清水玲子先生が好きで作った非公式ブログです。 現在は『秘密-THE TOP SECRET-』を中心に。

# オールバックと泣きむしガンマン

# スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

コメント

[title]:管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます
  1. 2012/06/10(日) 13:56:11
  2. #
  3. [ 編集 ]

[title]:鍵コメントのAさん Re: う~ん・・

Aさんこんにちは☆ コメントありがとうございますv-290
> こんにちは☆まいとまきって姉妹みたいですね!薪さんの表情はママって感じですが(^^)
美人ママっていいですよね・・・(´艸`)きっと舞にとっても自慢のママだと思います(いやママじゃねーしv-399
> 雪子も青木と結婚するなら舞ちゃんを絶対、幸せにすると決意して欲しいですね。青木よりも彼女が実子と同じ位愛情を注ぐ努力が必要です。
雪子にとってはかなりハードル高い結婚、出産となるでしょうね~・・・母親もいるし。自分の子どもと、舞を同じように愛する・・・その覚悟が出来てるんだろうけど、実際は難しい局面も多いと思います。まぁ、だからこそ、そんなことまで耐えられる女性は「雪子くらいしかいない」ってことでもあるんですが・・・

> エピローグで青雪成立なら青薪派はやっと、登り着いた山頂から落とされる気分ですね(><)わざわざ、そういうことするかなあ・・
そうですね・・・「わざわざ」というか、青薪派が落ち込むとか、青雪派が喜ぶとか、そーゆー以前に

清水先生の中で、まるで当然のように、それ前提みたいに・・・普通に、自然に青木と雪子が夫婦として登場してたら嫌だなぁと思ってv-406

最初からまるで、当然のように「続き」として、青木と雪子、舞が家族として存在してる世界・・・そこでのエピローグだったら非常に残念に感じてしまいます。

「え?だって、続きだからこーゆーことだよ?」みたいな感じで。

青薪派を「落ち込ませよう」とか、そんなんじゃなく。「青薪」の概念がすでに違うから・・・(たぶん)

普通に、清水先生の中で。
青木を本編で悲惨な目にばっかあわせて来たから(青木を酷い目にあわせてきた、可哀想という感覚は自覚してらっしゃるようでした)

最後に、「青木の幸せな状態」を描いて、キレイにバランスをとろう・・・

青木が幸せであれば、(薪も幸せだから)キレイに終われるでしょう。

みたいなこと、考えないで欲しいなぁ~~~~~~~~v-406

というか、『青木の幸せ』って何なんでしょうね!?!?

薪さんの思う「青木の幸せ」と、青木自身が思う「青木の幸せ」って
ズレてないのかな・・・?青木の究極の幸せって、本当に本当に、雪子と家庭を持つことなのかな・・・

私は、個人的にはやっぱり「一番好きな人といっしょにいること」こそが幸せだと思うんだけどなぁ。
こればっかりは、解釈によって様々だし(どれが正しいとか無いし)仕方ないですね(´・ω・`)


> 最終回で青木がまだ、薪さんに甘えて子供っぽかったのでエピローグでは大人になった姿を見せて成長物語として完結させたいのかな?薪さんを支えられる、薪さんが頼れる男に成長したというエピ希望です!
青木、幼さ全開でしたもんね~(^ω^;)あのまま終わられたら、確かに、青木てきにもカッコワルすぎですよね・・・でも私は、あんなカッコワルイ青木が嫌いじゃないのでイイんですがv-408
まぁ、九州で室長になるくらいだから成長はするんだろうけど、でもだったら、恋からも逃げないで欲しいですよね(^ω^;)

こんなグチグチでも聞いてもらえて、相手してもらえて、少し気が楽になりました。ありがとうございましたv-290
  1. 2012/06/10(日) 23:57:32
  2. URL
  3. ユーカリ #jO6w95N2
  4. [ 編集 ]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://nakimushigunman.blog.fc2.com/tb.php/102-9045c536
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

# 舞と薪さんのプリクラ

舞と薪さんのツーショットです(^ε^)♪
 
下描きからずいぶん 間があいちゃいましたけど・・・何とか;
 

舞と薪さん





舞って、雪子がお母さんになってくれたほうが
幸せになるのかな・・・やっぱり。

薪さんだったらもうもう、命をかけて、舞を幸せにすると思うんだけどな・・・

舞の存在って、はっきり言ってしまえば「青薪」でも「青雪」でもジャマだと思うんだけど

舞の存在を肯定的に意識すればするほど

青薪の関係は(まぁ青雪でもさ)
グッと深くなるよねぇ~素敵なことに。

思い切って舞を主人公にした創作を書いたことあるんだけど(MAI FAMILY)
あの辺からすごいそれは、すごい感じたワ。

(最近「MAI FAMILY」とか、過去の創作に拍手ありがとうね)






以下、イラストとは全く関係ない雑記です。

エピローグへ向けてグダグダとまだ言ってます;
心の広い方、お付き合い下さったら嬉しく思います(´;ω;`)

最終回のネタバレを含むうえに

グチっぽい・・・・








「エピローグ」がやっぱり、私としては
怖いんです。

楽しみだけど、怖い。


青雪さんが結婚してるってエピローグだったら!と思うと・・・(´;ω;`)ブワっ!

いや、もちろん
青雪の結婚を求めてる方もいっぱいいらっしゃいますよね。
(むしろそっちが普通ですよね;)

雪子ファンの人もいっぱいいらっしゃるし・・・

第一、清水先生ご自身も、藤本さんも、
雪子に対して好意的で(青雪を応援してたり)・・・好きなキャラのようですし・・・
(読書会のコメントによると)



そもそも、雪子がどうこう以前に
「青雪の結婚」は、「薪さんの望み通り」であるわけですし・・・



だから
そんな結論であったとしても
全然、私がグチグチ言ったりグレたりするのは 全くおかしいんです。
(勝手に腐った解釈して、勝手に逆ギレするっていう・・・困った人になってますね;)


それでもやっぱり・・・!!!!

やっぱりずっと「青薪成就」(恋愛として)を願って来た立場からすれば
それって辛いなぁ・・・って思うんです。

もちろん、薪さんも青木も、
私ら(女性)が思うほど『恋愛至上主義』じゃないだろうし
精神面でいえば「青薪成就」は達成されているのだと思うんだけど!!!!


青雪の結婚はちょっとまったぁ~~~~!

って思ってしまうの、許して欲しい・・・・





なんでこんなに恐れているのかというと・・・
読書会で藤本さんが「青木と雪子の復縁は?」って聞かれたとき 先生は
「どうでしょうねぇ~(笑)それは、続きをお楽しみにしていただいて」って
ごまかされたんです。


そりゃまだ、連載中だったからネタばらしはされないでしょうけど
その、「お楽しみにしててね!」感が!もうもう・・・

(青雪の復縁が)無いなら「無い」って、はっきりおっしゃったんじゃないかなぁ・・・って
いろいろいろいろ不安に感じちゃうんですよぉ。





いや、もうあの最終回で「どっちにも取れる」ようにしてくれたんだから
(青雪でも青薪でも、どっちでも解釈できる)(・・・違う?)(^ω^;)

そこからわざわざトドメをさされることは無い・・・だろう・・・と思いたい・゜・(つД`)・゜・







漫画に限ったことでは無いけど
作家の創り出す作品は、その作家の「生き方」だなぁ・・・

人の気持ちをザワザワさせる。

人の気持ちを動かす。

見たほうが変わって行く。

だから作り手には作り手の「覚悟」みたいなものが付きまとうと思う。

それでもその仕事を選ばれていることにとっても敬意を感じる。
だから私も、どんな気持ちになっても
私そのものも変わっていかなくちゃね・・・って思いつつ。




それでもこんどは
久しぶりに青薪の絵を描こうと思ってるんですけど(^ω^;)
 

コメント

[title]:管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます
  1. 2012/06/10(日) 13:56:11
  2. #
  3. [ 編集 ]

[title]:鍵コメントのAさん Re: う~ん・・

Aさんこんにちは☆ コメントありがとうございますv-290
> こんにちは☆まいとまきって姉妹みたいですね!薪さんの表情はママって感じですが(^^)
美人ママっていいですよね・・・(´艸`)きっと舞にとっても自慢のママだと思います(いやママじゃねーしv-399
> 雪子も青木と結婚するなら舞ちゃんを絶対、幸せにすると決意して欲しいですね。青木よりも彼女が実子と同じ位愛情を注ぐ努力が必要です。
雪子にとってはかなりハードル高い結婚、出産となるでしょうね~・・・母親もいるし。自分の子どもと、舞を同じように愛する・・・その覚悟が出来てるんだろうけど、実際は難しい局面も多いと思います。まぁ、だからこそ、そんなことまで耐えられる女性は「雪子くらいしかいない」ってことでもあるんですが・・・

> エピローグで青雪成立なら青薪派はやっと、登り着いた山頂から落とされる気分ですね(><)わざわざ、そういうことするかなあ・・
そうですね・・・「わざわざ」というか、青薪派が落ち込むとか、青雪派が喜ぶとか、そーゆー以前に

清水先生の中で、まるで当然のように、それ前提みたいに・・・普通に、自然に青木と雪子が夫婦として登場してたら嫌だなぁと思ってv-406

最初からまるで、当然のように「続き」として、青木と雪子、舞が家族として存在してる世界・・・そこでのエピローグだったら非常に残念に感じてしまいます。

「え?だって、続きだからこーゆーことだよ?」みたいな感じで。

青薪派を「落ち込ませよう」とか、そんなんじゃなく。「青薪」の概念がすでに違うから・・・(たぶん)

普通に、清水先生の中で。
青木を本編で悲惨な目にばっかあわせて来たから(青木を酷い目にあわせてきた、可哀想という感覚は自覚してらっしゃるようでした)

最後に、「青木の幸せな状態」を描いて、キレイにバランスをとろう・・・

青木が幸せであれば、(薪も幸せだから)キレイに終われるでしょう。

みたいなこと、考えないで欲しいなぁ~~~~~~~~v-406

というか、『青木の幸せ』って何なんでしょうね!?!?

薪さんの思う「青木の幸せ」と、青木自身が思う「青木の幸せ」って
ズレてないのかな・・・?青木の究極の幸せって、本当に本当に、雪子と家庭を持つことなのかな・・・

私は、個人的にはやっぱり「一番好きな人といっしょにいること」こそが幸せだと思うんだけどなぁ。
こればっかりは、解釈によって様々だし(どれが正しいとか無いし)仕方ないですね(´・ω・`)


> 最終回で青木がまだ、薪さんに甘えて子供っぽかったのでエピローグでは大人になった姿を見せて成長物語として完結させたいのかな?薪さんを支えられる、薪さんが頼れる男に成長したというエピ希望です!
青木、幼さ全開でしたもんね~(^ω^;)あのまま終わられたら、確かに、青木てきにもカッコワルすぎですよね・・・でも私は、あんなカッコワルイ青木が嫌いじゃないのでイイんですがv-408
まぁ、九州で室長になるくらいだから成長はするんだろうけど、でもだったら、恋からも逃げないで欲しいですよね(^ω^;)

こんなグチグチでも聞いてもらえて、相手してもらえて、少し気が楽になりました。ありがとうございましたv-290
  1. 2012/06/10(日) 23:57:32
  2. URL
  3. ユーカリ #jO6w95N2
  4. [ 編集 ]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://nakimushigunman.blog.fc2.com/tb.php/102-9045c536
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

# プロフィール

ちえまる

Author:ちえまる
(前はユーカリというHNでした。今はtwitter名に合わせてちえまるとしてますが、どちらで呼んでいただいても構いません)

●『秘密』の薪さんが好きで作ったブログです。非公式に個人で運営中。

●二次創作、イラスト、感想、レポート、雑記…等々。

リンクフリーです。
リンクは 
http://nakimushigunman.blog.fc2.com/
にお願いします。

拍手コメントのお返事はコチラ 鍵拍手コメントのお返事は記事のコメント欄に。

●コメント欄は、非公開コメントを受け付けてません。公開コメントのみ。非公開の方は拍手鍵コメにてお願いいたします。

●こんな運営ですが、拍手やコメントありがとうございます!

●清水作品は『ミルキーウェイ』から。ジャック&エレナシリーズも好き♪
 

# 最新記事

# 月別アーカイブ

    MONTHLY

# 主張


# カウンター


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。