清水玲子先生が好きで作った非公式ブログです。 現在は『秘密-THE TOP SECRET-』を中心に。

# オールバックと泣きむしガンマン

# スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

コメント

[title]:青木はまだまだ・・

こんにちは☆薪さんと青木も今頃はこのイラストのようにまったりとしていてくれたらよいなあ、と思います(^^)家族というと、恋人同士というより既に夫婦の雰囲気なので落ち着いちゃうのは無理ないかな・・エロい妄想しにくいかもしれませんね。舞ちゃんもいるし・・でも、青木はまだ若いからまだ、ムンムンのはず・・薪さんのような美しい人が傍にいたらそんな気にならないはずが無い。たまに、倉辻家に預けて恋人時代みたいにデートして・・(今、妄想した)誰か書いて(描いて)下さい!

私も主婦暦長いけど、とてもお店で出してるようなものは作れませんよ。
お客が来る時は大掃除しなければなりません(^^;)何でも完璧にやろうとするとストレスになるし。抵抗しないことは寛容になる事でもあると思います。煩いと思わずいつも助かるわと軽く考えればよいと思います(^^)私は子供の幼少時、誰も預かってくれる人がいなくて大変でした。
  1. 2012/09/26(水) 15:55:43
  2. URL
  3. あや #vRmW4kGc
  4. [ 編集 ]

[title]:Re: 青木はまだまだ・・

あやさんコメントあざーっすv-290
薪さんにはようやく訪れた幸せをかみ締めて欲しいですね・・・v-22今まで苦労がたえなかった分。

「恋人同士というより既に夫婦の雰囲気」って、言える~(^ω^;)確かにぃ。
もうあの2人はそんな感じですね。
本当に精神が繋がってるから、愛だの恋だのを、ちょーえつしちゃってる感じですよね。

あ・・・でも、青木はまだ若いから?まだ、ムンムン???
きゃー (≧▽≦)そうですね!?

そもそも「青薪」の醍醐味、1巻~3巻くらいまでの『若者から中年へのがむしゃら片思い』大好きだよぉぉぉぉv-10
あの辺の情熱思い出しますねっ。(薪さんを、ち、中年っていうのも失礼ですが)(しかし年齢的には立派な中年ですよ私が言うのも何ですが)

あの『がむしゃら片思い』が、その後、薪さんからのコッソリもんもん片思いになったから辛かった・・・しかしめでたく両思いとなった今!
また青木からの『がむしゃら』な恋情が発信すると良いですね。それこそ思い出したようにムワッと。(誰か書いて~描いて~!)(笑)

あやさん先輩主婦として尊敬しますよ♪アドバイスありがとうございますv-408
料理とか掃除とか、おっしゃる通り、完璧になんて出来ないですよね~。義母はすごくその・・・「ちゃんとした」人なんです。私の感覚からすれば、ですが・・・。でもこーいった価値観の違いって、どーしよーもないですもんね。どっちが悪いとかじゃない。だから、あやさんのおっしゃる通り、『軽~く』考えていこうと思いますv-344
子ども預かってくれる人がいるだけでも、ありがたいことですしね。

一時、息子が泣き止まなくて「どうしよう・・・」とイロイロ考えたことがあったんですが、義母が「んーーーーーーーーー」って、蚊の鳴くような感じで鼻を鳴らしたら、すぐ泣き止んで。それ以来、号泣はじめるとソレやってるんですが、マジで効果あって。
「うお、やっぱスゲーな母!」って感心することも多いんですよ。私がイロイロ頭使っても、その発想は無かった・・・。母っていうか、お婆ちゃんってこーゆーの、すごいですよね。
  1. 2012/09/27(木) 01:27:43
  2. URL
  3. ユーカリ #/FuI5loQ
  4. [ 編集 ]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://nakimushigunman.blog.fc2.com/tb.php/122-f41934d3
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

# お久しぶりです

ああ~青薪・・・っていうか、青木と薪さんの話である「秘密(第九編)」は 本当に終わったんですね

あの後でもいいから
青木と薪さんが、ソファでくつろいで、ホノボノしてたらいいのに
sofa

他の、秘密ブロガーの方々の記事を巡って思ったのですが
やはり皆様、「青木と薪さんの話」が本当の本当の本当に!終わってしまったことに

ショックを受けてらっしゃる・・・ダメージは大きいようで・・・

それに比べたら、私はまだ冷静・・・というか、冷めてるのかなぁ!?!?なんて思ってしまった・・・(^ω^;)

いや、私だって「もう青木にあえない」ってのは残念なんですが

青木の話(青木が主人公である「秘密」)が終わるってことは

もうだいぶ前から解っていたことなので・・・覚悟が出来ていたというか。



読書会の日から解っていて(まぁ自分が直接聞いたってのもあるんですけど)(もう清水先生がご自分であれだけおっしゃってたんだから絶対無いじゃんって)

その日はショック大きかったけど
徐々に落ち着いて来て。(レポートを書きながら自分自身を落ち着かせたのもある)

それよりも、「秘密」っていう、薪さんの話じたいが終わるって思ってたので

「秘密」が終わらないだけでも嬉しいっていう気持ちが大きいです。
まだ、薪さんに逢えるんだ・・・!っていう。そのことを純粋に喜んでいます。

10年以上描いてくださって、それでもまだ描いてくださる・・・!
そのことに感謝しています。

それに、新しい秘密も、始まったら始まったで面白いでしょうし
私はハマるに違いないのです・・・!




とは言いつつ・・・(優等生ぶってる?私

青木×薪への情熱が失われたわけでもありません。もちろん。

ただ、創作パワーがみなぎってこないのは前にも書きましたが事実です。
だってハッピーエンドだったし・・・

そのハッピーエンドだって、「家族になろうよ」みたいな・・・超さわやかでさぁ~・・・・(エロっぽさの欠片も無く)

加えて、最後の最後の青薪ツーショット(付録のクリアファイル)だって・・・

とても少女漫画の付録とは思えぬ「超・ハードボイルド」な刑事モノ絵柄で(いや、あれはあれでメチャメチャ美麗でした!私の脳が腐に偏り過ぎててすみませぬ)

エロっぽさの欠片も想像出来なくされてるんだもの~~~~~


やっぱり二次創作(っていうかBL)は
わりと衝動的なガッとくる感情を、よりよく書きたいな~伝えたいな~とか思いながら書いてるので

最終的に落ち着いた青薪さんみたいに
じんわ~り、あったかい・・・家族みたいな愛情って

創作には難しいと思うんですよ。

でもそれは私が素人だからであって、これから書くなら(描くなら)
エロっぽさは無くても、じんわ~り、あったかい、本当の愛情を表現していけたらなぁ~・・・と思ったりしています。





ところで
「genesis」って起源、起こり、発生、創始の意味ですよね。

私、『第九が始まったころの話』だってなんとなく思ってたけど、『第九が始まるまでの話』かもしれませんね。

そういえば薪さんて、第九が創設されるまで何してたんでしょうね?その辺の時代が描かれるのかも。
新キャラも出るんだろうな・・・。楽しみです!





あ、そうそう!

好きな二次元キャラって自分に似てる(もしくは似てくる)んだそうです(・∀・)
名言ツィートみたいなので廻って来ました(笑)

普段はネットの情報なんて真に受けないようにしていますが
これはなるほどなと思いました。
そもそも好きになるって時点で、自分と同じような要素を感じ取っているのかもね。

「秘密」という作品ひとつとっても、割とその傾向目立ちますもん。
(雪子が好きっていう人は、少なからず雪子に似た要素がある・・・と思いませんか)

私はやっぱり、薪さんが一番好き━ (゚∀゚) ━ッ!!

なので、薪さんのように美しく・・・は、なれないか(^ω^;)

でも最後の方の薪さんみたいに、あんまり、流れに逆らわなくなった・・・かな。
自分でいうのもなんですが。


以下、どうでもいい日記です。
あんまり「秘密」と関係無いです・・・
 
 



私は今、仕事もしてないのでかなり自由にさせてもらってますが
義母がしょっちゅう我が家にいるので、ちょっとイライラすることもあります

私はあんまりその・・・恥ずかしながら

料理が得意では無いのです。というか、最低限しかしません。
わさびやショウガだって、チューブのやつでイイや(゜∀゜)ってタイプなんですが

義母はちゃんとすりおろすタイプ。

私は「本当においしいものは外食でイイじゃん」って思ってるんですね(^ω^;)
義母にはそれが許せない。



さらに私、自慢じゃないですが掃除もしません

先日ついに「ルンバ」(自動掃除機ロボット)を購入し、今もそいつがグルグル廻ってくれてます。
月に一回、ダスキンさんに来てもらって、水周りなど徹底的に掃除してもらいます。

そういうのも、義母にしてみれば「なんというナマケモノな嫁であることか・・・!キー(`ω′)」
って思ってると思うんですよ。というか、私のこと悪く言ってるのも知ってます。



でも・・・



義母がいてくれることのメリットがあまりにも大きいので

私はいつも「費用対効果」で考えてしまうんですが

メリットの大きさに甘んじて「ま、しょーがないか」って自分を納得させてるところがあります。
「メリット」なんていってしまうと、かなり打算的ですが・・・

義母がいてくれるからこそ、一人で外出できるし
ご飯だってしょっちゅう作ってくれるし
なにより、息子を可愛がってくれるのでものすんごく助かっています。

(先日、他の男友達とお笑いライブ行ったときはさすがに・・・ちょっと真剣に怒られちゃいましたが;)



なんというかこう・・・上手に甘えてっていうか
「そうなんですよ~お義母さんがいなくちゃ何にも出来ないダメな嫁なんです~」みたいな感じで

義母をアゲつつ、「も~ホントにダメな嫁ね!」って思わせつつ・・・「私がいなくちゃ、この嫁はダメだ」みたいな義務感も持ってもらって・・・・

私は全然、「ダメな嫁」でオッケーなんです。
自分の非も認めてますし(^ω^;)(じゃあなおせよって話なんですが)

だいたい、義母より私の方が優れてるなんて思ってないですし
感謝していることは本当です。

もっとずっと嫌なしゅうとめさんって、世の中にはいっぱいいるでしょうし
第一、同居じゃないだけまだ・・・気が楽です。



私のこのスタンスは、夫にも話しており協力してもらってます。
夫は常に義母の味方であるように、ふるまってもらいます。



こーゆーのって、昔の私には無かったかな・・・って思います。

周りの友人にも「丸くなったねぇ~」ってよくいわれます。(昔がとんがってたのもあるか;)

息子が出来たのもあるんでしょうが
なんかこう・・・「運命」についての記事を書いたあたりから丸くなってた気がします。
丸くなったっていうか、抵抗しなくなった。

悪いこととか辛い出来事って
抵抗すればするほど、続くからなぁ~(^ω^;)って悟ったっていうか。
もちろん抵抗すべきときはするんですが、それは本当に必要な時だけで。

だいたい「抵抗」すると、それは続くか、下手すりゃ酷くなります。



薪さんも結構~丸くなったなぁと思います。
比べるのもおこがましいけど(^ω^;)すみません。
 
滝沢に抵抗しなくなってたし。
雪子にも・・・

抵抗したり戦ったりするだけが、ヒーローじゃないってことだよね
抵抗を辞めて流れに乗って、抜け出すチャンスを見計らう。
もしくは、頑張らなくても自然に、良くなってたりするんじゃないかって。

まぁ私と、薪さんに似てる(似てきた)とすれば、そんなところくらいです。


こんなところまで読んでくださって
ありがとうございました!大好きですちゅちゅちゅ

コメント

[title]:青木はまだまだ・・

こんにちは☆薪さんと青木も今頃はこのイラストのようにまったりとしていてくれたらよいなあ、と思います(^^)家族というと、恋人同士というより既に夫婦の雰囲気なので落ち着いちゃうのは無理ないかな・・エロい妄想しにくいかもしれませんね。舞ちゃんもいるし・・でも、青木はまだ若いからまだ、ムンムンのはず・・薪さんのような美しい人が傍にいたらそんな気にならないはずが無い。たまに、倉辻家に預けて恋人時代みたいにデートして・・(今、妄想した)誰か書いて(描いて)下さい!

私も主婦暦長いけど、とてもお店で出してるようなものは作れませんよ。
お客が来る時は大掃除しなければなりません(^^;)何でも完璧にやろうとするとストレスになるし。抵抗しないことは寛容になる事でもあると思います。煩いと思わずいつも助かるわと軽く考えればよいと思います(^^)私は子供の幼少時、誰も預かってくれる人がいなくて大変でした。
  1. 2012/09/26(水) 15:55:43
  2. URL
  3. あや #vRmW4kGc
  4. [ 編集 ]

[title]:Re: 青木はまだまだ・・

あやさんコメントあざーっすv-290
薪さんにはようやく訪れた幸せをかみ締めて欲しいですね・・・v-22今まで苦労がたえなかった分。

「恋人同士というより既に夫婦の雰囲気」って、言える~(^ω^;)確かにぃ。
もうあの2人はそんな感じですね。
本当に精神が繋がってるから、愛だの恋だのを、ちょーえつしちゃってる感じですよね。

あ・・・でも、青木はまだ若いから?まだ、ムンムン???
きゃー (≧▽≦)そうですね!?

そもそも「青薪」の醍醐味、1巻~3巻くらいまでの『若者から中年へのがむしゃら片思い』大好きだよぉぉぉぉv-10
あの辺の情熱思い出しますねっ。(薪さんを、ち、中年っていうのも失礼ですが)(しかし年齢的には立派な中年ですよ私が言うのも何ですが)

あの『がむしゃら片思い』が、その後、薪さんからのコッソリもんもん片思いになったから辛かった・・・しかしめでたく両思いとなった今!
また青木からの『がむしゃら』な恋情が発信すると良いですね。それこそ思い出したようにムワッと。(誰か書いて~描いて~!)(笑)

あやさん先輩主婦として尊敬しますよ♪アドバイスありがとうございますv-408
料理とか掃除とか、おっしゃる通り、完璧になんて出来ないですよね~。義母はすごくその・・・「ちゃんとした」人なんです。私の感覚からすれば、ですが・・・。でもこーいった価値観の違いって、どーしよーもないですもんね。どっちが悪いとかじゃない。だから、あやさんのおっしゃる通り、『軽~く』考えていこうと思いますv-344
子ども預かってくれる人がいるだけでも、ありがたいことですしね。

一時、息子が泣き止まなくて「どうしよう・・・」とイロイロ考えたことがあったんですが、義母が「んーーーーーーーーー」って、蚊の鳴くような感じで鼻を鳴らしたら、すぐ泣き止んで。それ以来、号泣はじめるとソレやってるんですが、マジで効果あって。
「うお、やっぱスゲーな母!」って感心することも多いんですよ。私がイロイロ頭使っても、その発想は無かった・・・。母っていうか、お婆ちゃんってこーゆーの、すごいですよね。
  1. 2012/09/27(木) 01:27:43
  2. URL
  3. ユーカリ #/FuI5loQ
  4. [ 編集 ]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://nakimushigunman.blog.fc2.com/tb.php/122-f41934d3
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

# プロフィール

ちえまる

Author:ちえまる
(前はユーカリというHNでした。今はtwitter名に合わせてちえまるとしてますが、どちらで呼んでいただいても構いません)

●『秘密』の薪さんが好きで作ったブログです。非公式に個人で運営中。

●二次創作、イラスト、感想、レポート、雑記…等々。

リンクフリーです。
リンクは 
http://nakimushigunman.blog.fc2.com/
にお願いします。

拍手コメントのお返事はコチラ 鍵拍手コメントのお返事は記事のコメント欄に。

●コメント欄は、非公開コメントを受け付けてません。公開コメントのみ。非公開の方は拍手鍵コメにてお願いいたします。

●こんな運営ですが、拍手やコメントありがとうございます!

●清水作品は『ミルキーウェイ』から。ジャック&エレナシリーズも好き♪
 

# 最新記事

# 月別アーカイブ

    MONTHLY

# 主張


# カウンター


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。