと残念な思いもするという…この複雑な心境ってどうよ?




結局、第九編において

鈴木さんは雪子をどのように思っていたのだろう。

もちろん、指輪を用意してたくらいだから本気で愛してたんだと思う。(まぁソレ言うなら青木も同罪なんだが…;)

でも、雪子との結婚を躊躇してたところに いろんな想像が出来ます。


前に青薪の方が、

鈴木が薪さんを気遣って、雪子との結婚を躊躇してたとしても(自分だけが家庭を持つことにうしろめたさを感じてたとしても)
薪さんの方から、鈴木と雪子が結婚するように配慮して、勧めたんじゃないか…

という風なことをおっしゃってたんですが(だから鈴木が死ななかったら、結局結婚したんじゃないか。という見解でした)

それは「なるほど、そうかも知れないな」と思いました。

薪さんは鈴木の幸せを願っていたと思うので、雪子と結婚して欲しいと思ったかも。

たとえ自分が、鈴木に恋愛感情を持ってたとしても、それを押し殺して鈴木と雪子の結婚を願ったかも。
まさに青木にそうしてたように…

そもそも青木にあれだけ「雪子と結婚しろ」と勧めてたくらいだから
鈴木にも勧めてたんでしょうかねぇ~。(まさにやりてババァのように)

薪さんは嫉妬するタイプの、独占したいタイプの愛情じゃなくて
本質的な愛情を持って、鈴木や青木に対峙していたように思います。

しかし!
薪さんが鈴木に、雪子との結婚を勧めてたとするならば!
それでも結婚を躊躇してた鈴木に(なんかあったんじゃないかと)ますます萌え萌えしてしまいますが;(30過ぎてて結婚しない理由など無かったでしょう。なんか「うしろめたいこと」があったに違いない!…などなど、もんもんと)(しかし実際は「雪子が薪さん好きなことに感づいた」という見方が濃厚なのですがそれは無視;)



いずれにしても、鈴木が雪子をどのように愛してたにしても

圧倒的に薪さんのほうを好きだったんじゃないかな。結果的に、雪子をほっといて 薪さんのために 死んだんだし。
それは青木もそうなんで。

そうやって改めて考えると、鈴木と青木が雪子にしたことってホント酷いなぁ~;と。
いやもちろん、鈴木や青木のせいじゃない。すべて仕方の無いことでした。

ただ、鈴木は死ぬし、
青木は告白してプロポーズして家族に紹介して(きっと雪子も、友人らに結婚を告知してたであろう)あげくに一方的に振るという…(雪子赤っ恥かいたであろう)


雪子が薪さんに言ったことでえらいバッシングあったと思いますが
男たちが雪子にしたことのほうが、よっぽど酷い仕打ちだと思います。
薪さんだって相当酷いこと言ってるし…あの嫌味ったらしい敬語とかマジ無いと思います。(仮にも、女性に対してもう少し紳士的にあって欲しいと思ったのは本音です)(でも「リモコンを当たらないように投げる」という、精一杯の抵抗はカワイイと思いました!)
(薪さんが雪子に冷たかったのは、雪子が自分に好意を抱いてるのを感づいてたからかもしれません)

もちろん、雪子を傷つけたのは、誰にとっても仕方のないことでしたが…

あまりにも、男たちに翻弄された雪子が気の毒なので(誰も雪子に、相談すらせずに一存で、勝手に決めてきたのですよ!特に青木家の一員となって悲劇を乗り越えようとしてたのに、あの一方的な振られ方は…)

なのであの12巻ラストのイラストでフォローされたのでは。とさえ思います。
あのイラストが無ければ、男たちは…特に青木は「本当に酷い奴」だったかもしれなくて;(雪子とのエッチシーンも描かれたわけですし)

だからあのイラストは『雪子のフォロー』でもあると同時に、青木のフォローでもあるような。
(主人公がそんな奴じゃ、流石にマズイだろみたいな)


そーゆうの含めても、コミックス描き足しの多くは『青木のフォロー』に当てられてた気もします。やっぱ青木は主人公だなって思ったし。

良く言えば、つまりそれだけ…清水先生の青木に対する愛情を感じることも出来て
ちょっぴり嬉しくも思ったのです^^


 

コメント

[title]:

こんばんは~。

なるほど!雪子フォロー青木フォロー!(゜д゜)
確かにあの幸せイラストで、今までのモヤモヤが一気に晴れましたよ!(笑)
雪子さん良いキャラでしたよね。私も好きです。


薪さんは、雪子さんが自分に気があると気付いていたんですかね!?
その辺未だに気になってるんですよ~…。(>_<;)


あのめちゃくちゃ冷たかった時の薪さんの態度は酷いですよね。(笑)
ちょっと笑っちゃいましたもん。(笑)
「頭は良いのに…」あたりの頃…(´∀`;)


最終的に青木も鈴木さんも薪さんの事を思っている…そうですね!!ですよね!!(´∀`*)
そして結局雪子さんも薪さんを好きでしたーという結果だなんて…。
なんという魔性の男…ツヨシ!(;゚∀゚ノ)ノ
  1. 2012/11/07(水) 02:43:31
  2. URL
  3. メロン #-
  4. [ 編集 ]

[title]:メロンさんコメントありがとう!

コメント貰えて良かった~☆ も~も~も~、「雪子の擁護」なんて炎上覚悟で書かなきゃいかんですからe-269(炎上するほど人きてないけど)
メロンさんが「雪子さん良いキャラ」「私も好きです」と書いてくださったことで、めっちゃ救われました~ありがとうございます!

でもだって本当に、雪子かわいそすぎたんですもん…その気になりゃ青木から慰謝料だってとれましたよ。あんな…青木の方からグイグイ来たくせに、相談もせずに一方的に婚約解消なんてe-263

しかも、別に嫌いになって別れたわけじゃなく、あくまでも雪子の身を案じての婚約解消だったのに、事件が解決して(雪子の身の危険が無くなって)「じゃあやり直しましょう」っつったのに、結局やりなおせなかったんでしょ~(゜Д゜;;)踏んだりけったりですよね。

あのラストの結婚式イラストがあることで、どれだけ救われたことか…(あの、文字だけで終わってたら、青木ちょう勝手な男のままじゃんe-330って思ったので)

コミック描き足しは、全体的に「青木をいかに、もっとカッコよくできるか」ってことに注がれた気がします。
あの、泣きじゃくってへタレなまま終わってたのが、あの笑顔とか、今井さんに話すシーンとかで美化されてる。青木の成長した感を出そう出そうって感じしました。

> 薪さんは、雪子さんが自分に気があると気付いていたんですかね!?
> その辺未だに気になってるんですよ~…。(>_<;)

私も気になってます…
しかし、あの勘のいい薪さんが、気づかないわけ無いと思うんですよね~。あんな、青木ですら気がついた雪子の視線…あからさまにムキになっちゃう涙とか。

そもそも薪さんて、常日頃から恋愛感情を持たれてたでしょうから(男女問わずw)慣れてて、気がついてもガードはるのが早かった気がします(←私の中で「モテる人」のイメージ)

特に雪子に好かれてしまったのに気づいたなら、鈴木や青木のために、自分は雪子に嫌われようとしたんじゃないかな~…

にしても冷たすぎましたよね!(^ω^;)ほんと、笑うくらい。そうですね、「頭は良いのに…」あたりがピークでしたでしょうか。あの、嫌うっていうの通り越して、若干軽蔑入ってる感じ。頭は良いって言ってもらえたって嬉しくもなんともないですよね。何年監察医やってんですか、とかw

リモコンだって、いくら当たらないようにっつったって、投げられたら怖いですよね~v-404

そして…そう!最終的に鈴木も青木も雪子も薪さんのこと好きだったんですよね~恐るべき魔性の男(≧▽≦)

「秘密」って、青木(鈴木)→雪子→薪→青木(鈴木)って、片想いえんえんループしてるマンガだと思いきや、実は全員のベクトルが薪さんに向かってたんですね(´艸`)
きっと澤村さんも、薪さんに向かってますし。まさに魔性…
清水先生、こーゆーのお好きなのかも。晶だって逆ハーレム状態だったし…

ふぉおおおお!魔性の男☆ツヨシが心配で夜も眠れなくなるかも!?これからのジェネ薪さんもマジえんじぇるすぎてヤバイですよね。青木や岡部がいないぶん、鈴木さんに頑張ってガードしてもらわないと(笑)

これからも楽しみですね~!
  1. 2012/11/07(水) 11:58:15
  2. URL
  3. ユーカリ #/FuI5loQ
  4. [ 編集 ]

[title]:

今晩は☆大学編には雪子は出ないかもしれないですね。如何にして薪さんと鈴木さんが出会って、強い絆で結ばれるようになったか?が重要な気がします。もし、第九発足当時が舞台なら雪子も登場して鈴木さんが何故、婚約指輪を渡せなかったのかその時の心情が描かれると思ったのですが。
その前に鈴木さんが薪さんを大事に思うようになった経緯が描かれることになったのかな。清水先生もその辺の鈴木の気持ちは描いてみないとわからないと仰っていたような・・私は薪さんを気遣って結婚を躊躇したと思っています(^^)でも、薪さんは大学生の時にはもう、結婚しない意志があったのですね(@@)何にせよ、大学編には雪子出ないといいな。
確かに、雪子は男達に振り回された感じがするけど青木と婚約した時は当てつけ半分だったしなあ。薪さんから見れば、鈴木さんにも青木にも愛された羨ましい女性じゃないかな。最後に自分だけを見てくれる男と結婚して薪さんに抱きつけるなんて結構、おいしいポジに思えました。
  1. 2012/11/07(水) 22:51:34
  2. URL
  3. あや #vRmW4kGc
  4. [ 編集 ]

[title]:あやさんコメントサンキュウで~す♪

なるほど(・∀・)大学編のテーマは「いかに鈴薪の馴れ初めと相思相愛かv-434」ってことなんですね(違います!?)
私も第九発足当時の話だと思ってたんで、鈴木と雪子の関係も描かれると思ってたんですが(そして雪子の本当の想い人もはっきりすると思った。まさか雪子が全く存在しない舞台とは…)

でも確かに、大学編が終わってからなら、社会人編みたいな感じで雪子も出てくる可能性ありますね。(どっちにしても、青木や岡部の出てくる未来編は描かれることは無いんだろうな~v-406

清水先生は「薪と鈴木は、最初は純然たる『親友』のつもりだった」とおっしゃってたので…「つもりだった」なので…おそらく、純然たる「親友」以上の関係になるんでしょう(萌えますなぁ) 

> 私は薪さんを気遣って結婚を躊躇したと思っています(^^)
私もそう思います。むしろ鈴木自身が薪さんを好きだったのだと。
雪子の気持ち(薪さんを好き)に気づいたなら、なおさら結婚を焦ったかも(青木のように)

> 確かに、雪子は男達に振り回された感じがするけど青木と婚約した時は当てつけ半分だったしなあ。薪さんから見れば、鈴木さんにも青木にも愛された羨ましい女性じゃないかな。最後に自分だけを見てくれる男と結婚して薪さんに抱きつけるなんて結構、おいしいポジに思えました。
そうですね、雪子の「あてつけ婚」も酷い話でしたね~。私てきには、そんな「あてつけ」させた薪さんの魅力おそるべしっても思いますが…
ああ、どうしても雪子擁護しててすみませぬv-356
でもやっぱ…最後に雪子が幸せになったのは、雪子自身が頑張ったからだと思いますもん。あれだけ翻弄されつつも、青木に何度振られても、あの持ち前の明るさで前へ前へ進んでいったからだと思います。

男は「他の男に勝ちたい」って思うけど、女は「他の女に負けたくない」って思うんだそうです。どういうことかと言うと、例えば男は時計を買うとき誰も持ってないものを身に着けたいと思うけど、女は他の女が持ってるものは自分も持っておきたがるってこと。

雪子の「あてつけ婚」は、「薪さんに負けたくない」って思ったんじゃないでしょうか。ああ見えて、結構~女っぽかったですもんね。
薪さんは「雪子に勝ちたい」なんて思えないから(鈴木を殺した負い目があるから)嫉妬心を見せつつも、最初から負けを認めざるをえない感じはありましたね。

でも「雪子と争ってる場合じゃねーぞ」って展開になってからは(END GAMEが佳境に入ってからでは)あの三角関係に関してだけ言えば、ちょっと盛り下がったと思います。薪さんが完全に勝負を降りてから。

だから、あの、雪子が羨ましくて嫉妬してた薪さんは、辛そうだったけど今に思えばカワイイ人だったなぁと思います。

ジェネシスでも、鈴木を巡って嫉妬する薪さんが見られるのかと思いましたが、事件メインでそこまでは描かれないような気がしています。その意味だけでいえば、薪さんを嫉妬させる役目として、雪子がいてもよかったかなぁ~なんて、思ってるんですよv-408(ごめんなさいv-356

  1. 2012/11/08(木) 11:41:52
  2. URL
  3. ユーカリ #/FuI5loQ
  4. [ 編集 ]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://nakimushigunman.blog.fc2.com/tb.php/133-7ee6a128
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

# プロフィール

ちえまる

Author:ちえまる
(前はユーカリというHNでした。今はtwitter名に合わせてちえまるとしてますが、どちらで呼んでいただいても構いません)

●『秘密』の薪さんが好きで作ったブログです。非公式に個人で運営中。

●二次創作、イラスト、感想、レポート、雑記…等々。

リンクフリーです。
リンクは 
http://nakimushigunman.blog.fc2.com/
にお願いします。

拍手コメントのお返事はコチラ 鍵拍手コメントのお返事は記事のコメント欄に。

●コメント欄は、非公開コメントを受け付けてません。公開コメントのみ。非公開の方は拍手鍵コメにてお願いいたします。

●こんな運営ですが、拍手やコメントありがとうございます!

●清水作品は『ミルキーウェイ』から。ジャック&エレナシリーズも好き♪
 

# 最新記事

# 月別アーカイブ

    MONTHLY

# 主張


# カウンター


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。